危険だから楽しい!?実際に行ける海外のアドベンチャー3選

PICK UP

マグマ、火祭り、危険な動物...etc
冒険心をあおる世界のアドベンチャ-3選ピックアップ!!

■ 地球一、過酷な砂漠...間近で見れるマグマ...エチオピアダナキル

unaokiさんが投稿してくれたアフリカ・エチオピアのダナキル。
ダナキルのエルタ・アレ火山では、火口に広がる溶岩を目の前で見ることができるらしいです。

ダナキル砂漠は、アフリカの地面が引っ張られ、それに耐えきれずできた地球の裂け目(アフリカ大地溝帯と呼ばれているようです)がむき出しになっています!場所としては、エチオピア北部、エリトリアとの国境近く。
ここには、火山、塩湖、奇岩群、温泉地帯など、あらゆる景観スポットが集まっている知る人ぞ知る人気エリアです。
環境も極めて過酷なようで、夏には、気温が50℃近くになり、人類が住める最も暑い場所としてギネス記録に登録されているのだとか。。。

ここにある、エルタアレ火山は、今も噴火活動が続いています。山頂では、火口が口を広げ、刻一刻と姿を変えているとのこと。
「夜の闇に光る真っ赤な溶岩はどろどろと渦巻き、ときに爆発したかのように空に舞い上がる。刻々と変わるその姿は見飽きることがありません」(unaokiさん)
また、ダロール火山では、地中鉱物を含んだ塩水がマグマにより沸騰し、それが噴出することで、カラフルな地表になっています。

「日本と同じ地球とは思えない!!まるで未知の惑星に迷い込んだかのような絶景が、アフリカのエチオピアにあるのです。」(unaokiさん)

この他にもいろいろな写真がありますので、ぜひ全文をチェックしてみてくださいね!

■ 記事全文の内容はコチラからご覧ください!
まるでSF⁈エチオピアには未知の絶景の連続だった!
https://wawa-travel.com/pro/6750

■ ライオン、トラ!?危険な動物との触れ合い

ライオンとのお散歩ツアーを紹介してくれたのは、プロタビニストの遥菜さん。
モーリシャスの西海岸にあるガゼラネイチャーパークでは、ライオンと一緒に散歩することができるのだとか。
ここでは、ライオン、トラ、チーター、シマウマ、シカ、ワラビーなどとも触れ合えることができるようです。
ライオンと触れ合う体験なんて、なんとも怖いですが、貴重ですよね!

『ガゼラネイチャーパークの'Walk with lion'というプログラムで、文字通りライオンとお散歩ができます。それも、首輪などは一切ございません。自分の背丈の半分以上もある大人のライオンの尻尾を持って歩いたり、なでなでしたりすることができるんです!』(遥菜さん)

■ 記事全文の内容はコチラからご覧ください!
【モーリシャス】ライオンとお散歩しよう!
https://wawa-travel.com/pro/6178

------------------------

タイのトラとの触れ合いを紹介してくれたのは、oknn9776さん。
タイのパタヤに新しくオープンした「タイガーパーク」。
ここは、パタヤの中心地から、車で約20分くらいいったスクンビット通り沿いにあるそうです。
大人も子供もトラとの触れ合いを楽しめるらしく、家族旅行にもオススメです。
『正直トラはめちゃくちゃ怖かったです。。!タイガーパークでは450B(¥1,500)でカメラマンさん兼飼育員さんが撮ってくれた高画質画像をLINEでもらえるのでオススメ。もちろんちっちゃなトラもいます♥︎』(oknn9776さん)

価格帯は、トラの大きさによって違うらしく以下のようです。

- 1種類のトラとの触れあい
生まれたてサイズ(生後2~3か月)1,000バーツ(約3,500円)
小さいサイズ(生後4~12か月)800バーツ(約2,800円)
通常サイズ(生後13~18か月)800バーツ(約2,800円)
大きいサイズ(生後19~36か月)1,000バーツ(約3,500円)

- 2種類のトラとの触れあいと専属カメラマンによる写真撮影付き
小さいサイズ+通常サイズ 1,500バーツ(約5,250円)
小さいサイズ+大きいサイズ 1,600バーツ(約5,600円)
生まれたてサイズ+大きいサイズ 1,800バーツ(約6,300円)
小さいサイズ+通常サイズ+大きいサイズ 2,200バーツ(約7,700円)
生まれたてサイズ+小さいサイズ+大きいサイズ 2,400バーツ(約8,400円)
全サイズ 2,800バーツ(約9,800円)

ぜひ、タイガーパークにいって、貴重なトラとの触れ合いを体験してみてください!

■ 記事全文の内容はコチラからご覧ください!
4泊5日 ¥30,000!? 参考にしてほしい激安タイ・バンコク旅行【後編】
https://wawa-travel.com/post_trips/5834

■ 街中が火の海!?“バレンシアの火祭り”

最後は、sho &アルトゥルさんが紹介してくれるド迫力のスペイン・バレンシアの火祭り!

『バレンシアの火祭りは、毎年3月15日から19日までの5日間開催されています。
労働者の守護聖人であるサン・ホセの祝日を祝う為のお祭りで18世紀頃から大きなお祭りとして開催されるようになりました。
スペインの方は、この祭が開催を“春の訪れ”の時期として喜び、街中様々な場所で爆竹をならしたり、お昼からパーティーをしたり、普段から賑やかなスペインが一層楽しい雰囲気に包まれる5日間となります。
ちなみに、普段は爆竹を鳴らすのは禁止されているのですが、この期間だけは鳴らしてもOKになるというのもスペインらしい。』(sho &アルトゥルさん)

このお祭りの会場は、バレンシアの旧市街。バレンシアには、ヨーロッパ各都市から乗り継ぎでバレンシア空港まで行き、セルカニアスという郊外列車で移動するのが良い◎

sho &アルトゥルさんの記事には、この他にも大迫力の写真がいっぱい!
ぜひ、アクセスしてみてくださいね。

■ 記事全文の内容はコチラからご覧ください!
街中が火の海!?迫力満点の“バレンシアの火祭り”は絶対に行くべきだ!
https://wawa-travel.com/pro/13936

1
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

コメントするためにはログインが必要です。

ログインはコチラ

新規登録(約30秒)はコチラ

■この記事を書いたタビニスト

WAWA 編集部

3,430 views

プロフィール

関連記事一覧