• HOME
  • 投稿
  • PICK UP
  • パリでの交通・移動手段について(メトロ/Uber/電動キックボード)

パリでの交通・移動手段について(メトロ/Uber/電動キックボード)

PICK UP

メトロ(地下鉄)

メトロはもっともよく使われる交通手段で
全部で14路線あり、1から14まで数字がつけられています。
メトロでほぼ主要の観光地は全て行くことができます。
運行時間は朝5時ごろから深夜0時ごろまでと長いのでとても便利です。

◯14路線について
1から14まで、どの数字の路線が観光地などに行く際に使うと便利か簡単に記載しておきます。

▪︎1路線 ... 凱旋門、シャンゼリゼ通り、ルーブル美術館等。
1番路線は人気の観光地に行く場合はよく使う路線になるでしょう。

▪︎2路線 ... モンマルトルの丘、凱旋門等。

▪︎3路線 ... オペラ座(ガルニエ宮)等。

▪︎4路線 ... ノートルダム寺院、サン・ジェルマン・デ・プレ、モンパルナス地区等。

▪︎5路線 ... フランス地方や国外への行き来によく使いますので観光にはあまり使わない路線です。

▪︎6路線 ... エッフェル塔、イタリア街、モンパルナス等。

▪︎7路線 ... パレ・ロワイヤル、ルーブル美術館、オペラ座等。
7番路線も観光にとてもよく使われる路線です。

▪︎8路線 ... マドレーヌ寺院、コンコルド広場、バスティーユ地区等。

▪︎9路線 ... レピュブリック広場等。

▪︎10路線 ... サンジェルマン・デ・プレ等。

▪︎11路線 ... ポンピドゥー・センター、パリ市庁舎等。

▪︎12路線 ... モンマルトルの丘、モンマルトル寺院、マドレーヌ寺院、コンコルド広場等。

▪︎13路線 ... ナポレオンの墓(アンヴァリッド)、モンパルナス駅等。

▪︎14路線 ... リヨン駅、サン・ラザール駅等。

◯チケットの種類

▪︎Ticket+(Billet/ビエ)
1番よく使われる1 1回券のチケット。
値段は1.9ユーロ。
90分以内なら乗り継ぎを行なっても1回券で乗れます。

▪︎Ticket+(caruet/カルネ)
1回券10枚綴りの有効期限の無い回数券。
値段は14.5ユーロ。

▪︎Mobillis / モビリス
1日乗り放題乗車券。
値段は利用するゾーンにより異なります。
ゾーン1、2の場合で7.3ユーロ。
※ゾーンについては後程。

▪︎Paris Visite / パリ・ヴィジット
観光者向けのチケット。
乗車券と観光バスが乗り放題。
値段は1日利用券で11.65ユーロ。

▪︎Navigo Decouvetre / ナヴィゴ・デグヴェルトゥ
1週間用の長期滞在者向けのカード。
写真付きのカードでベット作成に5ユーロかかります。
値段は1週間用が22ユーロ。

メトロでの移動はとても便利です。
時間もさほど遅れる事もなくきっちり来ます。
1日券のMobillis / モビリスを購入し利用するのがオススメです!
メトロ内ではスリに注意してください!
鞄を前に持ちしっかりと鞄を開けられないように持って下さい。
ポケットに物を入れるのもNGです。
最近のスリの手口は数人で行われる事が多いです。
急に人にぶつかられ何か話しかけられて、
それに気を取られている間に違う人が鞄やポケットから物を盗みます。
座席が空いていると座った方が良いですね。
とはいえ、あまり過敏になることはないので
気をつけてさえいれば快適にメトロを利用できますよ!

◯ゾーンとは

▪︎ゾーン1 パリ市内(20区内)

▪︎ゾーン2 パリ市周囲のエリア(ブルゴーニュの森等)

▪︎ゾーン3 ラ・デファンス等

▪︎ゾーン4 ヴェルサイユ宮殿、オルリー空港等

▪︎ゾーン5 シャルル・ド・ゴール空港、ディズニー・ランド・リゾート・パリ等

メトロで記載したような観光地はほぼ全てゾーン1です。
ですので、1日券を買う場合はゾーン1、2用のチケットを買うといいでしょう。

◯チケットの買い方

自動券売機で買うのが便利です。
窓口でも買えますが、空いてないことも多いです。

1、自動券売機のモニターにタッチし、Englishに言語を選択してからつかいましょう!

2、"Touch here by tickets"をタッチしてチケットの購入に進みます。

チケットの選択画面は上から、
・Ticket+ (1回券)
・Tickets for paris region (パリの郊外に行く場合、ヴェルサイユ宮殿に行く場合もこれ)
・Tickets for MLV Chessy Disney (ディズニーランドパリに行く場合)
・Airport Ticetes (空港に行く場合)
・Paris Visite (観光者向けの乗車券+観光バス乗り放題券)
・Mobillis (1日乗り放題券)

3、Full fare(大人)か、Reduced fare(4〜9歳)を選ぶ。

4、購入枚数を選びます。
Single-journey ticket から1〜9枚を、
Book(s)of ten ticket t+ から10枚か20枚を
選びます。

5、選択内容を確認し、問題なければ右下のValidateを選びます。

6、 支払いはクレジットカードか現金で。
クレジットカードでも簡単に変えるのでオススメです。

7、決済後に、Do you want a receipt?とレシートが必要か聞かれるので、Yesか必要をNo選択します。

8、無事チケット購入が完了となります!

※画面を直接タッチする仕様ではなく、ローラーで操作する自動券売機もあります。
その場合はローラーを下にくるくる回すと操作できます。
操作工程自体は直接タッチするタイプとほぼ同じなので参考にしてください。

◯改札機
チケットを改札機に挿入すると、レバーのロックが解除されて改札が通れます。
チケットが出てくるので、必ずチケットは回収し持っているようにして下さい。
(たまに車掌さんによる抜き打ちチェックがあります。)

Uber

海外でUberを利用される方はものすごく多いと思います。
パリでの移動もタクシーよりもUberの方が便利です。
パリではUberを使う人が非常に多いので比較的待ち時間も短く利用できます。
タクシーが中々見つからないことが多い事や、
事前に料金が分からないのでぼったくられる可能性も少なからずあります。
やはり事前に料金が明確にわかり、自分が居る場所まで迎えに来てくれるのはありがたいサービスですよね!

電動キックボード

電動キックボードはとても便利な乗り物です。
パリの街中には沢山電動キックボードが置いてあります。
好きなところから乗って、降りたらそこに放置でOK!
ちょっと歩くには遠いなぁと思った時にメトロやUberより気軽に使えます。
街散策にもとても便利です!
パリで電動キックボードを使うにはアプリを事前にダウンロードしておく必要があります。
クレジットカードを登録し勝手に乗った分だけ引き落とされていきます。
アプリの登録などは電話番号で承認されますので、キャリアを繋がない人は必ず日本で設定して行って下さいね!

パリの電動キックボードは主に、
▪︎Bird

▪︎Lime

の2つです。
この2つをダウンロードしておくと間違いないですよ。

Birdの方が車体が軽く、乗りやすいです。
電動キックボードは時速30キロ出るのでくれぐれも気をつけて運転して下さい。

▪︎使い方
アプリを起動し、"RIDE"ボタンをタップするとバーコード読み取り画面になるので、バーコードをスキャンしてロックを解除し利用開始します。

利用を終了する場合はLockボタンを押し、
スマートフォンでパーキング時の写真を取り
写真をアップロードして終了となります。

メトロとUberと電動キックボード、
3つの移動手段でパリの移動はとても快適です。
夜中など人通りが少ない時や時間は安全面のことを考えなるべくUberを利用して下さいね。

1
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

コメントするためにはログインが必要です。

ログインはコチラ

新規登録(約30秒)はコチラ

■この記事を書いたタビニスト

WAWA 編集部

7,041 views

プロフィール

関連記事一覧