• HOME
  • 投稿
  • PICK UP
  • ニューヨークの体験型オフ・ブロードウェイミュージカル「スリープ・ノー・モア」

ニューヨークの体験型オフ・ブロードウェイミュージカル「スリープ・ノー・モア」

PICK UP

2016年のNew York Times(ニューヨークタイムズ)」の新聞記事で、
「ニューヨーカーが選ぶ、今NYで最も価値ある100ドルの使い道」に選ばれたスリープ・ノー・モアをご存知でしょうか?
まだ行ってない方はニューヨークに訪れたたら
是非行ってください。

ちなみに私は3回リピートしています。

何故かって?
こんな体験は他にないからです。

そもそもオフ・ブロードウェイとは何か。

500人以下の中規模ショーを事をオフ・ブロードウェイと呼びます。

タイムズスクエア辺りで公演が行われている
例えばCATSやハリーポッター、オペラ座の怪人やキンキーブーツなどはブロードウェイです。
ブロードウェイやオフ・ブロードウェイというのは"観劇"。
ミュージカルを座って観て楽しむスタイルがほとんどです。
ニューヨークのブロードウェイは作品ごとに公演の場所が作られているので日本で観るミュージカルとは一味も二味も違います。

私が人生で初めてニューヨークで観たブロードウェイミュージカルはオペラ座の怪人でした。
あまりの迫力と物語の切なさに引き込まれて号泣し、すると隣に座っていたお爺さんがハンカチを貸してくれたのは高校生の時でした。

それからというものニューヨークに行くたび
いくつものミュージカルを観てきた私ですが、
スリープ・ノー・モアと出会った時は衝撃を受けました。

"体験型ショー"

場所は、マンハッタンのチェルシーエリア。
チェルシーマーケットのすぐそばです。

1930年代に建てられた本物の廃墟ホテル「McKittrick Hotel」の1階~6階まですべての階で物語(演技)が同時進行されます。

私達はスリープ・ノー・モアの世界に入ったあと、真っ白なマスクを貰い「Anonimous(アノニマス)」
と呼ばれる「見えざる者」となりそこから物語を追う事になるのです。

部屋数は100個以上あり、全ての部屋が物語の世界観を忠実に引き出しています。

スリープ・ノー・モアの見方は、
役者を追いかけるようにして物語を「体験」するのです。

時に走り、時に真っ暗な部屋を
演者を見失わないように追いかけ、時に階段を全速力で駆け上がります。

マスクをつけてない人が演者です。
ですので私達はマスクは決して取ることは禁じられており、話すことも禁止です。

そして誰かと一緒に行っても最初にトランプの数字で引き離されるので、
一人で感覚を研ぎ澄まし、集中して物語の世界に入ってください。

スリープ・ノー・モアの物語は、
シェイクスピアの『マクベス』と、
ヒッチコック監督が映画化した『レベッカ』の2つがミックスされて造られています。

セリフは無く、無音の演技。

シェイクスピアの『マクベス』

『マクベス』はシェイクスピアの4大悲劇のひとつであり、
"3人の魔女の予言にしたがいマクベスが王を殺す"
というストーリーはとても有名です。

スコットランドに住むマクベスは、森のなかで3人の魔女に出会います。
魔女達は、彼が王になるという予言を残していきます。

彼が魔女達の予言のことを妻に話すと、
彼女は夫に、現在の王であるダンカンを暗殺させるよう指示します。
そしてマクベスはダンカンを殺してしまうのでした。

マクベスは王の座についたものの、次第に自分も殺されてしまうのではないかという恐怖に襲われ不安に駆られ、再び魔女達に会いに行くのでした。

すると魔女達は「女の股から生まれたものはマクベスを倒せない」と、言葉を残しました。

しかしそれでも反撃を恐れたマクベスは
貴族であったマクダフという人物の城を奇襲し、マクダフの妻と幼い子どもを殺害してしまったのです。

妻と子供を殺された事を知ったマクダフは、マクベスへの復讐を誓います。

そしてついに、
マクダフ達の軍がマクベスを攻める日が来ました。
しかしマクベスは女の股から生まれし人間に殺される事はないという魔女達の言葉に安心していました。

「女の股から生まれたものはマクベスを倒せない」
女の股、、、。

マクダフは言いました。
「私は、母の股からではなく、母の腹を破って生まれて来たのだ」と。

そしてマクベスは、殺されました。

このようなとても悲劇的な物語なのです。

ヒッチコック監督が映画化した『レベッカ』

一方、ヒッチコック監督が映画化した『レベッカ』。
1940年のアメリカ合衆国のサイコスリラー映画です。

"私"は、金持ちのホッパー夫人の付き人として南仏モンテカルロに滞在していました。
そこで同じホテルに滞在する、最愛の妻を亡くしたばかりの英国貴族のマキシム・ド・ウィンターという男に出会うのです。

そんな"私"とマキシムが恋に落ちるまでにそう時間はかかりませんでした。

そしてマキシムは"私"にプロポーズをしました。

結婚し、マキシムの住む大豪邸にやってきた"私"。

使用人達を取り仕切るダンバース夫人という人物にこう言われるのでした。
「前の奥様は、よく居間にいらっしゃいました。」

居間に向かい、ふと机を見ると日記が。
"レベッカ・ド・ウィンター"と中に書かれていました。

レベッカこそ、マキシムの元妻です。

"私"は一人屋敷に残されることが多く、
あちこちにレベッカのイニシャルが残る屋敷での留守番は居心地が悪かった。

ある日"私"は海岸に立つ小屋へ行くと...。

その小屋はレベッカの私物が散らかっており、
さらに少し様子のおかしい男が住み着いていたのでした。

じつはそのその小屋は、レベッカが転覆事故を起こしたボートの置き場だったのです。

ある日港は、転覆した船を救う人や野次馬で大騒ぎでした。

その転覆した船の下から朽ちたボートが見つかり、そこに女性の死体があったというのです。

発見された死体は、レベッカでした。

美しく誰からも称賛されたレベッカは、実は優しさも愛情も持ち合わせていない利己的な人間でした。

そして次々と男遊びをはじめ、なんとマキシムの従兄弟との間に子供まで身ごもってしまいます。

マキシムはそれを知りレベッカを殴りつけた。

そしてレベッカは転倒し頭を打ち死亡。
マキシムは死体をボートと共に沈めたのでした。

実はそのすぐ後全く知らない女の死体が見つかり、マキシムはその死体をレベッカだと認めてしまっていたのだと。

それを聞いた"私"は、
マキシムがレベッカを愛していたのではないと知り、生涯マキシムを愛すと心に決めた誓います。

時が少し経ち、"私"がひとりで屋敷にいると突然屋敷が燃えはじめ...。

なんとダンバース夫人が、屋敷に火をつけてしまいました。

レベッカを敬愛していたダンバース夫人は、
レベッカと共に過ごしたマンダレーの屋敷で、マキシムと"私"のハッピーエンドを見るのが許せなかったのです。

何とか屋敷から逃げ出した"私"。

しかし炎の中、崩れ落ちる屋敷と共にのみ込まれていくダンバース夫人の表情は恍惚そのものだった。

軸となる2つの悲劇の物語

スリープ・ノー・モアはこの2つの物語を軸に描かれており、廃墟がとてもそれをリアルに映し出します。

楽しみ方は人それぞれ。
解釈も人それぞれ。

しかしはじめて''体験"した時、頭を打たれたような衝撃を受けるでしょう。

一回で全てのキャストを追うのは不可能です。
だから、私のようにリピートする人がたくさんいるのです。

廃墟の中にあるものはなんでも触れて良いし、置いてあるものはどれも食べても良いし飲んでもいい。
演者を息がかかる程の至近距離でじっくりと見てください。

スリープ・ノー・モアは、五感使って物語を現実として体験できるのです。

"見えざる者"となった人だけが知り得る世界。

それが「ニューヨーカーが選ぶ、今NYで最も価値ある100ドルの使い道」なのです。

公演情報

◼︎公演時間
一回の公演が約3時間。

◼︎公演回数
・月~木:1回
・金・土・日:2回

◼︎チケットの値段
・月~木:19:00〜 / 89.5ドル
・金:19:00〜 / 125ドル
23:00〜 / 109.5ドル
・土:17:00〜 / 125ドル
21:00〜 / 135ドル
・日:16:00〜 / 109.5ドル
20:00〜 / 109.5ドル

◼︎チケット購入ができるHP
・公式サイト
https://mckittrickhotel.com/sleep-no-more/
・日本語で買えるHP
https://m.kkday.com/ja/product/6974?vc_lpp=MSZjNzdiYmIwYTk1JjVlNjk4ZWFjJjM0OWU2YSY1ZWI4YThhYiZBQUFCY014VlRFeHFnRGdGMHBnQU5LclkmNAlBQUFCY014VlRFeHFnRGdGMHBnQU5LclkJMDg4NTkyMDAzMjAyODI5MzY4MjAwMzEyMDEyMTQ3CQlodHRwczovL25ld3lvcmstbm90ZS5jb20vc2xlZXAtbm8tbW9yZS8J

公式サイトで買うと正規の値段で買えるので、
最も安く買う事ができます。

◼︎注意点
・アノニマス(見えざる者)として参加するので、館内では絶対に仮面は外さない事
・私語、携帯電話、スマホの使用は厳禁
・館内にいる黒いマスクを付けた人はスタッフ
・いつでも途中退出も出来るので退室はご自由に
・スニーカーで参加してください

チェックインするカウンターではグッズの販売が行われています。
グッズは手帳とトランプと公式ガイドブックの3点です。

荷物はクロークで4ドルで預けられます。
館内には手ぶらで入らなければならないので、
BARで飲み物を飲む人は現金20ドル程か、クレジットカードをポケットに入れていってください。
ショーが終わるとかなり汗だくになるので、
飲み物を飲みたくなると思います。

かなり並ぶので早めに会場に行くようにすると良いです。
遅く入った分遅く出て来れる訳ではなく、入った時間帯は関係なく全員同じ位の時間帯で最初の場所に戻ってきます。
要するに1時間遅く入ると1時間分見損なうということになりますので、気をつけて下さい。

さぁ、あなたは
ニューヨークで見えざる者になりますか?

1
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

コメントするためにはログインが必要です。

ログインはコチラ

新規登録(約30秒)はコチラ

■この記事を書いたタビニスト

WAWA 編集部

7,414 views

プロフィール

関連記事一覧