• HOME
  • 投稿
  • PICK UP
  • イギリスの交通・移動手段について(地下鉄/バス/ヒースロー空港から市内までの行き方)

イギリスの交通・移動手段について(地下鉄/バス/ヒースロー空港から市内までの行き方)

PICK UP

ロンドンの公共交通機関はダブルデッカーの愛称で知られるロンドン名物の2階建バス、「Tube」の愛称で知られる地下鉄、タクシーやナショナルレイルなどがあり、日々ロンドン市民の足として、そして観光客の足として利用されています。

バッキンガム宮殿・ビッグベンなど、、、
見どころが満載のロンドン!
交通機関が充実していて移動は便利なのですが、その分少し複雑なのです。

区切られるゾーン

ロンドンの市内はゾーンで区切られていています。
ゾーンにより料金が異なりますので、公共交通機関を利用する前にロンドン市内がゾーンで区切られていることを理解しておきましょう!

多くの観光地が集まるロンドン中心部はゾーン1、中心部から地下鉄で15分〜20分ほどの距離になるとゾーン2...
中心地から離れるほど、ゾーンの数が高くなっていきます。

ゾーンはゾーン1からゾーン9まであり、
ゾーン1内で一駅乗るのも、ゾーン1内ぎりぎりの駅まで乗るのも同じ料金です。
バッキンガム宮殿やビックベンなどの主要観光スポットのほとんどがゾーン1かゾーン2にあります!
ちなみにヒースロー空港はゾーン6です。
自身の滞在先の最寄り駅がどのゾーンになるかチェックしておくと良いですね。

オイスターカード

まずは「オイスターカード」というカードを買いましょう。
オイスターカードは1駅2.4ポンドです。
(紙の切符も売っていますが、紙の切符だと1駅4.9ポンドとかなり高額になります。)

オイスターカードには、1日の利用上限額が設定されており、それを上回るとそれ以上使えないようになっています。
たとえば、ゾーン1の1日の上限額は7ポンドなので、4回目以降の乗車はチャージ金額から引かれません。。。
その辺りには注意しましょう!

料金は、
・ゾーン1のみ ピーク時間£2.40 ピーク時間以外 £2.40
・ゾーン1〜2 ピーク時間£2.90 ピーク時間以外 £2.40
・ゾーン1〜3 ピーク時間£3.30 ピーク時間以外 £2.80
・ゾーン1〜4 ピーク時間£3.90 ピーク時間以外 £2.80
・ゾーン1〜5 ピーク時間£4.70 ピーク時間以外 £3.10
・ゾーン1〜6 ピーク時間£5.10 ピーク時間以外 £3.10
となっています。

※ピーク時:月~金の6:30~9:30、16:00~19:00(祝日を除く)
(ただし、16:00~19:00にゾーン1外からゾーン1の方向に乗車する場合は、オフピーク料金適用)
※オフピーク時:上記ピーク時間以外の時間

オイスターカードの買い方

最寄りの駅の自動券売機の中から、上部に「Oyster: Buy, top-up and refund」(オイスター:購入、チャージ、払い戻し)と書かれている券売機を選びましょう!
画面下部に国旗のマークが並んでおり、日本の国旗を選ぶと、日本語表示で操作できます。
だいたいの券売機が日本語を選べますのでとても分かりやすく書いやすいです。

「新規カードを購入する」を選択し、枚数を選択します。
1人1枚の使用です。
(オイスターカードの保証金5ポンドが別途かかります。)

オイスターカードはチャージ式です。
チャージが無くなればまた自動販売機でチャージしましょう。
イギリスではチャージという言葉は使われず、トップアップ(Top-up)という言葉が使われております。
窓口でチャージを頼むときにはオイスターカードを出して、「I’d like to top-up ◯ pounds(◯ポンド分をチャージしたいのですが)」などと言いましょう。

地下鉄

地下鉄のホームは、
Eastbound(東行き)/Westbound(西行き)
Southbound(南行き)/Northbound(北行き)
の4方向の表示があります。

ホームを見つけたら、電子掲示板に書かれている終点駅名や路線の名前をしっかり確認してから乗りましょう!

基本的に地下鉄の駅にはエレベーターがありません。
階段をスーツケースを持ち上げて登るのはかなり大変なので、
宿泊場所を決める場合にロンドン地下鉄マップを参考にして下さい。
路線図に車椅子マークがあるところはバリアフリーなので、スーツケースがあっても安心ですよ!

路線図↓
http://content.tfl.gov.uk/standard-tube-map.pdf

ロンドンの地下鉄は11路線あります。
・ベーカールー(Bakerloo)/路線図内の茶色のライン
・セントラル(Central)/路線図内の赤色のライン
・サークル(Circle)/路線図内の黄色のライン
・ディストリクト(District)/路線図内の緑色のライン
・ハマースミス&シティ(Hammersmith and City)/路線図内のピンク色のライン
・ジュビリー(Jubilee)/路線図内の灰色のライン
・メトロポリタン(Metropolitan)/路線図内の紫色のライン
・ノーザン(Northern)/路線図内の黒色のライン
・ピカデリー(Piccadilly)/路線図内の青色のライン
(ヒースロー空港に乗り入れている唯一の地下鉄路線)
・ヴィクトリア(Victoria)/路線図内の水色のライン
・ウォータールー&シティ(Waterloo and City)/路線図内の薄緑色のライン

主要な観光地
・Westminster駅:ビッグベン/ウエストミンスター寺院(ウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式が行われた寺院)
・Victoria駅: バッキンガム宮殿
・Tower Hill駅: ロンドン塔/タワー・ブリッジ
・Hyde Park Corner駅: ハイド・パーク&ケンジントン・ガーデンズ」
・Waterloo駅:ロンドン・アイ
・Holborn駅: 大英博物館
・Knightsbridge駅:ハロッズ(1849年創業の老舗デパート)

◼︎ 地下鉄の乗り場

赤丸の中央に「UNDERGROUND」と書かれたものが地下鉄のマークです。

バス

ロンドン市内には"675路線"があり、"9,000台以上"のバスが市内を走っていると言われております。
ロンドンのバスは現金の支払いはできません!
ですので必ず上記に記載した「オイスターカード」を買いましょう。

ロンドンのバスは「赤」!!!
バスを運行する会社が違ったとしても赤い車体であることは共通しています。

バスの運賃はオイスターカードの利用で、一律で1.5ポンドとなっています。

バスからバスへ乗り換えを行う場合、
最初のバスに乗ってから1時間以内での乗り換えであれば1回だけ無料で乗り換えることができます。
(それ以降は再び1.5ポンドがかかります)

電車が初乗り2.4ポンドなので、バスの方がお得です。
オイスターカードには利用上限額がバスの場合、1日4.5ポンドが上限となっており、それ以上利用したとしてもお金が引かれることはありません。
つまり4回目の乗車からは実質無料で乗車することができるというわけです!

※バスに乗る際にICカードの残金が足りない場合ロンドンのバスは現金に対応していないのでチャージできません。
しかし、万が一残金が不足していても1回だけはバスに乗車することができます。
この場合は、その後駅でチャージするとバスに乗車した時に不足した金額を自動的に差し引いてくれます。

◼︎ バスに乗る時の注意点

バスの種類は、
・ダブルデッカー/2回建てバス
・シングルデッカー/1階建てのバス
・ナイトバス/深夜バス
の3種類があります。

バスに乗りたい場合、バスが来たらタクシーを停める時のように手を上げて合図をした方が無難です。
ナイトバスの場合は、手を上げて合図をしなければ泊まってくれないので必ず手を上げて合図をしましょう!
またナイトバスは昼間と同じ番号の路線であっても、ルートが異なる場合があるので、事前に必ずルートを確認するようにしましょう。

バスの降り方は日本と同じで、下車ボタンを押してからは下車したい意思を伝えて下さい。
ロンドンのバスは、各バス停を通過するごとに次のバス停をちゃんとアナウンスしてくれますので安心です。

◼︎おすすめのアプリ

Citymapper
https://citymapper.com/london

Citymapperはバスの運行情報や移動にかかる費用、地下鉄マップなど移動に移動時に必要なさまざまな情報を知ることができます。
ホテルを登録出来るので、簡単にルート検索が出来るのが嬉しい機能です。

ロンドンは交通機関のストライキが起こることも少なくないのですが、
その場合もほかの移動手段を教えてくれる
便利なアプリです!

ヒースロー空港から市内へ

ヒースロー空港は日本からロンドンを訪れる場合最も使われる空港です。
ヒースロー空港とロンドン市内を結ぶ移動手段には
・ヒースロー・エクスプレス
・TFLレール
・地下鉄
・空港バス
・タクシー
・送迎サービス
があります

➀ヒースロー・エクスプレス
ヒースロー空港からパディントン駅まで、最も最短時間で市内に出る方法です。

・運賃:ピーク25£ / オフピーク22€
(平日6:30-9:30と16:00-19:00がピーク料金)
※オイスター・カード利用可
・所要時間:15分 ※パディントン駅まで
・運行間隔:15分間隔
・運行時間:
○パディントン駅方面 05:17 – 23:57
○空港方面 05:10 – 23:25

ヒースロー・エクスプレス公式ページで事前購入しておくと安くチケットが買えます。
https://www.heathrowexpress.com/#/

チケットタイプは3つあり、
・Open Return/指定日の5日以内、復路1ヶ月内の自由な日に乗車できるオープン往復チケット
・Return/指定日に乗車できる往復チケット
・One-Way/指定日に乗車できる片道チケット

到着フロアに着くと、Trainsの表示の方に進んで下さい。
ヒースロー・エクスプレスの乗り場方面に大きくTrainsと表示されています。
ヒースローエクスプレスのチケット(またはオイスターカード)を購入し、またTrainsの表示の方に進みます。
(TrainsとUndergroundで分かれる表示がある場合もあるので注意しましょう!Trainsへ進んでください。)
ターミナル5の場合はヒースロー・エクスプレスのみの運行なので、来た電車に乗車します。
ターミナル2とターミナル3の場合は、ヒースロー・エクスプレスとTFLレールが来るので確認してから乗車してください。
(1等のチケットを購入していない場合は、Express Classに乗車)

②TFLレール
ヒースロー空港からパディントン駅までヒースローエクスプレスの約半額、そして倍の時間で市内まで出る方法です。

・運賃:ピーク10.5£ / オフピーク10.1£
※オイスター・カード利用可
・所要時間:28分
・運行間隔:30分間隔
・運行時間
○ヒースロー空港発
(5時台の始発から0時台の終電まで)
月-金/毎時2分、32分発
土/毎時2分、32分発
日/毎時11分、41分発
○パディントン発
(4時台が始発から23時台が終電まで)
月-金/毎時28分、58分発
土/毎時28分、58分発
日/毎時7分、37分発

到着フロアに着くと、Trainsの表示の方に進んで下さい。
TFLレールの乗り場方面に大きくTrainsと表示されています。
TFLレールのチケット(またはオイスターカード)を購入し、またTrainsの表示の方に進みます。
(TrainsとUndergroundで分かれる表示がある場合もあるので注意しましょう!Trainsへ進んでください。)
ターミナル5にはTFLレールは来ないので、ターミナル2かターミナル3までヒースローエクスプレスで移動して下さい。
ターミナル2とターミナル3の場合は、TFLレールとヒースロー・エクスプレスが来るので確認してから乗車してください。

③地下鉄

ヒースロー空港から市内まで約1時間かかりますが、ピカデリー・サーカス、コヴェント・ガーデン、キングス・クロス駅、セント・パンクラス駅などロンドン中心部へ乗り換え無しで、激安で行く事ができます。
(パディントン駅からホテルまでが遠い場合は乗り換えなどの時間を考えると、地下鉄が一番早い場合もあります。)

・運賃:ピーク5.1£ / オフピーク3.1£
(平日6:30-9:30がピーク料金)
※オイスター・カード利用可
・運行間隔:約5分間隔
・運行時間:5時台~23時台

到着フロアに着くと、Undergroundの表示にしたがって進みます。
地下鉄乗り場方面の出口には、大きくUndergroundと書かれたマークが表示されています。
(TrainsとUndergroundで分かれる表示がある場合もあるので注意しましょう!Undergroundへ進んでください。)
ターミナル5から乗る場合は、始発なのですべての便がロンドン中心部へ向かいます。
ターミナル2やターミナル3から乗車する場合は、Cockfosters(またはArnos Grove)行きに乗車してください。

④空港バス

ヒースロー空港とヴィクトリア駅コーチステーションを繋いぐバスです。

・運賃:6~10£
・所要時間:50分
・運行間隔:15分間隔
・運行時間:時刻表で確認しで下さい。
https://timetables.nationalexpress.com/search/311/HEATHROW_Airport_London_T2,3_LHR/5/LONDON_VICTORIA_Coach_Station/2020-03-21

チケットはターミナル2とターミナル3にあるセントラルバスステーションのトラベルセンターで購入しで下さい。

ターミナル2とターミナル3のセントラルバスステーションからバスが出ています。
他のターミナルに到着した場合は、ヒースローエクスプレスなどでターミナル2かターミナル3まで移動し乗車しで下さい。

⑤タクシー

ヒースロー空港のタクシー乗り場からブラックキャブというタイプのタクシーに乗車しで下さい。

目的地や混雑状況によって異なりますが、メーター制で70~90£が相場です。
(※クレジットカードが利用可)
ヒースロー空港から乗車する場合は、2.8£の追加料金が発生します。

市内までの所要時間は約1時間です。

到着フロアに出ると、Taxisと分かりやすく表示されています。
この表示にしたがってタクシー乗り場まで向かいましょう。

⑥送迎サービス

1番料金ぐ安い送迎サービスは
「混載シャトル」の送迎サービスです。
(※英語ドライバー)1人19£~となっております。
名前が書かれたプレートを持った係員さんが空港の到着口で待っていてくれて送迎車まで案内してもらえるのが安心です。
ホテルまで送迎してもらえるのでとても楽です。
相乗りなので、係員さんが持つプレートには名前でなく「City Transrers UK」と書かれています。

混載シャトル(英語ドライバー)
https://www.veltra.com/jp/europe/uk/london/a/104525?cid=urtrip.jp&utm_source=urtrip.jp&utm_medium=asp

是非、ロンドンに行った際は参考にしで下さいね☺︎

0
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

コメントするためにはログインが必要です。

ログインはコチラ

新規登録(約30秒)はコチラ

■この記事を書いたタビニスト

WAWA 編集部

7,049 views

プロフィール

関連記事一覧