【台湾女子旅レポ】話題の九份、阿妹茶樓でティータイム

2泊3日 5万
PUBLIC

どんなTrips?

気軽に行けて美・食・観光と欲張りに楽しめる台湾は、女子旅にぴったり!

今回は二泊三日の旅行でしたが、二日目に訪れた人気の観光スポット【九份】をメインに紹介したいと思います。


待ちに待った女子旅がスタート!

関西国際空港からLCCで台湾桃園国際空港へ。

3時間程なのであっという間です。

初めての台湾にワクワク♡

空港に着き、次は宿泊先のホテルへ。

ホテルがある台北駅までMRTで移動します。

悠遊カード(easy card)はMRTだけではなく台鉄TRAにバスなどの公共交通機関、コンビニ、自販機など色んな場所で使えるから便利。

その上電車賃も割引になったりとお得です。

500元で購入(カード100元、チャージ料400元)

台北から九份へ


台北駅から九份へ行くのに、私達は電車(TRA)をチョイス。

最寄駅の瑞芳駅(Ruifang)までは区間車だと40分前後でした。

TRAは車内で飲食OKなので、出発前にローカルフードや駅弁を購入して楽しむのも◎

瑞芳駅から九份までは雨だったのもあり、タクシーをチョイス。(一律205元)

混み合うバスは避けたい為、帰りのお迎えも運転手さんにお願いしました。

タクシーに乗り10分〜15分。いよいよ九份に到着!

入り口付近は独特な匂いがするので、苦手な私達はせっせと早歩き(笑)

しばらく歩いていくと雰囲気もグッと増して、まさに"千と千尋の神隠し"の世界に迷い込んだかのよう。

お店は19時を過ぎたあたりから閉まるところが多いので、お土産など購入したい際はお早めに。

湯婆婆の油屋のモデルと噂される"阿妹茶樓"


その外観を背景に写真を撮る為向かいのお茶屋さんに訪れる方が大半ですが、こちらのお店も味があってオススメです。(お茶セット300元)

ティータイムをゆっくり楽しんだ後は、お店を出て撮影タイム。


観光と休憩を含め約2時間程度で周ることができました。

その後迎えに来てくれたタクシーの運転手さんに有名な士林夜市までお願いして(1000元)、屋台で食べ歩き・ショッピングタイム。

観光にグルメにショッピングと楽しい旅先の夜を過ごせました。

九份の他にもショッピングにグルメ、マッサージと満喫できた二泊三日の台湾女子旅。

長くなるので今回は九份のみピックアップしましたが、その他については後日アップしたいと思います♡
▼下のボタンから他の日の記事へ飛べます▼
    1
    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    コメントするためには、 ログイン してください。

    コメントするためにはログインが必要です。

    ログインはコチラ

    新規登録(約30秒)はコチラ

    ■このTripsを書いたタビニスト

    rina725

    0 views

    歴史にゆかりのある地や建造物を巡るのも、有名な観光地に行くのも、ローカルに溶け込むスタイルも、旅ならどれも大好き。

    人生で世界中の素敵な場所をできる限り訪れたいと思っています。

    夫と世界のディズニー制覇も目指し中です♡

    プロフィール

    関連記事一覧