【航空券+宿泊費約5万円!】贅沢ホテルにステイ♡週末の2泊4日バンコク女子旅

2泊4日 航空券+ホテル代5万円!
PRO

どんなTrips?

常夏バンコクで、プール付き最上級ホテルに贅沢ステイ♡日本では中々手の届かないクラスのホテルでも、バンコクなら日本より安価に泊まれちゃいますよ♪バンコク観光もホテルもどちらも楽しめる、贅沢女子旅プランをご紹介!

AM9時

日本を出発!いざタイへ♡

1日目の朝に日本を出発すれば、タイ現地時間で14時頃到着!1日目から存分にタイを楽しめちゃうんです♪

LCCを利用すれば、往復航空券は3万円前後。
最上級の贅沢ホテルも1人あたり、1泊約1万円で泊まれちゃう!(航空券・ホテル代共に時期により価格は前後します)

今回ご紹介する贅沢ホテルは「The Salil Hotel Sukhumvit57(ザサリルホテルスクンビット)」。写真を見るだけで出発前からワクワク…♡

PM15:30

出国手続きを済ませたら、まずはホテルへチェックイン

出国手続きを終えたらホテルへチェックインして、身軽になりましょう!

空港市内までの行き方はドンムアン空港の場合はバス、スワンナプーム空港の場合は電車が便利ですよ。

荷物が多かったら、タクシーに乗っても◎
空港からタクシーに乗る場合はぼったくられることがあるので、はじめに値段交渉をすることをお忘れなく!⚠︎

PM16:30

サンセットをルーフトップバーから

荷物を整えて、いざバンコク観光!まずはバンコクのサンセットをルーフトップバーから堪能しませんか?

今回ご紹介するホテル「The Salil Hotel Sukhumvit57」から徒歩2~3分歩くと「バンコクマリオットホテルスクンビット」があります。こちらの最上階にバンコクを一望できるルーフトップバー「OCTAVE(オクターブ)」が!

PM18:30頃に日が沈むので、その時間までに訪れるとサンセットを綺麗に見ることができますよ♪

PM19:30

インスタでもお馴染み!「ラチャダーナイトマーケット」へ

サンセットを堪能したら、次はタイフードを堪能しちゃましょう♪

ナイトマーケットで食べ歩きなんていかが?
インスタでもお馴染みの「ラチャダーナイトマーケット」はバンコク中心地からアクセスも良く、屋台の数も豊富なのでおすすめ!

AM10:00

ホテル内を満喫♡

折角贅沢ホテルのステイしているのだから…♡
バンコク観光ももちろんですが、ホテルステイも楽しみましょ♪

ホテルでの朝食や、ホテル内についているプールなど。

2日目の午前中はホテルステイをじっくり満喫!

PM13:00

超おすすめ!「チャトチャックウィークエンドマーケット」へ

バンコク渡航歴10回以上の私が自信を持って!!激推しするのが「チャトチャックウィークエンドマーケット」!

その名の通り、週末にしか開かれないマーケット。

「チャトチャックウィークエンドマーケット」はその広さ・店舗数の多さから、「1度行ったお店には2度と戻れない」とも言われてるんですよ。

2日目の午後はそんな「チャトチャックウィークエンドマーケット」で心ゆくまでショッピング♪

PM18:00

ローカルなご飯屋さんで本場タイ料理!

「チャトチャックウィークエンドマーケット」でショッピングした荷物をホテルに1度置いて整理したら、今夜はローカル店でタイ料理に舌鼓を。

おすすめは「スダーレストラン」。バンコク中心地の「BTSアソーク駅」・「MRTスクンビット駅」から共に徒歩2分程度。

タイならではの雑多で賑やかな雰囲気のお店です。どの料理も300バーツ(¥350円前後)とリーズナブルなのも魅力的◎

PM21:00

まだまだ夜は終わらないっ!世界中のバックパッカーが集う「カオサンロード」へ

バンコクナイトはまだまだこれから。

世界各国のバックパッカーが集まると言われる、「カオサンロード」へ。

「カオサンロード」には多国籍の人がおりフレンドリーな人が多いので、世界の友達を作るチャンスかも?!

「カオサンロード」はそこらじゅうからノリノリな音楽が流れており、道を歩いているだけでも楽しい♡

AM10:00

ラスト1日は寺院巡り!「ワット・ポー」「ワット・パクナム」「ワット・アルン」

遂に帰国の日が…。けれど飛行機は深夜発なので、ラスト1日もたっぷり遊べちゃう!

バンコクには、市内に多くの寺院があります。

「ワット・ポー」「ワット・プラケオ」「ワット・アルン」の3つはそれぞれ近くにあるので、一気に3ヶ所訪れるのがおすすめ!

PM13:30

おしゃれカフェで少し遅めランチ

3ヶ所の寺院巡りをした後は、「Blue whale maharaj(ブルーホエールマハラジャ)」でランチ。
「Blue whale mahara」は人気カフェの為、少し遅めの時間に行くと◎

SNSで話題の”バタフライピー”もあるので、是非オーダーしてみては?

PM15:00

幻想的すぎる寺院「ワット・パクナム」

SNSで1度は見たことがある「ワット・パクナム」。実際目にすると「圧巻」の一言。

「本当にこんな場所があったんだ…」と、思わず感動してしまう景色が目の前に広がります。

PM17:00

旅の疲れをマッサージで癒して

そろそろ旅も終盤。たくさん歩き回って疲れた身体をマッサージで癒しましょう♪

バンコクでは日本よりも安価にマッサージを受けることができますよ。

おすすめは「アソーク」にある「Health Land(ヘルスランド)」。日本のスパのような雰囲気で、店内もとても綺麗ですよ。
人気店なので、予約するのがおすすめです。予約は電話(ホテルの人に言えば電話してくれますよ!)か事前に直接訪れて予約することができます。

PM21:00

ホテルに預けていた荷物をピックアップしに行き、夜ご飯を食べたら空港へ。

お土産などで荷物も多くなっていると思うので、帰りはタクシーで空港まで送ってもらうのがおすすめ。

空港までは車で1時間見積もっていれば、安心です◎

AM9:00

日本到着。お土産整理も楽しみの1つ

バンコクを深夜に出発すると、日本には朝の9時頃に着きます。

家に帰った後に買ってきたお土産を整理をするのも、旅の楽しみの1ですよね⭐︎

バンコク女子旅、いかがでしたか?

時差もあまりなく、LCCを使えば比較的安価に行けるバンコク。

人も優しくご飯も美味しい「微笑みの国」を、是非訪れてみてくださいね♡
▼下のボタンから他の日の記事へ飛べます▼
    4
    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    コメントするためには、 ログイン してください。

    コメントするためにはログインが必要です。

    ログインはコチラ

    新規登録(約30秒)はコチラ

    ■このTripsを書いたタビニスト

    Rio

    964 views

    プロタビニスト

    とにかく旅が好き!
    1人でも友人とでも、時間があればすぐ旅に出掛けるリーマントラベラーです◎
    特にタイが大好きなのでタイを中心に、皆様に「行きたい!」と思って頂けるようなスポットをご紹介します♡

    プロフィール

    関連記事一覧