弾丸の旅!桐山漣が3泊4日でカンボジア

3泊4日
SPECIAL

どんなTrips?

街だけでなくたくさんの自然や遺跡にも触れ、
3泊4日にしてとても濃く充実した旅。

AM10:35

羽田空港発→スワンナプーム国際空港

4時間のトランジット。なかなかの待ち時間だったけど、スタンダードなものから変わった食べ物までお店が豊富でした。

PM20:15

シェムリアップ国際空港着

思っていたより小さい空港
可愛い。そして湿度がすごい。笑
気温は高くないので過ごしやすそうだ。

PM21:00

ホテル着

風呂に入りすぐに就寝、、
明日の朝に備える。

AM5:30

アンコールワット

薄暗くてもしっかりとした存在感を放つアンコールワット。
見学は朝イチがおススメ。観光客も昼に比べて比較的少ないし、晴れれば朝日に照らされたアンコールワットが観れるそうだ。
一年のうち6月から10月までは雨季にあたる今日。残念ながら朝日は見れなかったけど、水面に映る陰がとても神秘的。
さて、いよいよ中へ入っていきます。
夜明けのアンコールワット。
中はずらりと壁画が並び重厚感ある雰囲気に、朝の清々しい空気。
とても居心地がいい。
古代インドの大叙事詩「マハーバー・ラタ」のレリーフ。バーンダヴァ軍とカウラヴァ軍との王位をめぐる物語。
壁画から歴史にも触れてみると、旅に深みが増します。
大廊下や中庭!
よくみると修復の痕などがあり、長きに渡る歴史も感じられます。アンコールワット遺跡群を見学する為のアンコールパス(Angkor Pass)1日券は37ドル!
一度出てまた戻ることもでき、その他アンコール遺跡群にこのチケット1枚で全て入ることができるのでアンコール遺跡群は1日で回るのがおすすめ。
(ベンメリア遺跡は別チケット)

AM8:30

ホテルで朝食

朝食をとりにホテルへ。
朝見学がオススメなのは、これもあります。
遺跡を見て歩いて回ったあとに食べる朝ごはんは格別でした!

AM9:45

アンコールトム

朝食後は城塞のような都城、アンコールトムへ。
ここは南大門。
左右に天国と地獄の神々の像が並ぶ。
中は東京ドーム60個分もあるそうだ。

入り口で撮影していたら、象と写真が撮れた。

AM10:30

バイヨン寺院

バイヨンとは「美しい塔」の意味。
ノスタルジックな雰囲気が漂い、なんだかファイナルファンタジーのゲームの世界のよう。

大きな顔が彫られた四面像は「クメールの微笑」と言われているそうだ。

AM11:30

タプローム遺跡

タプローム遺跡へやって来た。
根が遺跡を押し退け、まるで歩き出しそうな木からは長い年月を感じます。
映画「トゥームレイダー」の撮影地にもなった事から観光客は多いですが、楽しいです。

PM13:00

カンボジア料理を食べにMalis Restaurantへ

カンボジア料理のレストラン、マリスレストランへ。

蓮の葉に盛られたカレーと、カンボジア料理で人気のアモックを食べることに。
ココナッツの香りがする野菜は日本人の口にもとても合います。

◾️Malis Restaurant
https://www.malis-restaurant.com/siemreap/

PM15:30

ベンメリア遺跡

食事の後はベンメリア遺跡へ。
市内から車で約1時間くらいで着く。
ここはまるでラピュタの世界。
ここもアンコール遺跡群のひとつで、
崩壊の激しさに、苔が生え崩れ落ちている遺跡の様にどこか美しさを感じます。
根っこや枝が宙に浮いていたり、
進めば進むほど好きになります。
寝てみると、この気持ちのよさ。最高です。
上からみるとこの景色。

PM19:30

1日の疲れを癒しにマッサージ

オールドマーケットの辺りには沢山マッサージ屋さんがあります。
1時間で5ドルという激安価格!
フットマッサージがとても気持ちよかった。

朝早かったのでこの後ホテルに戻り、ルームサービスを頼みすぐに就寝です。

AM9:00

朝食後、プノンクーレン山へ

プノンクーレン山はアンコール発祥の地。
車でも市内から約1時間半で行けるのでせっかくなので足を伸ばしてみるのがいいと思います!
ここでもネコが寄ってきてくれました。かわいい。
滝の目の前には花で飾り付けられた写真スポットがあるので是非行ってみるといいと思います。かなり濡れます!
現地の楽しそうに遊んでいる子供たち。
雨季にあたる8月。
雨が降ってきたので雨宿り。
ココナッツをその場で割ってストローをさしてくれたジュースは薄めのスポーツドリンクの味がしました。美味い!
スリーピング仏陀
これは岩でできているそうだ。
そしてとにかく大きい!
ここに行くには靴を脱いで階段を登って行かなければならない。

PM14:30

ホテルでランチ

ホテルのレストランで昼ごはん。
大好物なエリンギが入ったパスタを発見!
珈琲と一緒に注文。
約20ドル。
カンボジアのクメールコーヒーも美味しい。

PM16:00

オールドマーケットあたりを散策

街を散策。
オールドマーケットエリアはBARやアート、オシャレで画になるスポットがたくさん。
ドクターフィッシュを発見しやってみることに。日本のより魚が大きい。
口が大きくザラザラしてるので感触はくすぐったいを通り越して痛くすぐったい。
おもしろい!
胡椒の国、カンボジア。
カンボジアでは胡椒が多く売ってます。
日本に持ち帰りたく、購入。
みなさんへの、お土産もここで!
※プレゼント応募方法は記事の最後をご覧下さい。

その後はまたマッサージへ。
なにせ1時間5ドルだから毎日したい!
フットマッサージとヘッドマッサージを30分づつ。

PM20:30

パブストリートへ

夜のパブストリート!
僕もそうですが、ネオンが好きな方は街一体の景色にとても気分が上がるかと思います。
夜の街並みを見下ろし、ここで飲むお酒は格別。
カンボジア料理のロクラックも食べました。これはステーキを小さくカットしたもの。ソースも美味い、、アモックもそうだけどカンボジアの料理はとても日本人の口に合うかと思います。

アンジェリーナ・ジョリーが愛したお店
The Red Piano
https://redpianocambodia.com

PM23:30

帰り道に

コンビニにより帰宅。
ピンクの卵や魚の頭を発見、、海外はコンビニも日本と違うので是非立ち寄ってみてくださいね。楽しい発見があるはずです。

AM9:50

シェムリアップ国際空港発

シェムリアップの空港を後にし、タイ経由で日本へ。

PM20:30

羽田へ到着

ガンボジア人はとても優しい人柄。

タクシーの運転手さんはガイドブックには載ってない情報をさらりと教えてくれたり、
靴を脱いで寺院に立ち寄れば
だれかがそっと靴を逆さに履きやすいようにしておいてくれる。

そして自然が豊かでご飯も美味しい。なんだか気が安らぐ親しみやすい国でした。

これまで僕のフィルターでしか語っていませんが、みなさんにとってもこれを機にガンボジアへ興味を持ってもらえたらとても嬉しいです。


Special Thanks
カンボジア観光省
https://www.tourismcambodia.org
https://www.facebook.com/motcambodia.japan/

プレゼント応募方法

抽選で5名の方に桐山さんからのカンボジアのお土産をプレゼントします!
(胡椒3名、ボディーソープ2名)

応募方法 ↓

① WAWAトラベル公式インスタグラムをフォロー。
@wawa_travel_jp
https://instagram.com/wawa_travel_jp?igshid=2443qnhp02xh

② WAWA公式Instagramの桐山さんからのコメント動画のコメント欄に、
胡椒とボディーソープのどちらが欲しいかコメントして下さい。
※間違えて桐山さんの公式Instagramへコメントされないようお気を付け下さい。

抽選にて当選者を決めさせていただきます。
当選者には後日WAWA公式InstagramからDMを差し上げます。

▼下のボタンから他の日の記事へ飛べます▼
    30
    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    コメントするためにはログインが必要です。

    ログインはコチラ

    新規登録(約30秒)はコチラ

    ■このTripsを書いたタビニスト

    桐山漣

    0 views

    スペシャルタビニスト

    Actor
    2,000人のオーディション参加者の中で「仮面ライダーW」で主演を射止める。
    2013年「韓国ソウルドラマアワード2013」 (JAPAN俳優部門1位)ネチズン人気賞を受賞する。


    ■主な出演作
    【ドラマ】

    ・「俺のスカート、どこ行った?」(NTV・19)
    ・「これは経費で落ちません!」(NHK・19)
    ・「デイジー・ラック」(NHK・18)
    ・「探偵が早すぎる」(YTV/NTV・18)
    加藤シゲアキ(NEWS)初の短編小説集をフジテレビが連続ドラマ化した土ドラ「傘をもたない蟻たちは」(CX・16)をはじめ、2クール放送された「コードネームミラージュ」(TX・17 )では主演。

    【その他】

    ・「まんまこと~麻之助裁定帳~」(NHK・15)
    
・「ロストデイズ」(CX・14)

    ・「空飛ぶ広報室」(TBS・13)
    ・「37歳で医者になった僕」(CX・12)
    ・「花ざかりの君たちへ~イケメン★パラダイス~2011」(CX・11)
    ・「スイッチガール」シリーズ(CX・11~13)など。

    【映画】
    ・「貞子」(中田秀夫監督)
    
・「曇天に笑う」(本広克行監督)
    ・「カノン」(雑賀俊朗監督)
    ・「群青色の、とおり道」(佐々部清監督)
    ・「呪怨-ザ・ファイナル-」(落合正幸監督)
    ・「L♥DK」(川村泰裕監督)ほか・・・

    10月3日より放送になる「チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください」(YTV/NTV)にもレギュラー出演。

    プロフィール

    関連記事一覧