【ランカウイ島】アジアの離島で5つ星ホテルのフォーシーズンズに滞在する5日間

3泊5日 18万円
PRO

どんなTrips?

人気急上昇中のマレーシアの離島のランカウイ島へ行ってきました! せっかく非日常を味わうならホテルにもこだわりたいですよね。 ホテルでまったり癒される時間も、アクティブに活動する時間も大切にしたい、 そんなあなたに読んでいただきたいです。 時差も3時間と負担も少なく、自然豊かなランカウイ島でのおすすめの過ごし方をご紹介します!

AM10;00

いざ出発です!
今回はクアラルンプールを経由してランカウイ島まで伺いました。
ランカウイ島でホテルに到着したのは21時前でした。
クアラルンプールの空港で夕食は食べました。
ランカウイ島の空港からホテルまではタクシーを利用し、ホテルまでの道中にあるスーパーに立ち寄って、夜食を購入しました。
この島は島全体が免税なので、アルコールが異常に安いです。
ビールは50円が相場といったところでしょうか。
買い込んでホテルに向かいました。笑

ランカウイ島のタクシーはメーター制ではなく、乗り込む時に行き先を伝えるといくらかかるというのが決まっているのでとても安心です。(もちろん激安)

お部屋はこんな感じです!
とても天井が高いベッドルームにとても広いお風呂! 
ランカウイというのは鷲と大理石の島という意味だそうで、圧巻の大理石のバスルームでした。
もちろん、バスソルトもたっぷり準備してありましたよ!(毎日補充していただけました)
海外で毎日、ゆっくりお風呂に入れるというのは最高ですね!
写真にはのせてないのですが、バルコニーにはお昼寝できるベッドなんかもあります。
明日の朝を楽しみにしながら就寝しました!

AM8:30

朝食

ホテルでの楽しみといったら朝食ですよね!
写真がなくて申し訳ないのですが・・・
部屋から朝食会場までは徒歩・自転車・バギーの送迎の選択肢があります。
初日は迷子になりそうなのでバギーで行きましたが、慣れてくると、お散歩がてら徒歩もおすすめです。
あ、レンタサイクルは無料です。
南国らしいフレッシュなフルーツや、グルテンフリーのパン、洋食が中心ですが地元の伝統料理や中華料理も置いてあります。
ドライフルーツの種類が豊富でめちゃくちゃおいしかったです!
オムレツやクレープ、エッグベネディクトなんかはオーダー制で、できたてを持ってきてもらえます。
そして、なんと朝食会場には野生のリスとお猿さんや鳥たちがたっくさんやってきます笑
決して攻撃はしてきませんし、本当にいい距離感で、みなさん愛でてました。
写真の木に写っている黒い影はおさるさんです笑

AM11:00

プール

朝食のあとは、ホテルのプールでゆっくりしに行きました。
こちらのプールは家族用のプールと大人用のプールに分かれています。(そもそも場所が離れている)
私たちは、大人用のプールへ行きました。
プールまでは、お散歩がてらホテル内を歩いてみると、いろんなおしゃれな場所が・・・!

写真をみてくださったらわかると思うのですが、大人用のプールはこのように塀で仕切られているブースのようなものが設けられています。
プライベートな空間が保たれていて、とても快適でした。
もちろん、仕切りがなくビーチベッドが並んでいるスペースもあります。
お水やフルーツ、スムージーなどをサービスで持ってきてくださいました。
素敵な景色を前に、ゆっくり話をしたり、本を読んだり、たまに泳いだり最高の時間でした!

PM15:00

マングローブでカヌー

ランカウイ島はユネスコがアジアで初めて認定されたジオパークです。
ここではマングローブ林をカヌーで散策することができます。

小型ボートにカヌーを繋いでボートに乗り込み、ガイドさんと共に川の上流まで連れて行ってもらいます。
そして、そこでカヌーに乗り込み、下流までマングローブや野生動物を見学したり、洞窟に入ったりして下流に戻ります。
途中で鷲の餌付けの見学も経験できました。

2時間ほどカヌーを漕ぎ続けたのですが、川の流れに従って下っていくこともあり、
負担もなくあっという間に時間が経っていました。

写真や言葉では伝えづらいのがもどかしいのですが、きれいな空気と非日常の景色がとても心地よく素晴らしかったです。
聞こえる音は、わたしたちがカヌーを漕ぐ音と野生動物の鳴き声と風に揺れる木の音。
自然ってこんなに心地良いものだったんだなと思わせてくれました。
ここでしか経験できないことなので、ぜひランカウイへ行って体験してもらいたいです!
想像の数倍ワクワクする経験ですよ!

夕方からのプランにしたので、夕日をみることもできとても良かったです。
下流に戻り、夕食をいただいてホテルまで戻りました。

AM11:00

街散策へ

全て加工なしの写真になります。
この日もゆっくりおいしい朝食をいただき、タクシーで街散策へ出かけました。
クアタウンのイーグルスクエアへ行き、その後メガモールへ行きました。
ランカウイで一番大きなショッピングモールとのことですが、日本のショッピングモールと比較してはいけません笑
こちらではスーパーでばらまきのお菓子や袋麺、ドラッグストアでマレーシアやシンガポールなどで人気のオーガニックのスキンケアやコスメを安くたくさん買えたので大満足でした! 

その後タクシーでホテルへいったん荷物を置きに戻りました。

PM14:00

ケーブルカーとスカイブリッジ

荷物を置いて一休みしてから、ケーブルカーとスカイブリッジへ行ってきました!
ケーブルカーでぐんぐん登っていきます。
全長2km以上の空中散歩ですが、ご覧の通り、相当スリルがあります笑
ケーブルカーもスカイブリッジも、よくこんなところに設置したなあと感心しぱなっしでした笑
風がとても心地よいですし、海の景色と山の景色を同時に楽しむことができておすすめです!
ケーブルカーに乗るのに並ぶかもしれないと聞いていたのですが、
並ぶことなく乗ることができましたよ!

PM7:00

ホテルでディナー

こちら、どれも加工なしの写真です。
ランカウイでの最後の夕食だったのでホテルでいただくことに。
マレー料理や新鮮なお魚をサンセットを見ながらいただけるこちらのレストランにしました!
サンセットの時間にも間に合い、本当に至福の時間でした。
美味しい食事と素敵な景色に楽しい会話は最高ですね!
最後の夜にはぴったりでした!
コースをお願いしたのですが、何から何までおいしかったです!

AM9:00

最後のまったり時間

いよいよ帰国の日です。。

最後の朝食を噛み締め、海やプールでゆっくりし、最後は部屋のテラスでだらだらしながら
景色を目に焼き付けました。
ホテルには2ヶ所ショップがあるので、そちらでお土産をみたりもしました。
1つはホテルのグッズやランカウイのデザイナーのお洋服やアクセサリーが中心で、
もう1つはインテリアが中心となっていて、どちらも見応えがあって良かったです。
ここには載せきれていないたくさんの映えスポットがホテル内にありました。
それはぜひ行ってチェックしてみてください!
(インスタグラムにはあげていますので、気になる方はぜひフォローしてくださいね)

ホテルに別れを告げて、空港へと向かい、クアラルンプール経由で帰国の途に着きました。
クアラルンプールの空港は免税店が充実しているので、そちらでのお土産の購入もおすすめです。

AM7:00

帰国!

楽しかった旅もこれでおしまいです。
また次の旅行まで!
他にもヨーロッパなどの記事を書いておりますので、ぜひチェックしてください!
読んでくださってありがとうございました!
▼下のボタンから他の日の記事へ飛べます▼
    2
    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    コメントするためには、 ログイン してください。

    コメントするためにはログインが必要です。

    ログインはコチラ

    新規登録(約30秒)はコチラ

    ■このTripsを書いたタビニスト

    遥菜 

    2,320 views

    プロタビニスト

    旅することでその土地の地理(自然や歴史)・ファッション・食・人との交流を楽しみ、視野を広げるだけでなく自分のことをもっと知ることを目標としています。
    旅を通して見たこと、聞いたこと、学んだこと、感じたことをたくさん共有していきたいと思っています。



    高級な場所もそうでない場所もメジャーなところもマイナーなところも好奇心で攻めております。ショッピングも大好きです!
    英語と韓国語が話せます。
    応援よろしくお願い致します!

    プロフィール

    関連記事一覧