イギリスとフランスを周遊する6泊8日〜フランス編〜

6泊8日 約35万
PRO

どんなTrips?

フランスはブルゴーニュ地方の村巡り。 ワインに美味しいご飯に、緑と星。 都会にあるものは無いけれど、 都会に無いものを沢山感じられた。 パリはとにかく私が大好きな場所! 来るたびに好きになる。

AM7:00

ロンドンからパリへ

ロンドンからパリまで電車で向かいました。

何時に出発するか特に決めていなかったので当日直接チケットを買いました。

当日券は1人日本円で約25000円。
ネットで事前に取る方が大分安く取れるので、予定が定まってる場合は事前予約が断然おすすめです!

https://www.ohshu.com/sp/euro/train-guide/eurostar.html

2時間半ほどでパリへ到着!

PM12:20

パリからディジョンへ

パリに着いたら、
そのままリヨン駅までメトロで行き
リヨン駅からディジョン駅まではTVGで!

パリ北駅のTVGの乗り場はホームが奥に隠れている場所があったり分かりにくいので要注意!
チケットを買う場所もわかりずらい...。

時間に余裕を持っておくことをおすすめします!

チケットは窓口で買う方が分かりやすいけど、とても並んでいるので券売機がオススメ。
"DIJON"と検索をかければ以外と簡単に買えちゃいます♪

約1時間半でブルゴーニュ地方の窓口、ディジョンへ到着です。

PM14:30

レンタカーを借ります

フランスでレンタカーを借りるときは
エクスペディア。

Expedia
https://www.expedia.co.jp/Cars

フランスは基本的にマニュアル車なので、
オートマ車希望の場合は要チェック!
ネットに載ってなくても当日
「オートマ車に変えたいです!」と言えば大体プラス料金を払って借りられます。

この日は、1泊2日 Audiを約18000円で借りました。

PM15:00

プレシー・レ・セック

とにかくのどかなブルゴーニュ地方。

ここはプレシー・レ・セックという場所。

広い草原に俵が沢山転がっていて、
まるでモネの絵画の世界の中なのか?!と、ステキな気持ちになった。

そして、空が広い!空が青い!

PM15:45

ヴェズレー

ヴェズレーという村へ到着。

いたるところに、お花が飾られた籠が吊るされていてかわいい。
可愛いお店を発見!

手作りのアクセサリーが€30くらいで買えます。
鮮やかな赤や青の陶器のネックレスが可愛い。(写真1枚目)

地下に降りていくと、これまた手作りの食器が沢山あります。
なんと、だいたい€10!
私パリでマグカップを買いました。
(写真2.3枚目)
ヴェズレーの村の入り口あたりにあるこの雑貨屋さんもとても可愛かった。
一点もののアンティーク雑貨がたくさん!
かわいすぎて沢山お買い物。

PM17:30

アヴァロン

アヴァロンという街は大きくも小さくもない規模感。

荘厳な雰囲気漂う教会の建築様式に特に目を奪われた。
曲がりくねった柱は実に珍しい!

街は夕方だったせいもあり落ち着いており、
家庭料理のいい匂いが漂っていた。

PM19:00

ノワイエ

ノワイエは、ストライプや×模様の建物が印象的。

本当に小さな村でワイン屋さんの前で村人が楽しそうに試飲会をしていた。
かわいいお家の前での一枚。

PM20:30

シャブリ

シャブリに到着。

ずっと行きたかったレストランLes 3 Bourgeonsへ。

前菜のシュー生地はパリパリしているのにふわっと溶けるおいしさ。
メインの牛肉のワイン煮は濃厚な旨味に思わず笑顔が溢れるほど美味しい。
そして、デザートのピーチメルバは
モンブランのような食感とほどよいピーチの甘さが絶妙!

そしてシャブリに来たからには
白ワインを!
ここで飲んだ"chablis"はきっと一生忘れられない。

大満足なディナータイムでした。

Les 3 Bourgeons
https://les-trois-bourgeons.restaurant-chablis.fr

PM22:30

ポンティニー

Airbnbで予約したポンティニーにあるコテージに宿泊。

お庭がとても広く
ベンチに座って空を見ていた。
ずーっと。

落ちてきそうな星空がすごくて、胸がギュッとなった。

AM8:00

幸せすぎる朝

こんな素敵なコテージだったのです!

お庭にはニワトリと猫と馬。

ぼーっとこの空間で飲むコーヒーは、美味しすぎました。

幸せ!

AM10:00

再びシャブリへ

ワイナリーに白ワインを買いに。
朝から試飲し過ぎて酔っ払う始末...

さすがシャブリ!
辛口の白ワイン、お気に入りの一本を見つけられました♪
とても美しい場所で大好きな場所になりました!
またゆっくりと行きたい♡

PM12:00

パリへ戻ります

シャブリから2時間ほどかけて、ディジョンへ。
そしてディジョンから1時間半でパリへ。

相変わらずチケットを取ってなかったので
満席続きで...
時間を結構無駄にしてしまった。

PM16:00

パリに到着!

DIPTYQUEでお買い物。
日本よりほんのちょっとだけ安い。

TAM DAOがすごくいい匂い!
いつも行く本屋さん
「Shakespeare and Company」

新しい本入ってないかなー?とウロウロ。

二回の窓際に猫ちゃんが!
なんともノスタルジックな光景。
パリ市内は大好きな電動キックボードで爆走です。

PM18:30

ルーブル美術館周辺

パレ・ロワイヤルに行ったり、
ルーブル美術館に行ったり。
(入館はしていません)

ルーブル美術館周辺をお散歩。

PM19:30

n°171

写真撮るの忘れちゃったけどお気に入りのショップ。

デッドストックのヴィンテージのミリタリージャケットをゲット!
これはかなり嬉しかった。

レアでハイセンスなものが見つかるお店です!

PM20:00

鰻をいただきます!

日本の野田岩と味もほとんど変わらず美味しいnodaiwa。

パリに行くといつも一回は行くお店。

日本人スタッフと温かい緑茶にホッとしますね。

うなぎは柔らかくってとても美味しく、
お米も日本のお米です!

nodaiwa
https://www.nodaiwa.com

AM10:00

朝食はマレ地区にあるパン屋さん、MAISON PLISSONで。

フランスパンにジャムとバター、紅茶がついて約600円。

ここ、パンが美味しいんだだよなぁ!
テラスで気取らずシンプルな朝食を。

MAISON PLISSON
http://www.lamaisonplisson.com/fr_FR/

AM11:00

Merci

ほんとに大好きなお店、Merci。

必ず欲しいものが見つかる。
品物のチェンジも早いから1ヶ月前に来たばかりなのにまた爆買い!

ひとくせあるデザインのアイテムが多い。

Merci
https://www.merci-merci.com/fr/

そのあとはマレ地区をとにかくぶらぶら。
全部入っていきたいくらい可愛いショップが沢山あり、ショッピングが楽しい。
お散歩しながらお気に入りのお店を見つけてくださいね♡

私はマレ地区が一番好き!

PM15:30

シャイヨ宮からエッフェル塔を見たり、

PM16:30

シャンゼリゼ通りをぶらぶらしたり...

本当にパリという街が恋しいくらいに大好きだ。

PM18:30

空港へ

ギリギリまで遊んで空港へ。

この日は何か特別な日だったらしく
Uberが割増料金になっていたのでシャルルドゴール空港まで€90。

空港で買ったevianがパリ仕様のイラスト付きで可愛かった!

PM21:10

日本へ

パリは本当に何回来ても大好き。
永遠の憧れの街、パリ。


またすぐに!
▼下のボタンから他の日の記事へ飛べます▼
    1
    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    コメントするためには、 ログイン してください。

    コメントするためにはログインが必要です。

    ログインはコチラ

    新規登録(約30秒)はコチラ

    ■このTripsを書いたタビニスト

    松林 裕香

    2,323 views

    プロタビニスト

    ✔︎ WAWA travel.プロデューサー/ピアニスト

    「世界が好き」
    読んでくれた人が、"また、旅したくなる。"
    そんな風に思ってくれるような旅メディアを目指します!
    象使いの免許、持ってます。


    ◾︎学歴
    ・神戸大学発達科学部附属明石幼・小・中学校
    ・東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校
    ・東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻
    卒業。

    ◾︎音楽大学短期留学
    ・ポーランド ワルシャワ音楽院
    ・オーストリア ザルツブルグ音楽院
    ・ニューヨーク マネス音楽院

    ◾︎コンクール/オーディション/音楽歴
    1995年 第6回兵庫県学生ピアノコンクール金賞
    1996年 第7回兵庫県学生ピアノコンクール金賞
    1997年 第8回兵庫県学生ピアノコンクール金賞及び優秀賞
    2001年 第7回宮日音楽コンクールピアノ部門
    最優秀賞及び中学生部門1位
    2002年 第4回ショパン国際ピアノコンクールinASIA入賞
    2005年 ザルツブルグ国際音楽アカデミー ドミトリー・バシキロフオーディション合格
    2008年 マネス音楽院ニューヨーク国際ピアノ音楽祭にて公開レッスン代表生に選ばれる

    これまでに、上野真氏、伊藤恵氏、ガブリエル・タッキーノ氏に師事。
    その間、レギナ・スメンジャンカ氏、ドミトリー・バシキロフ氏、ステファン・モラー氏、エドワード・ジルバーカント氏に指導を受ける。

    2013年
    松林裕香 1st Chopin Album 発売

    2013年〜2015年9月
    ピアノロックバンド LAID BACK OCEAN
    ピアノ担当

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    2017年6月〜
    毎月海外旅行に行くようになる。
    2019年9月までで海外旅行に行った回数は33回(25カ国)。

    現在
    ピアニストとして活動する傍ら、
    アーティストを中心に後進の指導にあたる。
    また、会社経営に目覚める。

    ◾︎ 株式会社WAWA/代表取締役社長
    ◾︎ ナンバーワントラベル株式会社/執行役員 最高企画責任者

    プロフィール

    関連記事一覧