【PALAU】地上の楽園パラオ “Palau Pacific Resort” で過ごす極上の4日間

3泊4日 約50万円程
PRO

どんなTrips?

地上の楽園パラオ。みなさんは “パラオ” と聞いて何を思い浮かべますか?わたしは初め耳にしたとき 正直なにも思い浮かびませんでした。ですが調べてビックリ、自然の宝庫ではありませんか‼︎ 今回はパラオパシフィックリゾートで過ごした四日間と共に、パラオの大自然を堪能する旅にお連れしたいと思います。

6 p.m

GUAM ▶︎ PALAU

グアムに数日滞在後、パラオへ。日本からパラオへの直行便は運休中のため乗継が必要です。グアムからパラオへの飛行時間は約2時間。到着したのは夜20時頃だったでしょうか。パラオ到着前、機内のモニターに環境保護のためのビデオが流れます。そして入国手続きの際にも “パラオ誓約” というものに署名しなければなりません。これはパラオの環境保護の為です。パラオの人口は約2万人、そこに毎年16万人以上の観光客が訪れるのです。環境意識を持った観光の促進に向け立案されたそうで、パラオの方々の環境に対する意識の高さが伺えます。

8 p.m

空港からホテルへ

空港からシャトルバスで約30分、今回のお宿 “Palau Pacific Resort” 通称PPRへ。
コロール州アラカベサン島のプライベートビーチを所有する五つ星ホテル。日本人オーナーの方が経営しているだけあって、スタッフの対応やサービスが素晴らしいです。
私たちが宿泊したのはオーシャンビュールームというヴィラ。他にもガーデンビューや水上バンガローがありますが、こちらは安全性を配慮して子供は泊まれないとのことで残念でした..
この日の夕食はメインストリートに位置するジャパレス、どらごん亭へ。

ホテルでアクティビティ♪

翌日はホテルのプライベートビーチやプールでのんびり♪ シュノーケルセットや色々な種類のボートのレンタルが可能です。子供にも優しいお砂場遊びセットも♡

パラオの町を散策♪

その後はパラオの町をぶらぶら。一つ大きめのショッピングモールがあって他は小さなカフェやお土産やさんが並んでいました。ここで一つ、私たちが宿泊したPPLRの電波状況はかなり悪かったのですが(水上バンガローは別)コーヒーを飲みに入ったカフェのWi-Fiはサクサクでした。こんな感じで電波状況はフラッと入ったカフェの方が良かったりします。携帯電話なしの生活も悪くなかったですがね♡

7 p.m

ホテルのレストランにて夕食

この日はホテル内にあるレストラン、メドゥ リブタルにて夕食をいただきました。日本人の口に合うお料理もあり、安心してお食事していただけます。

翌朝

ホテル内のレストランにて朝食ビュッフェ

翌朝はホテルの朝食ビュッフェ。主人も大絶賛だったこちらの朝食ビュッフェ、なんと納豆があるのです!まさかパラオの朝食で納豆が食べられるなんて..(笑)他にも豊富なセレクションで最高でした♡

9 a.m

アイランドホッピングへ ..♪

予約していたアイランドホッピングへ。ホテル内にボートの停泊場があり、そこから乗船できます。案内してくれたのはパラオの海に恋して移り住んだという日本人の女性。

9.30 am

パラダイスコーナー

まず着いたのがパラダイスコーナー。いつもは何隻もの船に囲まれ人がうじゃうじゃだそうですが、このときは幸運にも私たちだけ♡ かの有名なナポレオンフィッシュやパラオでしか確認されていない生物もいるそうですよ♡ この日は曇りでしたが この透明度‼︎ 海底が見えます。次回は快晴の日にリベンジしたい‼︎ (※写真は無加工)

10.20 am

ミルキーウェイ

続いて、こちらも有名なミルキーウェイ。この海の色を見られるのは きっとここだけではないでしょうか。この色の秘密は石灰岩。石灰岩が泥となり海底に溜まることで、この独特な色を生みだしているようです。(※写真は無加工)
気になる泥の成分は美容成分が豊富だそうで みんな身体中にぬりぬり。最後は海にダイブして泥を洗い落とします。娘はバケツ風呂が気持ち良さそう♡ (笑)

11.20 am

無人島でランチタイム

おつぎはこちらの島に上陸!ツアー先が用意してくれる日本食弁当でランチタイム。
人の手が付けられていない大自然に囲まれたこの島は、まるでモアナの世界。波もなく水も綺麗で、魚が水面を飛び跳ねたり少し奥を泳ぐと大きな魚の群れも。改めて大自然を肌で感じることができます。

6 p.m

サンセットを望みながらBBQ DINNER

夕景を望みながのビーチバーベキュー。その後はダンスショーを見ながらのボリューム満天のお食事が最高でした!こちらは営業日が決まっているので注意。
〈営業日〉火・木・土・日
〈営業時間〉午後6時〜午後8時

brunch

ホテル内にある気持ちのいいココナッツテラスにてブランチを♡

1.30 pm

コロール島を一周

この日はコロール島を一周!パラオの海が一望できる丘。ここに住む方の私有地らしく入る前にお金を払います。私たち以外誰もいなかったので、この景色を独占 ~♪

2.10 pm

続いてはここ、ストーンモノリス。たくさんの岩があるパワースポットとされている場所。車を停めてから階段でかなり歩いて降ります。
なぜこんな岩があるのか?言い伝えがあるそうなので 気になる方はぜひ調べてみてください♪

翌日

最終日はホテルでのんびり♪ ホテル内にあるエステにも行きました。

7 p.m

dinner..

夕食はホテルから車で2分の場所に位置するエリライ。ベッドソファもあり子連れ家族にも優しいレストランでした♡

12 a.m

ホテルから空港へ

パラオ旅は帰りのフライトが大変.. 夜中の12時頃に寝ている娘をそっと起こし ホテルからシャトルバスで空港に向かいます。
出国時に注意したいのがパラオを出国する際、出国税$50が必要であること。
深夜フライトでグアムに着くのが朝方4:54、それから2時間半の待ち時間。人混みがすごく、幸いラウンジが開いていたので入りましたが ラウンジ内も人混み。
7:30にグアムを出国、10:15セントレア着。
この旅で一番大変だったのは やはり帰りのフライトでした。大人は大丈夫ですが、お子様のいる方は深夜便であることと 乗継の待ち時間が少し長いので、大変かもしれません。
《最後に》
わたしが今まで訪れた国の中で また行きたいと思う国No. 1はダントツでパラオです。都会より自然派な私にとって手の付けられていない大自然は最高でしたし、親日であることや、ホテルPPRのサービスも素晴らしかったです。入国の際に署名した環境保護について思い出しました。パラオの方々がこの大自然を守っていきたい、その想いにも納得です。海やシュノーケルが好き、リゾートホテルで時間を忘れてゆっくりしたい、大自然を肌で感じたい、何もしない贅沢を求める方に全力でオススメしたい今回の旅でした♡
▼下のボタンから他の日の記事へ飛べます▼
    3
    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    コメントするためには、 ログイン してください。

    コメントするためにはログインが必要です。

    ログインはコチラ

    新規登録(約30秒)はコチラ

    ■このTripsを書いたタビニスト

    Miyu

    835 views

    プロタビニスト

    世界の旅行記事はもちろん 子連れ旅行 ローカル情報など たくさんシェアしていきます☆


    ♡Gold Coast, Australia
    ♡Mom of Claire
    ♡World Journey
    娘と主人と旅しながらゴールドコーストと日本を行き来する生活をしています。

    プロフィール

    関連記事一覧