美しくて美味しい街スペイン・グラナダ

1泊 1万円
PRO

どんなTrips?

グラナダはスペイン南部アンダルシア地方にある都市です。ヨーロッパでありながら、イスラム教徒統治時代の文化が残る異国情緒溢れる街です。
マドリードからは電車で約3時間、バスで約5時間。またバルセロナからは電車で約6.5時間でアクセスできます。

とても良い街だったけれど、1日しか回る時間がなく、予定もうまく組めていなく、こうすればもっと良い旅行になったのに!と思うことがたくさん。。。
グラナダをもっと楽しめるように、私の反省ポイント付きで旅行記を書いていきます。

9:30

カフェでモーニング

前日は夜遅くについたので、この日が初めての町歩き。宿泊先周辺を散歩していて見つけたカフェで朝食をとることにしました。

注文したのはBREAKFASTメニュー。コーヒー+トースト(トマトソース)+オレンジジュースで€2.5。
日本でもコーヒーにトーストがついてくるモーニングセットがあるけれど、更にオレンジジュースまでついてきた!しかも日本円で約300円ととっても安い。

【場所】Gran Parraga 3
【住所】Calle Parraga 3, 18002 Granada, Spain

10:30

アルハンブラ宮殿を訪問

グラナダと言えばアルハンブラ宮殿。

アルハンブラ宮殿はこの地がイスラム教徒の国だった13世紀に建築された宮殿です。スペイン・イスラム芸術の最高傑作であり世界遺産でもあります。

アルハンブラ宮殿の中でも特に有名なのが、美しいナスル宮殿ですが見学するにはチケットが必要。しかし私たちが調べた時には既にオンラインチケットは売り切れていました。現地で当日券も購入できますが、ゆっくりカフェで朝食を食べていた私たちは当然購入できませんでした。
ナスル宮殿は見学できないとはいえ、アルハンブラ宮殿の有料ゾーンはナスル朝宮殿、アルカサバ、ヘネラリフェの3箇所のみでそれ以外は無料でチケット不要で見学できました。

[反省点]チケットサイトを3ヶ月前と直前に確認するべきだった
チケットのオンライン購入は3ヶ月ほど前からできるそうで、出発2ヶ月前では既に売り切れていました。当日券は手に入れるため早朝5:30から並んでいる人もいるそうでこちらも中々ハード。確実に購入したいなら、訪問3ヶ月前までに計画を立ててチケットを購入するのが吉!また、オンラインチケットは完売しても直前にキャンセルが出ることもあるそうなので、訪問10日前〜前日まで毎日サイトをチェックするのも有効な手段かも。

【場所】The Alhambra
【住所】Calle Real de la Alhambra, s/n | Palacio de Carlos V, 18009 Granada, Spain
【時間】8:30〜23:30
【料金】€14(ナスル朝宮殿、アルカサバ、ヘネラリフェ)
【URL】https://tickets.alhambra-patronato.es/

12:30

ジプシーの住む地区へ

「サクロモンテ地区」という洞窟住居へやってきました。ここには多くのロマ(ジプシー)が住んでいるそうです。

ジプシーの住む街とはいえ、治安面で不安に感じることは昼間では特になく。独特な作りの住居が並ぶ地区で、丘になっているので景色も良かったです。

[反省点]フラメンコを見ておくべきだった
フラメンコは元々ロマ(ジプシー)の音楽と、スペインの文化が融合したものだそうで、この地区ではロマの末裔が踊るフラメンコを見学できます。長い間迫害を受けてきたロマ民族の叫びと情熱が表現されたフラメンコをここで見ておくべきだったと後悔。€30ほどで見学できるそう。

【場所】Sacromonte

13:30

展望台からアルハンブラ宮殿を

次に「サンニコラス展望台」へやってきました。ここからはアルハンブラ宮殿が綺麗に眺められます。

[反省点]春でも暑さ対策をするべきだった
旅行したのは3月でしたが、南スペインは暑く、また、グラナダは坂が多いのでかなりバテてしまいました。徒歩で回る場合は十分な暑さ対策をすること、体力にあまり自信がない方はバスでうまく回れるよう事前に調べておくことをお勧めします。
Granada Buses(https://www.lovegranada.com/transport/granada-city-buses/)

【場所】Mirador de San Nicolas
【住所】Calle Espaldas a San Nicolas s/n, 18009 Granada, Spain

14:30

サングリアとタパスで一休み

グラナダでアルハンブラ宮殿と並んで有名なのがバル。グラナダにはドリンクとタパスのセットが激安なバルが沢山あります。

このお店はサングリアとタパスのセットでなんと€2!タパスの種類も数種類の中から好きなものを選ぶことができます。味も美味しい!またグラナダを訪れる時は絶対に行きたいお店です。

【場所】A Los Buenos Chicos
【住所】Calle Elvira, 70, 18010 Granada, Spain
【時間】13:30〜1:30

15:00

白い街を歩く

南スペインには白い街がたくさんあります。グラナダが白い街の代表として取り上げられることはあまりありませんが、ここの「アルバイシン地区」も十分白い!
また、イスラム文化の幾何学模様と、南欧モザイクタイルが合わさったような模様が街中に溢れており、この模様が私の中でグラナダ1番のお気に入りポイントとなりました。

コカコーラの看板でさえも可愛い♡

16:30

カテドラルと王室礼拝堂へ

グラナダの街でひときわ存在感があるのが「グラナダ大聖堂」。美しい礼拝堂と美術品が見学でき、また王室礼拝堂は崇拝された女王が眠る場所でもあります。

ここではチケットと一緒に日本語オーディオガイドも借りることができます。そのため美術に詳しくない私でも、大聖堂について、またグラナダの歴史について学ぶことができる場所でした。記憶の中では大満足なのに、なぜか写真が1枚も残っていない。きっと写真を撮り忘れるくらい夢中で見学していんだと思います。ただし、入場料は少し高めなので、オーディオガイドを聞いてゆっくり見学する時間が無い場合はオススメではないかもしれません。

【場所】Royal Chapel of Granada
【住所】Calle Oficios S/N | Plaza de la Lonja, 18001 Granada, Spain
【時間】月〜土10:00〜18:30、日15:00〜17:45
【料金】グラナダ大聖堂€5、王室礼拝堂€5

17:30

お土産を物色

大聖堂周辺にはお土産屋も沢山ありました。そこで最も印象に残っているアルバイシン地区にあった住宅飾りの模様風コースターを購入。幾何学模様は、遠くで見ると美しくても近づいてみると意外にがっかりと思うことが個人的には多いのですが、グラナダの模様は細部まで細かく、このコースターもとても綺麗。

18:00

グラナダビールで乾杯

観光を終えて2つ目のバルへ。

グラナダのビール「アルハンブラ」を飲みました。ビールのマークにも幾何学模様が描かれている!
料理はアンチョビのタパス、ポルチーニ茸のリゾットと、店員さんがオススメしてくれた卵とイカのフライを頂きました。どこで何を食べても美味しいのがスペイン♡
2杯目はサングリアを飲みたかったのですが置いてないと店員さん。実は、サングリアは観光客用の飲み物でスペインのローカルレストランでは置いていないそう。スペインの人は代わりに「Tinto de Verano」という見た目はサングリアそっくりのお酒を飲むそうです。ティント・デ・ベラーノは赤ワインを柑橘系のソーダで割ったカクテルです。炭酸とシナモンが効いていて1日中歩き疲れた体に沁みるおいしさでした。

[反省点]もっとバル巡りをするべきだった
歩き疲れてしまったので、この後は部屋へ戻ることにしました。グラナダは安いバルが沢山あると効いていたけれど、2軒回って感じたのは、安いだけじゃなくておいしい!!バル巡りができる体力を残して観光するべきだったと反省しています。昼間から開いているお店も沢山あるので、むしろ1日中バル巡りをする日をつくるべきかも。

【場所】La Picateria
【住所】San Agustin Square, S/N | San Agustin Market, Store 32-33, 18001 Granada, Spain
【時間】月〜土8:00〜0:00
【URL】http://www.lapicateria.es/

20:30

部屋で飲み直し

早々に宿泊先へ帰ってきたのでスーパーで買った生ハムとビールで飲み直しです。こちらもグラナダのビールで、炭酸が痛いほど強く、苦いけどフルーティで後味はゼロと個性的なビールでした。最初は苦手でしたけど飲んでいるうちにクセになってくる。

スペイン、特にグラナダは外食が安いので外で済ますのもいいですが、地元のスーパーで買ってくるのもいいですね。
▼下のボタンから他の日の記事へ飛べます▼
    2
    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    コメントするためには、 ログイン してください。

    コメントするためにはログインが必要です。

    ログインはコチラ

    新規登録(約30秒)はコチラ

    ■このTripsを書いたタビニスト

    __matrip

    749 views

    プロタビニスト

    バイト代は全部旅行に消えてしまうほど旅行が生きがいな大学院生。
    特に、海と美味しい食べ物を求めて旅行してます♡


    ■ MAKO
    ■ コスパ至上主義トラベラー
    ■ 初心者ダイバー

    マレーシア、ブルガリア留学を経て旅に魅了され
    2019年9月現在44カ国を訪問。

    お金はないけど旅行がしたい!そんなことを考えながら旅行するうちにコスパ旅行が趣味になりました。
    最近は、ホテルの上級フロアステイやクルーズ旅など
    非現実的な優雅旅行をどれだけコスパ良く行くか奮闘してます!

    プロフィール

    関連記事一覧