南アフリカ•ジンバブエ•ボツワナ 3カ国満喫の旅

8泊9日 30〜50万円
PRO

どんなTrips?

想像以上、期待以上の南アフリカ旅行。 でも、どんなところがあるの?どうやって移動するの?という方も多いかと思います。 南アフリカ・ジンバブエ・ボツワナの3カ国贅沢ツアーのスケジュール・どこを訪れたかをお伝えします!

23:30

関西国際空港からエミレーツ航空でドバイへ

関西国際空港から、ドバイまで11時間かけて向かいます。
東京からだと羽田空港が0時30分発があるので、その便で向かいます。

エミレーツ航空の飛行機は二階建てであまり揺れないしとっても快適!

5:30

ドバイ到着

ドバイに到着します。
ドバイは空港がとっても広いので、移動にとっても時間がかかるので早めの時間に次の乗り継ぎのターミナルに移動しておいた方が良いです。

10:10

ドバイからヨハネスブルクへ!

ドバイから南アフリカ・ヨハネスブルクへ向かいます。
ヨハネスブルクまで約9時間!

16:35

ヨハネスブルク到着

ヨハネスブルクに到着です。
さすがラグビーW杯優勝国。

空港に大きくラグビーの垂れ幕がかかっていました。

19:00

電車に乗って中心地へ・・・!

高速電車に乗って中心へ向かいます。

空港から中心地まで結構距離があるみたいで、1人2000円くらいします。結構高い!
UBERが結構主流で、UBERの方が安いので空港周りでUBERを呼べそうであればUBERを使った方が安く済む可能性が高いので要確認!

20:00

スターバックス南アフリカ1号店

スターバックス南アフリカ1号店へ!
とっても可愛い店内。ただ、ラテは牛乳の味が全然違うのかめっちゃ薄いです。
ラテより、紅茶かココア頼むことをおすすめ。

南アフリカのラテは全体的に薄味だった。

時差ぼけでめっちゃ眠い顔ですいません・・・笑
南アフリカと日本の時差は7時間です。

スターバックスはモールの中にあるので、モールの中で晩御飯も食べてホテル帰って3秒で爆睡!笑


宿泊ホテルは空港直結のホテル
■City Lodge Hotel OR Tambo Airport
https://clhg.com/hotels/152/City-Lodge-Hotel-OR-Tambo-International-Airport

9:00

空港にてチェックイン

朝からジンバブエ・ビクトリアフォールズへ向かうため空港チェックイン!
お土産屋さんがとっても可愛いですが、めっちゃ高いので購入には気をつけてください。

11:25

ヨハネスブルクからビクトリアフォールズ空港へ・・!

ブリティッシュエアラインズでビクトリアフォールズ空港・ジンバブエまで向かいます。
飛行時間は1時間半。

移動ばっかりで頭がおかしくなりそう!と思いきや、移動でずっと寝てるので快適。笑
すぐ浮腫む人は着圧ソックスを持ち歩きましょう。

13:05

ビクトリアフォールズ到着

ビザ購入が必要なのでイミグレめっちゃ並びます。
私は今回、陸路でボツワナに入る予定だったのでダブルエントリービザを購入。



空港から出ると彼らがとっても陽気に歌ってます。
写真を撮ろう撮ろうって言ってきますが、チップが必要なので気をつけてくださいね!

14:30

The Kingdom at Victoria Fallsへ・・・!

ホテルへ向かう道でもたっくさんいろんな動物に出会えるのでカメラの準備を忘れずに!
いきなり未知の世界に飛びこんだ気分になります。
ホテルに到着!
ホテルの窓は絶対開けっ放しにしてはだめみたい。

なぜなら、猿とか野生動物が部屋にはいって部屋を荒らすんだって。笑
鍵を閉めるのを忘れずに・・・。

■The Kingdom at Victoria Falls
https://www.thekingdomhotel.co.za/

16:30

ザンベジ川サンセットクルーズへ・・!

ザンベジ川のサンセットクルーズへ。
サンセットを見るだけじゃなくて、たくさんの動物も見れるの!
象・カバがたくっさん!
めっちゃめっちゃ可愛いの。

スナックとドリンク飲み放題でした。
ホテルにお水が2本しかなかったから、ここでお水もらって持って帰ったらとっても重宝したよ。笑

19:30

ホテルのバイキングでディナー

ホテルのバイキングでディナー。
ワニのお肉や、アフリカでしか食べられないようなお肉やスイーツがたくさんありました。

そのままホテルに帰って就寝。

5:00

朝日を見に・・・

隣にある、ビクトリアフォールズホテルへ向かい朝日観賞。
ホテルの真正面からビクトリアフォールズ橋(ジンバブエとザンビアを結ぶ橋)からの朝日は絶景です。
まるでライオンキングのオープニングみたい。
本当に感動しました。

7:30

ボツワナへ

車で1時間ほどでボツワナへ。
パスポートを持っていくのを忘れずにね。

ボツワナへ入るのに、謎に器に入った薄い水に靴をつけるという儀式があってんけどあれなんなんやろう?
宗教的なものなのかな?国境なので写真は撮れませんでした。

でも、みんなしないと国に入れません。

9:30

チョベ国立公園でサファリゲームドライブ!

国立公園のサファリへ向かいます!
公園やしちゃんとした靴でいかなあかんかな?って思ってたけど、どんな服装で行っても問題なさそうでした。
動物に襲われたらどうしよう!とか結構びびってたけど、結構遠くでのんびり生活してるアニマルウォッチング。
ガイドさんが、結構日本語を話せるし冗談も言ってくれるので結構和気藹々で楽しい。

本当に遠くにいる点っとした動物をガイドさんが見つけてくれて
あそこにカバがいるから見にいくぞ!って車を走らせてくれます。

まじで、アフリカの人目がいい。
しかも、ガイドさんは動物を見るだけでメスかオスかもわかるので、性別もすぐに教えてくれます。
なんであんなすぐに見分けられるんやろう?

聞いたらすぐに答えてくれます。
サファリは本当に当たり外れがあるみたいで、時期や前の日の気温や雨の状況とかで見れる動物がかなり変わるみたい。

私は象がたくさん見れる!と言われた国立公園だったのに象一頭も見ませんでした。

12:00

ロッジレストランで昼食

レストランで昼食です。
これは600グラムのハンバーガー。笑

お肉がとってもおいしいみたい。
サラダも新鮮だしご飯がとってもおいしい!

トイレもめっちゃ綺麗です。

13:00

チョベ川のボートサファリへ

チョベ川のボートサファリへ向かいます。
象見てないんだけど、見れる?って聞いたら、象は見れないけどワニは見れるよ!って言ってくれました。

南アフリカ・ボツワナ・ジンバブエの人ともに共通してることはとってもみんな人懐っこく優しい事!
とっても気さくにはなしかけてくれるし面白い。
カバが陸を歩くのを見れるのはとっても珍しいのですがたくさん見れました。
これも、やはり時期や前日の雨とかに左右されるみたい。
ワニが獲物を仕留めてたみたいで、その獲物にたかっていました。
遠くから見たら可愛いのに近くで見るとめっちゃ怖い!

獲物が食べられてるのを見て自然の連鎖を目の当たりに・・・・
本当にすごかった。

ボートに乗っているからか、ゲームドライブより動物の近くに寄ってくれた印象。

15:30

ジンバブエへの帰路・・・

帰り道にドライバーさんに、なんの動物が見れたかなにが見れなかったかを話していて
象を一頭も見れなかった・・と話していたら、帰り道に象を見つけてくれました。

道にたくさんの動物がいるので、ゲームドライブやクルーズで見れなくても帰りの車まであきらめないように・・!

19:00

アフリカンショー鑑賞ディナー

アフリカンショーを見ながらのバイキングディナー。
インパラや珍しい動物が食べられるので、色々試してみるもの良いかも。
占い師さんがいるみたいなので、アフリカの占いをしてみるのも楽しいかもしれません。
また、ドレスコードがありアフリカンドレスを入り口で着せてくれるのでシンプルな服を着ていくと写真映えするよ!

7:30

ビクトリアの滝観光

ビクトリアの滝観光へ。
訪れた12月は水が少ないから滝あんまり見れないよと言われてたけど、あんまりの度合いが違いました。

全然水がない時でもこの規模。
水しぶきなのか雨なのかわからないレベルです。
水しぶきでカメラが壊れちゃうかもだから注意!
特に水がある時期だったらもっと水しぶきがひどいだろうから、GoProとか防水対応のカメラを持って行った方が良いです。
水がないエリアではやはり全然滝は見れませんが、底が見えるのでめっちゃ怖い。
柵がないところは落ちてしまうので注意が必要。

びびりの私はガイドさんに安全な場所を聞いてついてきてもらいました。
ビクトリアの橋も臨めます。
もし時間があれば、橋を渡ってザンビア側へ行くこともできるみたい。
ビクトリアフォールズの駐車場のお土産屋さんは客引きがとってもすごいの。
ジンバブエのお金にはもう価値がないみたいで、お金の単位が本当に文字通り桁違い。

基本的には米ドルを使うんだけど
お土産にいかが?ってジンバブエのお金を売ってきます。

しかも、めっちゃ高い料金で売ってくるけど話すとまじで離してくれないので
買う気がなかったら話さないようにしましょう。

13:55

ジンバブエからヨハネスブルクへ

ジンバブエ・ビクトリアフォールズ空港からヨハネスブルクへ帰ります。
ビクトリアフォールズ空港は、外よりゲートの中に入った方がいろんなご飯屋さんやお店があるのですぐにゲート内に入った方が良し。

ヨハネスブルク到着

ヨハネスブルク到着後、国内線に乗り換えてケープタウンへ向かいます。
荷物をとって一回また再度チェックインが必要。

18:00

ヨハネスブルクからケープタウンへ

ヨハネスブルクから2時間10分でケープタウンへ着きます。

21:00

ホテル到着

ケープタウンのホテル到着。
そのままおやすみなさい・・・。

■Holiday Inn Express Cape Town City Centre
https://www.ihg.com/holidayinn/hotels/us/en/cape-town/cptct/hoteldetail?qDest=Cape

9:00

ケープタウン観光へ!

ケープタウン観光へ・・・!
テーブルマウンテンがどこからも見れて本当に壮大。
ケープタウンは観光地化されているので観光客だらけ。
なので、観光客が多いところはあまり治安が危ないといった雰囲気は感じなかったな。

11:00

カーステンボッシュ植物園

アフリカ最大の植物園へ。
本当に広大で素敵な植物園でとっても広くてのどかで植物とテーブルマウンテンのコラボが本当に最高。

まるで、ディズニーシーの一部にいるみたいな感覚に陥ります。
日本で見られない珍しい植物や、触ったら危ない植物もたくさん。
ピクニックをしている人たちもいて、とってものどかな雰囲気で平和な気持ちに。

写真好きな人は3時間はゆっくり居れると思います。

13:00

Fish Hoekでランチ

ビーチ沿いのレストランでロブスターランチ。
ケープタウンは街も素敵だし山もあるし海もとっても綺麗。
ロブスターも最高においしい。
白ワインが最高に美味しかったので、ワイン好きな方は是非飲んでみてください。

14:00

ペンギンがたくさんのボルダーズビーチへ!

たくさんのペンギンを見れるボルダーズビーチへ。
ペンギンがたくさんいましたが、この時だけなのかわからないけどかなりの強風!

海辺なので砂が飛んできてめっちゃ目が痛かった。
前向いて写真なんて到底撮れないような風だったので、スカートを履かない方が良かった。
し、天気予報で強風の予報があったらサングラスを持っていくこともおすすめします。

ペンギンちゃん可愛かった。

喜望峰展望台と岬側の両方へ

高い場所から見渡すケープタウンの絶景はとっても素敵。
この展望台の雰囲気が地中海の雰囲気みたい。

スペインに来たのかな?と思わせるような綺麗な場所です。

キャンプスベイ

海と山がとっても近くて、この周りはカリフォルニアの雰囲気とそっくり。(行ったことないけど笑)
この辺りの雰囲気が本当に素敵。

19:00

V&Aウォーターフロント

綺麗な高級モールの中のレストランでイタリアンディナーです。
この辺りもとっても治安が良くて綺麗でした。

なんせ、どこも治安がいいし綺麗だしトイレも綺麗だし期待以上!
イタリアンもとっても美味しかったです。
ご飯のハズレがないし、お腹も壊さないしワインもとってもおいしい。

20:30

ケープタウン市内の美しい夜景鑑賞

夜景観光へ・・・。
本当に綺麗な夜景が一望できます。


この辺りはちょっと治安が悪い雰囲気なので気をつけて歩かないといけないのとガイドさんにずっとついていてもらいました。

8:00

テーブルマウンテンへケーブルカーで登頂!

朝一番でテーブルマウンテンにケーブルカーで登頂!
テーブルマウンテンには登山もできるみたいなんだけど、めっちゃ崖を歩くしまじで危険だしめっちゃしんどいみたい。

丸一日つぶす覚悟がなければケーブルカーで登りましょう。笑
ケーブルカーは10時になると長蛇の列ができてめっちゃ並ばないといけないので、朝一に行くことをおすすめします。
本当は、ここからケープタウンを一望できるはずなんだけど、私が登った時は雲がかかっていて何も見えませんでした。笑
でも、ラピュタの世界に来たみたいで違うテーブルマウンテン頂上を楽しめた。

次来るときは、晴れを期待!

11:00

ワイナリー見学

ケープタウンはとってもおいしいワインができるので有名。
ワイナリーがあるので見学へ・・・
おすすめのワインを試飲させてくれます。
ブドウ畑もとっても可愛い。
後ろに見えるテーブルマウンテンがどこから見てもとっても素敵です。

14:30

ボカープ地区へ

カラフルな家が立ち並んでいるボカープ地区へ。
ボカープ地区は歴史の背景からカラフルな家が立ち並んでるの。

現地の人が普通に住んでるんだけど、家の前で写真を撮っててもみんなにこやかに接してくれるの。
でも、人の前で写真を撮るわけだから、節度はちゃんと守ろうね。
ただ、この周りは客引きがあったりちょっと治安が悪そうな感じがしたで要注意。
撮った写真を見せて、携帯貸してって言ってくる人とかがいるけどそのまま持っていかれそうなので、絶対携帯とか渡さないでね。

このあたりの雰囲気はキューバみたいな雰囲気。
一つの町でいろんな国に行った気分になるケープタウン本当に最高。

19:00

キャンプスベイで夕陽鑑賞

昨日行ったキャンプスベイがとっても素敵だったので、キャンプスベイに行って夕陽鑑賞。
海に映る夕陽がとっても美しいの。

水着を持って行ったら海にもはいれるんだけど、結構藻があったから水着は持っていかなくてもいいかも。笑
この海からもテーブルマウンテンが見れるの。
海とテーブルマウンテンと西陽が本当に素敵。

10:00

ホテル周り観光

ホテルの周りは大きな駅が近いんだけど、この辺りは一番治安の悪さを感じた場所。
駅にはいるのにお金がいるよ!っていう詐欺がいたりするので、英語が話せないふりをするのが一番。

治安の悪さは、イタリアみたいだな・・・?って思いました。
でも、普通に気をつけてたら大丈夫。
ローカルフードも駅前なら売ってるのでぜひトライしたい人はトライしてみましょう。
得体のしれないハンバーガー・・・
購入しました・・・・。
一口で充分だったよ・・・・。
でも、現地の味を試してみたい人は是非食べてみてね。

2個で200円のバーガーでした。
駅前では観光客は1人もみなかったので、観光客がたくさんいる旅行が好きじゃない人にはオススメです。

13:50

ケープタウン空港からドバイへ・・・!

空港へ向かいます・・。
空港のお土産屋さんは、奥のお土産屋さんの方が可愛くて安いので入り口のお土産屋さんで購入しないように注意!
ドバイまで10時間のフライトです・・!

最高に楽しかったケープタウンを後にします。
ドバイではトランジットで寄ったときの記事があるので是非、見てみてください。
https://wawa-travel.com/post_trips/17945



南アフリカ満喫旅はいかがですか?
治安が悪そうで衛生面も悪いだろうなと思ってましたが、過去行った国の中で1、2を争うほどの素晴らしさでした。
是非、一度騙されたと思って訪れてみてください。

最高の旅ができること間違いなしです。
▼下のボタンから他の日の記事へ飛べます▼
    4
    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    コメントするためには、 ログイン してください。

    コメントするためにはログインが必要です。

    ログインはコチラ

    新規登録(約30秒)はコチラ

    ■このTripsを書いたタビニスト

    222_mana

    2,289 views

    プロタビニスト

    国内外旅行が大好き
    大学はスペイン語専攻 スペイン留学経験スペイン留学をきっかけに世界にハマる。
    フィリピンのマニラで英語留学をして簡単な会話なら3ヶ国語話せる語学オタク。


    世界26カ国41都市を周りインスタグラムで旅行について発信中。

    海外ドラマが大好きで
    海外ドラマの撮影地巡りをするのが夢。

    スタバラテをこよなく愛し
    全国世界のスタバを巡り、マグカップを集めている。
    世界で一番好きなスタバはメキシコのグアナファトの黄色いスタバ。

    プロフィール

    関連記事一覧