スリランカ女子旅〜ヘリタンスカンダラマに泊まり、バワ建築を見て世界遺産を観光。そしてアーユルベーダを感じる旅〜

3泊5日 13万円(お土産代、アーユルベーダ代は除く)
PRO

どんなTrips?

AM11:20

成田から出発!

今回のスリランカ旅は
旅工房の
●○ジェフリーバワ・コレクション○● 天才建築家が設計した 森と共存 するホテル『ヘリタンス・カンダラマ2連泊』 
~世界遺産2ヵ所&ゆったりプラン~ [プライベート専用車|専属ガイド同行] 【スリランカ5日間】
です。
https://www.tabikobo.com/tour/TSRIUL50P-BAWA-4

トラベルコで見つけた個人ツアーです。

スリランカは
・どこに行くにも移動距離が長い
・電車は混んだり汚かったりするのでなるべく避けたい
・タクシーの心配

等から旅行中にずっと専属ドライバーさんがいるのはかなり魅力的!
プライベートツアーなのでもちろん団体ではないので知らない人と一緒に移動ということもありません。

実際、ほんとに専属ドライバーがいたのは助かりました。
ノンストレス!

スリランカ航空では、成田からコロンボのバンダラナイケ国際空港まで直行便が出ています。
・成田からコロンボまでの所要時間は約10時間
・コロンボから成田までの所要時間は約9時間
帰りの方が1時間程度早いです。

コロンボの気温は
1 年を通して23°Cから32°Cで、
22°C 未満や34°C を超えることはほとんど無いのでとても過ごしやすく年中旅行に適した気温です。

その中でも、
・暑い時期は3月〜5月(1 日平均の最高気温は 32°C)
・涼しい時期は6月〜2月(1 日当たりの平均最高気温は 30°C 未満です)

PM5:50

コロンボ バンダラナイケ国際空港に到着

バンダラナイケ国際空港に到着!!

スリランカに入国するにはVISAが必要です。
VISAを取得するのは2つの取得の仕方があります。

1、事前にインターネットで取得。
https://eta.gov.lk/etaslvisa/etaNavServ?payType=1
ここから取得できます。
値段は$35

2、到着時に現地で取得
値段は$40

おすすめは"2、到着時に現地で取得"です。
私も実際現地で取得しました。

事前に記入したり、
分からない英語を調べて申請する煩わしさがなく
パスポート見せるだけで現地取得できます。

到着後"VISA ON ARRIVAL"と書かれた場所に行ってくださいね。
ちなみに日本円も使えます!

入国審査をしトランクを受け取り、
到着ゲートを抜けると旅工房の専属ドライバーの方が待ってくれていました!
スリランカ人の方ですが日本語がペラペラです。

バンダラナイケ空港で日本円15000円を換金しました。

PM8:30

二ボンゴのホテルへ

空港から1時間くらい車で走った街ニボンゴに今日は一泊します。

The Covanro Hotel
https://www.booking.com/hotel/lk/the-covanro.ja.html

※夕食はツアー代の中に含まれています。

ホテル自体は普通のホテルで
可もなく不可もなくといったようなホテルでしたが、
寝るだけなので充分でした。

夕食の鶏肉の中には
野菜たっぷりのホワイトソースが入っていてとても美味しかったです!

AM7:30

朝食

朝起きるとベランダから見える景色。
ぐっすり寝れました。

朝食はビュッフェです。
パンからカレーまで盛りだくさんで嬉しかったです!

※朝食はツアー代に含まれます。

AM8:00

ホテルを出発!

ここから約4時間かけ、
ダンブッラの石像寺院を目指します。

PM12:00

ダンブッラ石像寺院

ここはスリランカ最大で世界遺産に登録されている石造寺院です。

真っ白な建物はとてもフォトジェニックで美しかったです。
寺院内は裸足で入るので、足を吹くウェットティッシュを持っていくことをオススメします!
ダンブッラ石窟寺院は第1窟から5窟までで構成されています。

・第1窟はDeva Raja Vihara "神王の寺"
・第2窟はMaha Raja Vihara "偉大なる王の寺
・第3窟はMaha Alut Vihara "新しい偉大なる寺"
・第4窟はPacchima Vihara "3人の王の寺"
・第5窟はDevana Alut Vihara "二番目に新しい寺

と呼ばれています。
そしてこの5つの石窟内には153の釈迦像、3つのスリランカ王の像、4つのヒンドゥー教の神像が祀られています。
ダンブッラの寺院の歴史は紀元前3年まで遡り僧院として機能しており、
紀元前1年に僧院が寺院へとして転換したと言われておりとても歴史が深い。
時間がある人は是非ミュージアムにも寄ってみて下さいね!

PM2:00

ランチ

ランチはカレー。
スリランカの家庭的なスイーツもいただけます。

※ランチはツアー代に含まれます。

PM3:30

ゾウを見にサファリへ

ゾウを見にサファリに行きたい!
とドライバーさんに相談したらHurulu Eco Parkへ連れて行ってくれました。

https://lanka.com/about/attractions/hurulu-eco-park/

ジープに乗り込んで約2時間程のサファリです。
かなり揺れるので酔い止めを必ず飲んでおく事をオススメします!

スタッフさん同士が無線で
「どこにゾウがいる?」と連絡を取り合い、
道無き道を進んでいきます。

ゾウを見つけた時は嬉しさと達成感がありました!

PM5:30

ついにヘリタンスカンダラマへ。

自然に覆われ、カンダラマ湖の側に建つ自然と一体化するホテル「ヘリタンス・カンダラマ」。
バワ建築の中で最も有名だとも言われている建築物でありホテルです。

世界中のセレブリティーから愛されるホテル界の最高峰の1つでもあるアマンリゾートの創設者、エイドリアン・ゼッカ氏がヘリタンス・カンダラマに魅了されたことが近年のバワ建築への興味に多大なる影響を与えたと言われています。
レセプションは開放的な白が印象的。
緩やかな階段や通路は岩で形成されており、まるでそこは洞窟のようなそしてシギリヤロックを彷彿とさせる。
チェックインの際に花を一輪をプレゼントされました!
廊下の先にある階段には、飾りっ気のない美しく色褪せた小さな机と椅子が置かれている。
バワの私物だとの事。

カンダラマ湖を眺めるように置かれたその椅子に座って見る景色は心に深く刻まれました。
このホテルは全長1kmもあり、
シーギリヤ・ウィングとダンブッラ・ウイングに分かれています。

バワがコンセプトの1つとして意識していた"直線的なライン"とはまさにこのような事なのだろう。
大きなフクロウの彫刻もとても印象的で大迫力!
バワお気に入りの彫刻家、ラキ・サナナヤキの作品だと聞きました。
「やがてこのホテルは木々に覆われ、自然に還るだろう」
目にした時に息を飲むような美しさ。
こんなにも自然と一体化し、溶けそうにさえある"建物"は見たことがない。。。

まさに、自然と建築が共生しているとしか言いようが無かったです。

ホテル内にはプールが3つあるが、
メインプールはカンダラマ湖と一体になっている錯覚に陥るインフィニティプール。

近年人気でいろんな世界中のホテルに用いられているインフィニティプールだが、
バワこそインフィニティプールの生みの親だと知っていましたか?

バワにとっては自然と一体化する上でごく自然に生み出したものなのだろう。
ここから眺めるサンセットはとても美しかった。
部屋はいたってシンプル。
家具は無垢材で統一されており、とても落ち着ける空間になっていました。

このホテルの空気を感じる為にスリランカを訪れる事は、
もしかすると今の私達日本人にはとても大切な事なのかもしれない。

▪︎ホテルのHP
https://www.heritancehotels.com/kandalama/
▪︎ホテルの住所
Heritance Kandalama 11, Dambulla 21106 Sri Lanka
▪︎ホテルの電話
+94 66 5 555000

PM8:30

夜ご飯はビュッフェで

ホテルの中を探索したり
部屋でのんびりしてからビュッフェへ。

とても洗練されたレストランでした。

テラスではお肉を焼いてくれたり
たくさんの野菜やデリ、そしてもちろんカレー。
20種類くらいのカレーがあった気がします。

とても美味しかったです。

※夕食はツアー代に含まれます。

AM7:00

朝食

朝食もビュッフェです。

たくさんの種類のパン屋卵料理にセイロンティー。
大満足の朝ビュッフェです。

※朝食はツアー代に含まれます。

AM8:00

シーギリヤロックへ

1000段もの階段を上って頂上を目指すシーギリヤロック。

シーギリヤロックは5世紀後半にシンハラ王朝の王 カッサパ1世が築いた都城です。
実はシーギリヤロックには悲しい過去があります。
カッサパ1世は実は父親を殺害してしまいました。
それを悔いたカッサパ1世が、父の夢であった岩山の頂上に宮殿を立てる計画を実行しました。
父を供養するため、またカッパサ1世の弟の復讐から身を守るために建てられたともされています。
即位から7年後にシーギリヤロックは完成しました。
しかし完成から11年後、弟の復讐攻撃に敗れ自ら命を経ちました。

ここシーギリヤロックは、
カッパサ1世がたった11年孤独に過ごした岩山の王宮なのです。
シーギリヤロックを登って降りるのには約2時間程度必要です。

かなり階段を登り歩き回るので
必ずスニーカーで行ってくださいね。

そして頂上付近にはスズメバチが多いので気をつけて下さい。

PM11:30

マーケットへ

ローカルのマーケットへ来ました。

野菜や乾物、香辛料など沢山の物が売ってあり
人で賑わっていました。

スーパーより安いので地元の皆さんはこのようなマーケットに買い物しに来ることが多いようです。

ここダンブッラのマーケットは週二回、木曜日と日曜日に開催されています。

PM1:00

アーユルベーダを体験

念願のアーユルベーダを体験しにきました。
ドライバーさんおすすめのところに連れてきてもらいました。

カウンセリングの後、
スクラブ40分+オイルマッサージ60分+シロダーラ30分+サウナ30分にシャワーなどで所要時間は約3時間で$120でした。
(クレジットカード、日本円での支払いも可)

何種類も配合されたスパイスやハーブを使ったスクラブやオイルでじっくりとリラックスできます。

シロダーラはおでこにオイルを垂らすものなんですが、
最初おでこがくすぐったいなと思っているうちに気付いたら深い眠りについていました。

ハーブが敷き詰められたハーブサウナ
もとても気持ちよく身体が軽くなりました。

スリランカではアーユルベーダは病院と同じような扱いをすることが多く、
体調が悪い時はこういった施術をしてもらうようです。
カウンセリングをしてくれた人はお医者さんのような人で、脈を触るだけで健康状態をズバリ当てられてびっくりしました。

とてもステキな体験でした。

PM5:00

ホテルへ戻る

アーユルベーダの後はホテルに戻り、
ホテルをゆっくり歩いたりテラスでのんびりウトウトしてみたり、、、
のんびり過ごしました。
贅沢な過ごし方ができるのも、ステキなヘリタンスカンダラマというホテルのお陰です。

夕食は前日と同じビュッフェでした。

※夕食はツアー料金に含まれます。

AM8:00

コロンボへ

朝ごはんのビュッフェを食べ約4時間半かけコロンボへ向かいます。

※朝食はツアー料金に含まれます。

PM12:30

ジャミ・ウル・アルファー・モスク

いくつもの宗教が混在するスリランカ。
その中でも赤と白が印象的に街に溶け込むイスラム教のジャミ・ウル・アルファー・モスクへ。

車道りがとにかく多いので、
写真を撮る際は充分に気をつけてくださいね!

PM1:00

ランチ

最終日ももちろんカレーでした!

※昼食はツアー代に含まれます。

PM2:00

Number11へ

コロンボにあるジェフリー・バワの自宅、Number11。
この自宅はバワによって約30年も改築され続けたこだわりの自宅。
もちろん自宅もホテルと同様に、自然の魅力と室内と屋外が繋がっている開放感が感じられます。
とにかく壁も床も真っ白だ。
床には光沢があり、また雨を感じた際に流れていくような特殊なペイントが施されている。
家の中に"外"が入り混じっている空間はやはり不思議な感覚に陥り見入ってしまいました。
廊下にはガラスでできたライトや壺や絵画が置かれていました。

ガラスはイタリア製、壺は中国製。
そしてオーストラリア人の画家の絵に日本人の画家の絵も飾られていた。
無国籍なアートコレクションです。
廊下から寝室に行く通路は"外"になっています。
バワにとって寝室はとても神聖な場所でした。
その寝室に行くには自然の中を通っていく必要があったのでしょう。
そしてベッドから見える視界の直線ラインの先には壁一面の窓から大きな木が見えるように設計されているというこだわりに感動しました。
Number11に訪れるには予約が必要です。
約1時間ガイドの方が詳しく説明してくれます。
とても有意義な時間になると思うので、
是非訪れてみて下さい。

▪︎予約は公式HPから
https://geoffreybawa.com
▪︎見学ツアー開始時刻
10:00〜, 12:00〜, 14:00〜, 16:00〜の4回
▪︎ツアー料金
Rs.1,000
▪︎Number11 住所
No 11 33rd Lane, Bagatelle Road | Colombo 3, Colombo 00300, Sri Lanka
▪︎Number11 電話番号
+94 11 433 7335

PM4:00

お買い物

可愛い雑貨やさんで爆買い。
あとはボディー用品をたくさん買いました。

スーパーでもアーユルベーダの歯磨き粉やセイロンティーやSamahanというスリランカ人が風邪の引き始めなどに良く飲むティーを買いました。

オススメのふたつのお店をご紹介します。
◼︎ Urban Island
https://urbanisland.lk

とにかく可愛い雑貨が盛りだくさん!
しかも安いので爆買いしましたが5000円程でした。
ぜひ行ってみてください!
◼︎ SPA CEYLON
http://www.spaceylon.com

スリランカ発のボディケアブランド。
世界中にお店はありますがスリランカでは3分の1くらいのお値段で買えますよ!

いい匂いのケア用品がたくさんあり、
うっとりしました。

PM5:30

空港へ

出発時間2時間前に空港へ。

19:50分発のスリランカ航空で成田へと名残惜しさとともに帰国しました。

AM7:30

成田着

あっという間の楽しすぎる3泊5日でした。
とても充実して大満足のスリランカ旅になりました。

やはり日本語が話せる専属ドライバーさんがいてくれて本当によかったです。
行きたいところを言えば全て行ってくれました!

値段を調べてみたら、
スカイスキャナーで直行便とブッキングドットコムでホテルを取るよりも、
専属ドライバーもほぼ全部の食事もついた今回利用した旅工房のプライベートツアーの方が安かったのでお得感しか感じなかったです!

是非このツアーチェックしてみて下さいね☆

●○ジェフリーバワ・コレクション○● 天才建築家が設計した 森と共存 するホテル『ヘリタンス・カンダラマ2連泊』 
~世界遺産2ヵ所&ゆったりプラン~ [プライベート専用車|専属ガイド同行] 【スリランカ5日間】
https://www.tabikobo.com/tour/TSRIUL50P-BAWA-4
▼下のボタンから他の日の記事へ飛べます▼
    1
    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    コメントするためには、 ログイン してください。

    コメントするためにはログインが必要です。

    ログインはコチラ

    新規登録(約30秒)はコチラ

    ■このTripsを書いたタビニスト

    松林 裕香

    3,282 views

    プロタビニスト

    ✔︎ WAWA travel.プロデューサー/ピアニスト

    「世界が好き」
    読んでくれた人が、"また、旅したくなる。"
    そんな風に思ってくれるような旅メディアを目指します!
    象使いの免許、持ってます。


    ◾︎学歴
    ・神戸大学発達科学部附属明石幼・小・中学校
    ・東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校
    ・東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻
    卒業。

    ◾︎音楽大学短期留学
    ・ポーランド ワルシャワ音楽院
    ・オーストリア ザルツブルグ音楽院
    ・ニューヨーク マネス音楽院

    ◾︎コンクール/オーディション/音楽歴
    1995年 第6回兵庫県学生ピアノコンクール金賞
    1996年 第7回兵庫県学生ピアノコンクール金賞
    1997年 第8回兵庫県学生ピアノコンクール金賞及び優秀賞
    2001年 第7回宮日音楽コンクールピアノ部門
    最優秀賞及び中学生部門1位
    2002年 第4回ショパン国際ピアノコンクールinASIA入賞
    2005年 ザルツブルグ国際音楽アカデミー ドミトリー・バシキロフオーディション合格
    2008年 マネス音楽院ニューヨーク国際ピアノ音楽祭にて公開レッスン代表生に選ばれる

    これまでに、上野真氏、伊藤恵氏、ガブリエル・タッキーノ氏に師事。
    その間、レギナ・スメンジャンカ氏、ドミトリー・バシキロフ氏、ステファン・モラー氏、エドワード・ジルバーカント氏に指導を受ける。

    2013年
    松林裕香 1st Chopin Album 発売

    2013年〜2015年9月
    ピアノロックバンド LAID BACK OCEAN
    ピアノ担当

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    2017年6月〜
    毎月海外旅行に行くようになる。
    2019年9月までで海外旅行に行った回数は33回(25カ国)。

    現在
    ピアニストとして活動する傍ら、
    アーティストを中心に後進の指導にあたる。
    また、会社経営に目覚める。

    ◾︎ 株式会社WAWA/代表取締役社長
    ◾︎ ナンバーワントラベル株式会社/執行役員 最高企画責任者

    プロフィール

    関連記事一覧