大自然と美味しい食べ物に触れる【奄美大島】3泊4日

3泊4日 約5万円
PRO

どんなTrips?

バニラエアの直行便で成田から奄美大島へ。
奄美大島には沢山の美しい自然、優しい人達と美味しい食べ物で溢れていました♡

PM13:00

バニラエアの直行便で成田から奄美大島へ

奄美大島空港についたのはPM16:15。

早速奄美大島観光では欠かせないレンタカーをピックアップ!
色々調べたけれど、空港から徒歩3分くらいの所にある 奄美レンタカー 空港前営業所が1番安かった☺︎
(3泊4日で約9500円)

▪️奄美レンタカー
http://amami-rentacar.jp

PM17:30

"奄美きょら海工房"で早めの夜ご飯♪

海を一望できるレストラン。
奄美の魚介類を沢山使った
"海人のトマトソースパスタ"が美味しい!
一緒に頼んだサトウキビジュースの
独特な甘さもクセになった♪

パンやスイーツも美味しくて、お土産にオススメ!

▪️奄美きょら海工房
https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kagoshima/A4605/A460502/46001341/top_amp/

PM20:00

"いも〜れ奄美民泊村"へ

今回私が選んだ宿は、
奄美大島空港から1時間程車を走らせた場所にある
"いも〜れ奄美民泊村"。
静かで小さな集落の中にあり、
この宿を経営するテリーさんが出迎えてくれる。
テリーさんは奄美大島の話をしてくれたり、とても気さくで楽しい方♪

とても静かで、
すぐそばにある海の波の音がほんのり聞こえて
いつもよりぐっすり眠れた。

▪️いも〜れ奄美民泊村
http://amami-minpaku-mura.com

AM10:00

念願の"黒瀬の森マングローブパーク"へ

朝から黒瀬の森マングローブパークへ‼︎

満ち潮と引き潮によって遊び方のちがうマングローブパーク。
満ち潮はカヌーでマングローブの中を進んでいけるという事で、
私はインターネットで満ち潮の時間を調べてからその時間に合わせてGo!!

広い海をカヌーで進んで行く開放感がとても気持ちよくて、
マングローブ林の中は小さな生き物がいたり...
神秘的な雰囲気にワクワクした。

奄美ならでは!の体験。

▪️黒瀬の森マングローブパーク
http://www.mangrovepark.com

PM12:00

ランチは"あま海"で絶品海鮮丼を!

とろける黒マグロと奄美大島で取れた魚がたっぷり乗った海鮮丼!
少し甘い醤油ベースの出汁とわさびをかけて、あっという間に食べ終わるくらい美味しい。

あま海は魚屋さんで、その一角でお食事を頂ける。

さすがは魚屋さん!新鮮そのものだった。

▪️あま海
https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kagoshima/A4605/A460502/46011542/top_amp/

PM13:00

不思議な噂のある"ホノホシ海岸"

奄美大島の南端の岬にある"ホノホシ海岸"。

ビーチ一面がまん丸な石で埋め尽くされていて、その景色は圧巻!

思わず沢山カメラのシャッターを切ってしまう。
ただし、ホノホシ海岸の石を持って帰ると災いが起こると言われているので絶対に持って帰らないように注意!!

PM14:30

"富田酒造場"で黒糖焼酎の造り方を知る

奄美大島でしか造られない黒糖焼酎。

ここではその製造方法を詳しく説明してもらいながら見学できる。

黒糖を数種類味見させてもらったけれど、
その味の違いにも感動...
そして こんなにも時間をかけて焼酎が出来上がってるんだという事を肌で感じると、
その後に試飲させてもらう焼酎を、一滴すら残したくない!という思いになる。

富田酒造場は"大甕"で昔ながらの仕込み方法で焼酎造りをしている。

見学料は500円。
小さな焼酎をお土産に頂ける♪

◾︎ 富田酒造場
※見学は要予約
http://www.kokuto-ryugu.co.jp

PM16:30

"ハートロック"で恋のパワーチャージ

干潮時にしかその姿を見れないハートロック。

干潮の時間を事前に調べて行くことが大切!!

恋人とハートロックを訪れて、その形を見ることができれば、恋人たちはこれからもうまくいくと言われるほどの、パワースポットとなっています♪

▪️ハートロック駐車場情報
名瀬方面から県道82号線を進むと、右手に目印となる「宿うふた」があり、そのすぐ隣が無料駐車場となっています。

PM17:00

ヤギミルクに癒されて

ハートロックのすぐ近くにある、ヤギさんがいる
"それいゆふぁ〜む"。
ヤギミルクは少しあっさりしてて食べやすい!

ここのマンゴージャムをお土産に買って帰ったけど、
まるで果肉を食べているように濃厚で美味しかった♪

▪️それいゆふぁ〜む
http://www.soleilsmile.com/sp/

PM20:00

"喜多八"で奄美の郷土料理を堪能♪

奄美の郷土料理が食べられる喜多八。

お任せコースのみで一人約4000円くらい。
家庭的な味がとても優しい♪

お刺身の味噌ダレや島らっきょ、あおさの入っただしで炊いたん...美味すぎた。

▪️喜多八
※予約をしておくことをお勧めします
https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kagoshima/A4605/A460502/46004518/top_amp/

AM10:45

奄美の植物は...

いも〜れ奄美民泊村のすぐ向かいにある
ガジュマルのトンネル。

何本も何本も枝が分かれ
力強く生えているガジュマルからは生命力を感じずにはいられない!!
半端ないパワーをもらえた気が...♪

南国らしいハイビスカスも美しく咲いていた☺︎

PM12:15

鶏飯を食べに"みなとや"へ

奄美一おいしいと噂の"みなとや"へ。

鶏飯はあっさりとしていて
優しいお出汁が身体に沁みます。

沢庵のアクセントが絶妙♪

◾︎ みなとや
https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kagoshima/A4605/A460502/46000283/top_amp/

PM13:15

"用安海岸"で思う存分南国気分♪

ヤシの木が南国気分を一気に高めてくれる用安海岸。

テラス席が気持ちよさそうなカフェや、
ブランコがある☺︎

この海岸、夏はとびっきり気持ちいいだろうなぁ!!!

また来たい場所!

PM13:45

絶品ジェラートを食べながら休憩

奄美で有名なジェラート屋さん"ラ・フォンテ"。

さすがの噂どうり
おいしいーーー♪♪♪

ミルク味がめちゃくちゃ濃厚で美味しかった!

▪️ラ・フォンテ
https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kagoshima/A4605/A460502/46007204/top_amp/

PM15:00

絶景を求めて...

私がどうしてもしたかったこと、
宮古崎をハイキング。

草をかき分け歩いていくと
辿り着いた先では東シナ海を一望することが出来る!!!

これぞ絶景!

歩いていると、
鳥の声や虫の声、木々が揺れる音
とても空気が良い。

こんな場所に触れられるって幸せだなって
感じれる場所♪

PM16:30

ディープすぎる!?ハブセンター!

こういうディープな場所って大好物。

"奄美観光ハブセンター"

地下には大量のハブがいて、
あとハブが飲み込んだ生き物の剥製なんかも、、、

2階では
ハブとマングースの闘いのビデオが放映されて
食い入るように見てしまった。

でもなによりも興味深いのは
ハブに15回も噛まれたのに「ハブ大好き!」と笑顔で新聞のインタビューに答える中本英一所長だ。

PM18:30

夜ご飯はほっこりと島豆腐を。

奄美の食べ物は何でこんなに優しく美味しいのだろう?

島豆腐をいただける"島とうふ屋"。

ボリューム満点の定食の数々。
湯豆腐食べ放題!
クセになる甘さの"みき"という飲み物。

お豆腐やさんの定食は
さらに奄美を大好きにしてくれる味だった。

▪️島とうふ屋
https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kagoshima/A4605/A460502/46000798/top_amp/

AM10:00

最後の最後まで、食べたい!

帰りの空港に向かう道中にある
"晴れるベーカリー"。

テイクアウトしたパンとカフェラテをいただきながら
幸せな奄美最後の時間。

▪️晴れるベーカリー
https://hareru-amami.com

奄美大島は...

帰りの飛行機は
バニラエアの 奄美12:10⇒成田14:10の便で。

3泊4日、奄美をとても充実できる長さ。

奄美大島を一言でまとめるとするならば、
大自然と美味しい食べ物に触れられる
心安らぐ場所。

そんな素敵な場所だった☺︎

▼下のボタンから他の日の記事へ飛べます▼
    0
    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    コメントするためには、 ログイン してください。

    コメントするためにはログインが必要です。

    ログインはコチラ

    新規登録(約30秒)はコチラ

    ■このTripsを書いたタビニスト

    松林 裕香

    1,759 views

    プロタビニスト

    ✔︎ WAWA travel.プロデューサー/ピアニスト

    「世界が好き」
    読んでくれた人が、"また、旅したくなる。"
    そんな風に思ってくれるような旅メディアを目指します!
    象使いの免許、持ってます。


    ◾︎学歴
    ・神戸大学発達科学部附属明石幼・小・中学校
    ・東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校
    ・東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻
    卒業。

    ◾︎音楽大学短期留学
    ・ポーランド ワルシャワ音楽院
    ・オーストリア ザルツブルグ音楽院
    ・ニューヨーク マネス音楽院

    ◾︎コンクール/オーディション/音楽歴
    1995年 第6回兵庫県学生ピアノコンクール金賞
    1996年 第7回兵庫県学生ピアノコンクール金賞
    1997年 第8回兵庫県学生ピアノコンクール金賞及び優秀賞
    2001年 第7回宮日音楽コンクールピアノ部門
    最優秀賞及び中学生部門1位
    2002年 第4回ショパン国際ピアノコンクールinASIA入賞
    2005年 ザルツブルグ国際音楽アカデミー ドミトリー・バシキロフオーディション合格
    2008年 マネス音楽院ニューヨーク国際ピアノ音楽祭にて公開レッスン代表生に選ばれる

    これまでに、上野真氏、伊藤恵氏、ガブリエル・タッキーノ氏に師事。
    その間、レギナ・スメンジャンカ氏、ドミトリー・バシキロフ氏、ステファン・モラー氏、エドワード・ジルバーカント氏に指導を受ける。

    2013年
    松林裕香 1st Chopin Album 発売

    2013年〜2015年9月
    ピアノロックバンド LAID BACK OCEAN
    ピアノ担当

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    2017年6月〜
    毎月海外旅行に行くようになる。
    2019年9月までで海外旅行に行った回数は33回(25カ国)。

    現在
    ピアニストとして活動する傍ら、
    アーティストを中心に後進の指導にあたる。
    また、会社経営に目覚める。

    ◾︎ 株式会社WAWA/代表取締役社長
    ◾︎ ナンバーワントラベル株式会社/執行役員 最高企画責任者

    プロフィール

    関連記事一覧