【カイロ/ギザ】未知の国エジプトで魅了されっぱなしの2泊4日

2泊4日 約15万円(イスタンブール→カイロの片道航空券とホテル3泊分の値段)
PRO

どんなTrips?

私の中で限りなく未知の国だったエジプトへ。
カイロ&ギザは2泊4日でたっぷり見れました☺︎

ラグジュアリーなホテルに癒され そして壮大な歴史に感動し、知る。

そんな旅になりました♪

PM17:30

カイロ国際空港に着いて...

私はトルコのイスタンブールにいたので、
イスタンブール→カイロへ。

約2時間半のフライトで
ナイル・エアを利用しました☺︎

カイロに着いたら
"入国にはビザが必要!"と知り...
(知らなかった。)
写真の(3枚目)銀行でビザを購入!
ここで約2500円で簡単にビザが買えちゃいます♪

ただ、クレジットカードが使えなかったので
ここで先に現金を換金してから支払いました!

3万円分、エジプトポンドに換金。

PM19:00

いざ!ギザにあるホテルへ!!!

カイロにはUberがあるので空港でUberを呼びました。

しかしここがこんなに手こずるとは...

車を探そうとウロウロしていたら
ナンバープレートの文字が数字じゃないので読めないんです!!

見つからなかったので
"ヘーイ!ウーバー!"と叫んで見つけました 笑

しかし、Uberはタクシーより
値段も決まっているし安全なので
おススメします。

カイロからギザまではこの時間とても渋滞していて、3時間くらいかかりました。

PM23:00

Marriotto Mena house Cairoに宿泊

泊まりたかったホテル
"Marriotto Mena house Cairo"のピラミッドビューのお部屋。

厳重なセキリュティを通り、敷地に入った瞬間
「うわぁ〜♡」

これぞラグジュアリー空間!!

2泊4日だけど帰りの飛行機が深夜に出発の為
チェックアウトしてから部屋にいれないのはキツイので、3泊分部屋を取りました。
Tax等含めて3泊分で10万円ちょいでした☺︎

▪️Marriotto Mena house Cairo
https://www.marriott.com/hotels/travel/caimn-marriott-mena-house-cairo/?scid=bb1a189a-fec3-4d19-a255-54ba596febe2

PM10:30

ピラミッドツアーを予約しよう

のんびりと起きたらベランダからはピラミッドが丸見え!!!

さすがピラミッドビューのお部屋♡

ホテル内のフロントの横にはツアーの予約をしてくれるデスクがあるよ!

ここで今日の
日本語の話せるガイドさん+ドライバーさんが案内してくれるピラミッドツアーを予約♪

3つのピラミッドをまわる+クフ王のピラミッドの中に入る入場券+近くの博物館へ入る入場券+ラクダ乗り+スフィンクスを見る
が全部込みで1566EGP(日本円で約1万円)
だったよ!

日本語ペラペラで歴史まで説明してくれるし、
車は広くて綺麗で快適だし
かなり良かった♪

PM12:30

ワクワクしながら...

チケットをガイドさんから受け取ります。

PM12:40

ついにピラミッド!!!

ピラミッドが3つ。
その中でも1番大きなクフ王のピラミッドの前にて。

大きさ、存在感が圧巻です!

ガイドさんがエジプトの歴史を色々教えてくれて、
その文明の深さや古代の人々の想いを噛み締めていたらポロポロと涙が出てきて...

感動の涙です。

PM13:00

クフ王のピラミッドの中へ

ついに念願のピラミッドの中へ。

まず、私ヒールを履いてますが絶対にヒールはやめた方がいいです!笑
急な斜面をはしごを登る感じで登っていくのだけれど
何回も滑りそうになるから手でかなり支えて登ったり降りたりしたから次の日の腕の筋肉痛が酷かったです。。

中はかなり狭く、暗く、暑く、空気が少なく、、、
"頑張った!"の一言に尽きます!笑

登りきった先には!?

ぽつんと、これが、、、
ありました!!笑

ただ、達成感が半端ない。

ピラミッドの頂上にいま私はいるんだぞ!と。
降りるのも大変だったけれど
絶対に中に入ることをおすすめします!

みんなピラミッドに座って、
写真を撮ったりそこから見える景色を見たり思い思いに楽しんでいました☺︎

PM14:30

ラクダに乗ってみたい!

とにかく大量にいるラクダ達。

実はラクダに乗るのが初めての私はかなりビビりました 笑

思ってるより背が高い!
ヒュンっと立ち上がる時が怖すぎてかなり険しい顔になっております。
笑顔が引きつってますがいい写真、撮れました♡
3つのピラミッドもパーっと一望できます!

PM15:00

太陽の船の博物館

ピラミッドのすぐ横にある太陽の船の博物館へ。

日本人、吉村作治さんが発掘したこの船。

こんなに立派な船が埋まっていて発掘されたなんて奇跡だなと。

神秘的すぎて言葉を失いました。

PM16:00

そして、スフィンクス。

想像よりも小さめなスフィンクス。

古代エジプトの宗教で復活の神といわれ、宗教的シンボルだったそう。

スフィンクスの胴体やスフィンクスを囲っている外壁などは、雨による浸食等で激しく削り取られながら形成されていったという説があるそう!
ガイドさんが教えてくれました。

PM18:30

一度ホテルへ戻って休憩

旅行ではホテルも楽しみたい派!

広いホテル内を散策したり
ピラミッドが一望できるお洒落なスペースでシーシャを吸ったり
レストランで夕食を取ったりしながらまったり。

PM20:00

ピラミッドのライトアップショー

待ちに待ったピラミッドのライトアップショーへ。

入り口でパスポートと引き換えに日本語のガイドをゲットして下さいね!
プロジェクションマッピングで物語が映し出され、大音量で音楽が流れるライトアップショーはかなりオススメです!

約1時間、釘付けでした。

大迫力です!

AM11:00

エジプト考古学博物館

ホテルからUberで考古学博物館へ。

チケットは入場券と写真を撮る為の許可チケットの2枚を購入!

写真を撮る為の許可チケットはたびたび見せるよう言われるので必ず買うべし。
エジプトで発掘された数々の重要なものたち。

大きいものからものすごく小さいものまで、大量に展示されています。

「うわぁぁ!」と何度も感動が止まりません。
そして!!!
なんとも生々しいミイラが!!!!

何百年?何千年??前のミイラなのに状態の良さにまず驚き。

驚きのあとに、ちょっとした怖さを感じました。

昔生きてたんだよなぁー...。

PM14:00

ハン・ハリーリを散策

お土産屋さんがズラーっとならんでいるハン・ハリーリへ。

奥に進めば進むほど、人がごった返しています。

値切り交渉をしながら楽しく買い物し、100円でゲットしたラクダのぬいぐるみがお気に入り。

かなりホコリっぽいハン・ハリーリ。
喉が痛くなったり咳が止まらなくなるのでマスクを持参する事をオススメします!

PM16:00

シタデルへ。

カイロ歴史地区にあるシタデル。

敷地内にはムハンマド・アリー・モスク、スレイマン・パシャ・モスク、軍事博物館などがあります。
モスクの中はかなり繊細な装飾や模様が施されており美しい!

アラビアンナイトのような絨毯が轢かれた場所や、
写真を撮りたくなる絵になるスポットが沢山あります!
シタデルは、軍事拠点として建てられたこともあり、市内を見渡すことができることから観光スポットとしても人気なんだとか♪

PM18:30

ホテルへ戻り空港へ

ホテルを3泊分取っていたので休憩してから空港に向かうことができました!

トルコから来た時の空港とは違い、
ヨーロッパ経由で日本に帰る空港のターミナルは大きめ。

ただ、カイロの空港は特に何もないです。笑

自分の中で未知の国だったエジプトのカイロに、かなり魅了されてしまいました。
まだまだルクソールの遺跡やリゾート地なども行ってみたいのでまたいつかエジプトに戻って来ようと思います!

楽しかった!

ちなみに。

ロシア経由で日本へ。

ロシアでトランジットが7時間くらいあったので空港内の簡易的なホテルでゴロゴロしてました。

wifiもサクサクでここ快適でしたよ♪
▼下のボタンから他の日の記事へ飛べます▼
    2
    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    コメントするためには、 ログイン してください。

    コメントするためにはログインが必要です。

    ログインはコチラ

    新規登録(約30秒)はコチラ

    ■このTripsを書いたタビニスト

    松林 裕香

    1,497 views

    プロタビニスト

    ✔︎ WAWA travel.プロデューサー/ピアニスト

    「世界が好き」
    読んでくれた人が、"また、旅したくなる。"
    そんな風に思ってくれるような旅メディアを目指します!
    象使いの免許、持ってます。


    ◾︎学歴
    ・神戸大学発達科学部附属明石幼・小・中学校
    ・東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校
    ・東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻
    卒業。

    ◾︎音楽大学短期留学
    ・ポーランド ワルシャワ音楽院
    ・オーストリア ザルツブルグ音楽院
    ・ニューヨーク マネス音楽院

    ◾︎コンクール/オーディション/音楽歴
    1995年 第6回兵庫県学生ピアノコンクール金賞
    1996年 第7回兵庫県学生ピアノコンクール金賞
    1997年 第8回兵庫県学生ピアノコンクール金賞及び優秀賞
    2001年 第7回宮日音楽コンクールピアノ部門
    最優秀賞及び中学生部門1位
    2002年 第4回ショパン国際ピアノコンクールinASIA入賞
    2005年 ザルツブルグ国際音楽アカデミー ドミトリー・バシキロフオーディション合格
    2008年 マネス音楽院ニューヨーク国際ピアノ音楽祭にて公開レッスン代表生に選ばれる

    これまでに、上野真氏、伊藤恵氏、ガブリエル・タッキーノ氏に師事。
    その間、レギナ・スメンジャンカ氏、ドミトリー・バシキロフ氏、ステファン・モラー氏、エドワード・ジルバーカント氏に指導を受ける。

    2013年
    松林裕香 1st Chopin Album 発売

    2013年〜2015年9月
    ピアノロックバンド LAID BACK OCEAN
    ピアノ担当

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    2017年6月〜
    毎月海外旅行に行くようになる。
    2019年9月までで海外旅行に行った回数は33回(25カ国)。

    現在
    ピアニストとして活動する傍ら、
    アーティストを中心に後進の指導にあたる。
    また、会社経営に目覚める。

    ◾︎ 株式会社WAWA/代表取締役社長
    ◾︎ ナンバーワントラベル株式会社/執行役員 最高企画責任者

    プロフィール

    関連記事一覧