【Sydney】 ~bills本店で ”世界一の朝食” & 定番スポット巡り~

2泊3日 15万
PRO

どんなTrips?

オーストラリアの中で圧倒的に知名度の高いシドニー! 朝から夜まで賑わっている City からゆったりとした雰囲気の Suburb まで 2泊3日で存分に楽しんできました* クリスマスシーズンだったこともあり、街中クリスマスムードで一味違った旅でした。 治安も良く、日本人にとって訪れやすい都市! 世界一の朝食をとり、幸せな1日の始まりを過ごしてみては...?♡

PM8:00

■到着後シドニーの夜の街をぶらり旅

シティー中心部から歩いて夜の街をぶらり!
シドニーといえば有名なオペラハウス、そして向かい側にあるハーバーブリッジを見に歩いて約30分。少し遠いと感じるかもしれないけど、旅中はワクワク心でどこまでも歩ける派です!笑

写真でしかみたことなかった景色を真の前にし、感動。街のキラキラしたライトとオペラハウスのライトアップがすごく綺麗です★

AM11:00

CAFE ~フェリーで行ける海の上に浮くカフェ~

2日目の始まりはフェリー乗り場の真横にあるカフェ Celsius Coffee Co.
海の上という最高なロケーションで海を眺めながらブランチ!

Location
http://www.celsiuscoffeeco.com.au

営業時間
Mon.-Fri. AM7:30~PM2:00
Sat.-Sun. AM8:00~PM2:30

着いたのがAM11:00だったけど、既に満席で1時間くらいの待ち時間でした!
(私たちが着いて名前書いた後15〜20分後に来たお客さんたちは、何時に席が空くかわからない、それまでに店を閉めるかもと言われてたのでできれば早めに行くことをお勧めします ☺︎ )

Egg Benedict 大好きすぎてどこのカフェ行っても頼んでしまいます...笑
両方とも美味しくてペロリと完食!
Iced chocolate はバニラアイスはいってて美味しかったです♩

PM1:00

■オペラハウス

カフェの後そのままオペラハウスへ
夜見るのとは一味違った感じでした。遠くから見るのと目の前で見るのでは大きさの迫力が全然違いますよね ?
あまり時間がなかったので中までは入らなかったのですが、お時間ある方はふらっと入ってみるのもいかがですか?☺︎
目の前には海沿っておしゃれなカフェがありました。
屋根などはなく、オープンな空気感が素敵で多くの人で賑わってました!

AM3:00

~Bondi beach~

シドニーで最も有名なボンダイビーチ!
クリスマス前だったのにも関わらず海水が冷たくて入れても足だけ...
もちろん入っている人もいたけど冷たすぎだったと思います 笑
砂浜には多くの人がビーチタオル敷いて焼いていました ☀︎
水は透明ですごく綺麗でした、近くにプール付きのカフェもあって海と一緒に写真撮るとすごくフォトジェニックですよ♩
オススメのフォトスポットです!♡

AM8:30

■遂に!世界一の朝食

シドニー最終日の始まりは素敵な朝食から
日本にも上陸しているbillsは実はシドニー発祥なのです。
行ってみるとこじんまりした住宅街にありました
小さなお店からこんなに有名になることがすごいですよね♪

ど定番のリコッタパンケーキとコーンのフライを頼みました。
お友達とシェアして!
やっぱりbillsのパンケーキは甘すぎず美味しかったです☺︎
また、店員さんの中には日本人の方もいらっしゃいました
こんなところで働けるのは素敵ですよね、憧れます★

AM11:00

■Queen Victoria Building

行きたいところ調べてる時おしゃれすぎるデパートや!ってなって絶対行きたかったところ。
入ってるお店は他のモールと変わんないんですけど、雰囲気が高級感に溢れててすごい感動!
何も買い物はしてないけどフォトスポットとしてすごいオススメです♪

フライトが夕方の便だったのでお昼までしかぶらぶら遊べなかったけど
一日中充実してました☺︎

シドニー旅行の際はぜひ参考にしてください ♡!
▼下のボタンから他の日の記事へ飛べます▼
    1
    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    コメントするためには、 ログイン してください。

    コメントするためにはログインが必要です。

    ログインはコチラ

    新規登録(約30秒)はコチラ

    ■このTripsを書いたタビニスト

    okyami_world

    184 views

    プロタビニスト

    オーストラリア、メルボルン 留学
    空港勤務 ✈︎


    ■福岡
    ■カフェ活
    ■Fashion
    ■Make up

    プロフィール

    関連記事一覧