インド洋に浮かぶ楽園 セーシェル

5泊6日 27万円
PRO

どんなTrips?

ヨーロッパの人々の間で人気のリゾート地、 セーシェルへ

PM 14:00

マヘ島へ到着

ドバイで乗り継ぎ、セーシェル・マヘ島へ

4時間ほどのフライトです

マヘ島へ到着すると思いっきり雨模様でしたがホテルへ向かう途中のシティを見下ろせるフォトスポットでは持ち直してくれました。

セーシェルの首都、ビクトリアは世界で1番小さな首都です

PM 15:00

Constance Ephelia

CONSTANCE EPHELIAへ到着

空港からは40分ほど。

うねうねとした山道なので酔う人は要注意です!
(私は酔った)

建物は自然が活かされた落ち着いた空間でスタッフも丁寧に対応してくれます。

コンスタンス エフェリアは2つの地域に分かれており、私たちはメインレセプションのある地図左側のヴィレッジに宿泊しました

リゾート内は広いのでバギーを呼んで移動します



長旅で疲労がたまっていたので徒歩1分の海を見に行き、
夜ご飯はビュッフェへ

海は2日目の記事でご紹介します

プライベートビーチ

コンスタンス エフェリアは1日目の記事で紹介した通り、2つの地域に分かれており
それぞれにプライベートビーチがあります!

私たちが宿泊したヴィレッジのビーチはとても静かで
夕方4時ごろまでは人がまばらなのでゆっくり過ごすことができます

ビーチチェアやペアソファーなども設置されているので海を見ながらの読書などもおすすめです


カメのお出迎え

メインエントランスのバス乗り場のすぐそばでは
エフェリア名物の大きなカメを見ることができます!

フェンスの近くにカメがいればタッチも可能です

えさやりの時間は毎日16時
ぜひ近くで見てみてください

▼下のボタンから他の日の記事へ飛べます▼
    2
    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    コメントするためには、 ログイン してください。

    コメントするためにはログインが必要です。

    ログインはコチラ

    新規登録(約30秒)はコチラ

    ■このTripsを書いたタビニスト

    十六夜

    109 views

    プロタビニスト

    東京在住 十六夜(Izayoi)です


    好きなものは教会と壁と柄布
    苦手なものは太陽

    クルーズ旅行が好きです

    32ヶ国巡ってます

    プロフィール

    関連記事一覧