【バンコク、パタヤ、アユタヤ】LCCで格安に!観光は欲張りに!タイ旅行✈︎

4泊6日 5万5000円
PRO

どんなTrips?

一度は行きたい!タイバンコクの定番人気スポットやバンコクから行ける日帰り郊外トリップ✈︎
どうやって行くの?ご飯はどこで食べる?お土産はどこで買う?フォトジェニックスポットなどの見どころをご紹介♡♡♡

AM9:15

東京成田⇄バンコク

約6時間半のフライト✈︎
エアアジア直行便でバンコクドンムアンへ♡

空港からホテルへはタクシー移動が便利です!
タクシーの列の先頭では、行き先を確認してくれてドライバーに伝えてくれます!
英語が出来なくても安心◎

※心配な方は、タクシーに乗ったら
メーターが使われているか確認しましょう!

PM6:00

アジアティーク.リバーフロント!

ホテルでひと休憩したら
バンコクでもお洒落で人気!ナイトマーケットへ

倉庫のような入り口を入ると
タイ雑貨やファッション店がずらり

タイパンツを選んで
可愛い雑貨を見て〜♡♡♡

日本では買えない
名前入りパスポートケースをオーダー
90B(約300円)
お腹が空いても安心
マーケット中心部にはタイご飯の屋台や
綺麗なレストランがたくさんあります!

マンゴーやフレッシュジュース屋さんもあり
大好きなスイカジュースをオーダー♡

ショッピングに食事も楽しめて
1日目から大満足の夜でした

アジアティークへのアクセス

バンコク市内での交通手段は
鉄道を利用します◎

BTS(スカイトレイン)シーロム線
Saphan Taksin-サパーン タークシンから
チャオプラヤー川を渡る無料の
シャトルボートで10分

AM8:00

郊外リゾートへ

バンコク市内から
約2時間で行けるパタヤ!

BTS スクンウィット線
Ekkamai-エカマイ-
東バスターミナルからパタヤ埠頭行きの
ロットゥー(乗合いのミニバン)を利用しました◎
運賃は一人150B(約525円)

AM10:30

パタヤ ⇄ ラン島

今回はパタヤからもっともっと綺麗な海を求めて♡フェリーに乗ってラン島へ!

パタヤ埠頭から出てるフェリーに乗れば
1人30B(約105円)で行けちゃうんです!

ラン島には10以上のビーチがありますが
ビーチの特徴や可能なマリンアクティビティは
シュノーケリング、ジェットスキー
パラセイリングなどさまざま!

AM11:30

サメー.ビーチ♡♡♡

真っ白な砂浜にエメラルドグリーンの海
まさに南国ビーチ!

⚫︎観光客は少なめ
⚫︎静かでプライベートビーチ風
⚫︎シュノーケルで魚が見たい
⚫︎白い砂浜がいい
ということで決定!

各ビーチまでの移動は
ソンテオ(乗り合いオープントラック)があります

PM1:00

LUNCH TIME

お昼ご飯は何軒かある海の家からチョイス!

トムヤムスープとガパオライス
ドラゴンフルーツスムージーをオーダー♡

トムヤムクンには大きな海老がたっぷり7匹!

注文の時に「 No hot!」でお願いしたから
辛すぎることもなく食べられて
今回の旅行で一番美味しかった〜
夕方までたっぷり遊んで大満足!

18:00の最終フェリーでパタヤに戻り
ロットゥーでバンコクに戻りました◎

AM9:00

古都アユタヤ県へ

少し足を伸ばして行きたいのがユネスコ世界遺産にも登録されているアユタヤ遺跡!

この日もロットゥーを利用するために
MRT(ブルーライン)に乗って
Chatuchak Park-チャトゥチャックパーク
もしくは、BTS スクンウィット線に乗って
Mo chit-モーチット-へ

北バスターミナルから2時間
一人60B(約210円)で行けちゃうんです!

アユタヤでは声をかけてくれたチャーターガイドさんと値段交渉して1台6H 700B(約2450円)で
行きたいところを伝えて回ってもらいました◎

AM12:00

エレファントビレッジ

アユタヤではエレファントキャンプと
エレファントビレッジの2ヶ所で像に乗れますが
トラにも触れるエレファントビレッジに!

遺跡の前で止まって手持ちカメラやスマートフォンで記念撮影もしてくれます♡
目当てのベビートラはいなかったけど
寝てるだけのトラでもやっぱり大迫力!

アユタヤ王朝遺跡ツアー

1357年初代ウートン王によって建てられた
【 ワット.ヤイ.チャイ.モンコン 】

広々とした寺院内には数十の坐仏像と
大きな寝仏像があり見どころ満載です!

入場料は外国人20B(約70円)
アユタヤでは攻撃によって仏像の頭部が破壊されているものがほとんど!
落とされた仏頭が木の根に守られているかのようで神秘的なパワースポットとしても有名な
【 ワット.マハータート 】

入場料は外国人50B(約170円)

※仏頭の前で写真を撮る時は、仏頭よりも頭が低くなるように座って写真を撮らなければいけません!という注意書きもありました
1956年に仏陀を復元された28mの巨大寝釈迦仏
【 ワット.ローカヤースッター 】

足の大きさは超人を意味するみたいです!
アユタヤ王朝時代の王の遺骨が納められ
世界遺産でもありアユタヤで最も格式の高い寺院
【 ワット.プラ.シー.サンペット 】

入場料は外国人50B(約170円)

サンセットに照らされるのを見たくて
夕暮れの時間に合わせて一番最後に行きました♡

PM7:30

バンコク ターミナル21へ

タイでの食文化は外食がほとんど!

街中に屋台やフードコートがたくさんあるのも
そのためで価格もリーズナブル

ターミナル21に入ってる
ピア21のフードコートは全メニュー写真付き
日本の方も多いので安心♡

カオマンガイ&カオマンガイトート
パッタイ、カオニャオ.マムアン
これだけ食べても150B(約525円)でした!

ターミナル21へのアクセス

BTS スクンウィット線もしくは、シーロム線
Asok-アソーク-から直結

5F ピア21フードコート
LGF にはスーパーマーケットもあり
スナックやドリンク、調味料の
おみやげも買えますよ◎

AM6:30

水上マーケットツアーへ

早朝ツアーを利用して
ダムヌンサドゥアック水上マーケットへ

バスとスピードボートを乗り継いで
いざ!水上マーケット内へ!

おみやげ店がずらりと並ぶ
水路は雰囲気Good◎
あたし達が乗ったのは
パイナップルを売りながらのボートでした!
ココナッツアイスを売ってるボートと
フルーツを売ってるボートから
マンゴーをGET★

おみやげ店によってはハチャメチャな値段だったりするので値段交渉も忘れずに!

▼Veltra / 水上マーケットツアーhttps://www.veltra.com/jp/asia/thailand/bangkok/a/12252

PM1:00

ちょっと贅沢なランチへ

タイシルクで有名なジム.トンプソンの家
リノベーションされたお家は見学もでき
ショップとトンプソン.レストランがあります
カイヤーンセット ソムタム付き
マッサマンカレーを注文

アジアンな店内も素敵でした♡

BTS シーロム線 National Stadium
-サナーム.キーラー.ヘン.チャートから
徒歩5分ほど

PM3:00

大人気!パワースポットの寺院

天井が幻想的で有名な寺院
【 ワットパクナーム 】
わあ!っと声を出さずにはいられない美しさで
吸い込まれそうな天井画
瞑想修行に使われているということに
納得するほど素敵!

ワット.パクナームへのアクセス

BTS シーロム線
Talat phlu-タラートプルーから
タクシーもしくはソンテオ10分

近くまで行くとEmerald Temple
-エメラルドテンプル-の看板が
あちらこちらにあるので目印にしてください◎

AM9:00

暁の寺ワット.アルン

最終日の午前中はちょこっとだけ観光へ

MRT ブルーライン
Hua Lamphong-フアラムポーン-から
N3 Si Phraya-シー.プラヤーの船着場まで
徒歩で15分!急行船に乗って
ワットアルンを目指します

仏塔の長い改装工事が終わり見学も可能に
寺院だけど可愛すぎるデザイン♡

75mの大仏塔のテラスからの眺めも最高です!

入場料は外国人50B(約170円)

※寺院に入る時はタンクトップや
ショートパンツはNGなので
羽織ものを1枚持っておくと便利です◎
レンタルもあります

タイ旅行記念に変身写真!?

ワットアルンには少しだけ
おみやげマーケットがあります

その中にあるタイ民族衣装
おばちゃんに声をかけると
色を選び着付けてくれます!

1人200B(約700円)

被り物や小物もたくさんつけてくれて
手持ちカメラで記念撮影してくれました◎

PM2:45

バンコク ⇄ 成田

バンコクは鉄道や乗り合い車が便利なので
ツアー予約をしなくてもいろんなところへ
行けちゃいます!


バンコク市内だけではなく
リゾートパタヤやアユタヤ遺跡にも
ぜひ足を伸ばしてみてください♡
▼下のボタンから他の日の記事へ飛べます▼
    1
    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    コメントするためには、 ログイン してください。

    コメントするためにはログインが必要です。

    ログインはコチラ

    新規登録(約30秒)はコチラ

    ■このTripsを書いたタビニスト

    megumi

    0 views

    プロタビニスト

    国内、海外へ子供と旅行

    プロフィール

    関連記事一覧