北米のパリ♡
【オールドケベック】で気分はすっかり不思議の国のアリス♡

1泊2日 3万円
PRO

どんなTrips?

トロントから1泊2日、『北米のパリ』と称されるケベックシティへロードトリップ♡ ケベック州在住のカナディアンは主にフランス語を話され、トロントニアンよりも少々ヨーロピアンなお顔立ち。 昔々にフランスとイギリスが東部カナダを植民地にしていた歴史が今のケベック州の基となっているようです。 その為、ケベック州のモントリオールにもケベックシティーにも「オールド」エリアが存在します。「オールドモントリオール」、「オールドケベックシティー」。 現代建物とは対照的な中世ヨーロッパを思わせる石畳みのストリートに建物。 壮大な自然が有名なカナダでは大変稀な特性をもつこの二大都市。 ヒストリカルな街並みと大自然を一度に楽しめるカナダは、以外ととってもフォトジェニックで魅力的な国なのです♪

AM10:00

Old Quebec City

ケベックシティーの見所はほぼ「オールドケベック」に凝縮されているため、あちこち行かずに済むのが嬉しいポイント!

オールドケベック地区に入るとさっそく可愛らしい建物が♪
全ての建物が絵本の世界のように可愛らしいため、感動しては写真撮影をしてなかなか前に進みません 笑。
オールドケベック・ローワータウン入り口へ向かう途中こんなミニトンネルを見つけたり♡
さらに歩を進めていくとオールドケーベック、ローワータウンの入り口へ到着。

一歩足を踏み入れるとそこは絵本の世界!フォトスポット満載です♡
オールドケッベクのジャイアント壁画はMust-seeですよ!
ラブリーな建物のジェラート屋さん、レストラン、お土産屋さん、雑貨屋さん、アートが石畳のストリートにいっぱいです!

PM4:00

Cotes a Cotes Resto-Grill

沢山歩き回ってすっかりお腹が空いたので、ローワータウンで偶然見つけた素敵なレストラン「Cotes a Cotes Resto」で遅めのランチを頂くことに♪
日本では馴染みの薄いプーティーンという、フレンチフライにグレイビーソース、チーズ、グランドビーフなどを盛り込んだ何ともジャンキーな1品が『ケベック州と言えば!』な食べ物 笑

カナディアンはみんな大好き!旦那さまもプーティーンには目がなく、、、それが入ったメニューをオーダーしました^^

Old Quebec City

食後は夜のオールドケッベクを楽しみながらアコモデーションへ戻る事に。
オールドケッベクはアッパータウン・ローワータウン合わせ丸一日は必要!

そして見所がぎっしりと詰まった満足度5つ星デスティネーションです♪

AM8:00

Old Quebec

午前中はアコモデーション【Airbnb】でブランチをすませ少しまったり。

初めての地でもローカルライフを楽しみたい派の私は、宿泊先にいつも【Airbnb】を使用!

その際、一軒屋貸切のシェア無しは絶対条件です!
基本的に【Airbnb】のお部屋にはキッチンが付いているので、ディナーはローカルのスーパーで買ってきた食材を料理して頂きます!

現地出身のオーナーさんともお近づきになれ、新境地でも簡単にお知り合いを作れます♪

ローカルライフに触れながら旅をするのがポリシーの私にとってはホテルに滞在するよりもしっくりくるお気に入りなこだわりポイントです♡

PM3:00

Terrasse Dufferine

東カナダの夏は日がとても長く、21:00近くにならないと日が落ちません♪ ですので夕方からの散策でも問題なく街を楽しめますよ♪

この日は夕暮れのオールドケベック(アッパータウン)を散策しました♡
アッパータウンには、おシャレなレストラン、カフェ、バーは言うまでもなく、大変豪華なフェアモントシャトーフロンテナック、Palace d’armes, Govenors’ Park, Cliffs, Dufferin Terraceなどローワータウンに負けず見所が満載です!
Terrasse Dufferinから撮影する景色や大変豪華なホテル・フェアモントシャトーフロンテナックはMust-Checkの一つ!

コーヒーを片手に眺める美しいセントローレンス川は格別♡

Rue Saint Louis Street

Terrasse Dufferineで景色を楽しんだ後は、Rue Saint Louis ストリートを通ってアッパータウンへ!
どこを切り取っても絵になるストリートは歩いているだけで♪♪♪

PM9:00

Chic Shack

そろそろお腹が空いてきたのでモントリオール発祥「プッティーン」のレストラン「Chic Shack」で早めのディナーを頂くことに。

思いつきで急遽グーグルで調べで入ったお店でしたが、とっても人気店のようで、美味しく頂きましたよ♪

* 写真を撮る前に全部食べてしまい、店内で彼に隠し撮りをされたこちらのボーッとした写真しかなく(涙)

PM10:00

The Parliament Buildings

食後に再びパーラメントビルへ戻り、イルミネーションの素敵な噴水を楽しみケベックの夜の街をホテルまでテクテク。

さて、カナダは北米のパリ、ケベックシティの旅はいかがでしたか?(≧◡≦) トロントから1泊2日で充分楽しみるこちらのデスティネーション、是非プランに組み込んでみては♡

トロントのオススメスポットも是非執筆させて頂きますので、カナダはトロント→ケベック州を回られる旅も素敵かと思います♡
▼下のボタンから他の日の記事へ飛べます▼
    0
    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    コメントするためには、 ログイン してください。

    コメントするためにはログインが必要です。

    ログインはコチラ

    新規登録(約30秒)はコチラ

    ■このTripsを書いたタビニスト

    Saori Cruz

    463 views

    プロタビニスト

    トロント在住。国際結婚し今はカナディアンの旦那さまや、、トロントで出逢ったお友達と週末カフェやブランチをする時間が幸せ♡


    週末は平日仕事に行くよりも早起きしてお気に入りカフェへ ♡ℒฺℴฺνℯฺ♡ ゆっくり本を読んだり、自身のブログ用に海外生活、ライフスタイル、旅行、カフェ情報の執筆活動をしたり♪ Me timeを大切にし、セルフケアで心のバランスを保つようにしています :)


    日本で大学を卒業後、広告代理店で営業企画、アパレルでマネージャーとしてキャリアを積んだ後、トロントへ留学。
    トロントのカレッジを卒業し、現在は教育カウンセラー/マーケターとして多国籍な環境の中でお仕事をさせて頂いてます :)
    平日とっても忙しくしてある分、ロングウィークエンドや、1年に1度ある2週間のバケーションで旅行を楽しんでます♡


    トロント在住ですので、トロントのオススメスポットなども発信出来ればと思っています♪ どうぞ宜しくお願い致します :)

    プロフィール

    関連記事一覧