マッターホルンの麓の街 ツェルマット

2泊3日 5万〜
PRO

どんなTrips?

チューリヒから3時間と少し
マッターホルンの麓にある街 ツェルマットへ行きました。

マッターホルンを一望できるホテルに宿泊

今回の旅で選んだホテルは
◆Suiten hotel zubriggen
http://zurbriggen.ch/

・部屋からマッターホルンが一望できる
・マッターホルンを眺めながら朝食が食べれる
これを決めてに選びました。


駅からは歩くと少し遠いですが、
ツェルマット駅から無料で送迎をしてくれます。
事前にメールにて到着時間を伝えてありました。
歩いても街並みが美しいので苦ではありません。(20分くらい)

ゴルナーグラート展望台へ

ツェルマットで一番人気の展望台
ゴルナーグラートへ
チケットは往復45スイスフラン 所要時間は30分

車窓からの景色は圧巻です
ぜひ、進行方向右側の席を確保して下さい

この展望台は観光地化されており
いくつかのハイキングコースもあります。
私たちは初心者でも簡単な、展望台からリッフェルベルクまで下山するコースを選びました。
ハイキングルートはわかりやすく黄色い標識で確認することができます。
あのどのくらいで次の目的地に着くのかが記載されています。

少しあるくと池にマッターホルンが浮かび上がる
逆さマッターホルンを見ることができるリッフェルゼー湖があります

風の強さや天候によって見れるかどうかわかりませんが
私たちは運良く見ることができました

スイスの食材を使い、部屋でクッキング

このホテルの客室にはキッチンが付いており、
食器やお鍋、カトラリーが充実しています。

ツェルマットには大きなスーパーがあり、
日本では見ることのない珍しい食材もたくさん取り揃えてありました。
外食に疲れていた私たちはサラダと、チーズフォンデュを作ることに

チーズフォンデュは熱するだけで簡単にでき、
そしてとっても美味しい!
スイスのスーパーに行った際は是非購入してみてください。
食後は部屋のテラスで日が暮れるまでマッターホルンを眺めていました。
天気に恵まれ、本当に良かったです。
部屋には湯たんぽと毛布もあり、
温まりながら過ごすことができました。

昼は半袖で過ごせるほど暖かいですが
夜はかなり肌寒くなります。
夏ですが薄手のダウンが重宝しました。

06:00

寝室からマッターホルン

寝室からもマッターホルンを一望することができます。
運良く、モルゲンロートを見ることができました
山の先がオレンジ色に輝く現象です。
これは早朝しか見ることができないので、
このホテルに泊まったからこそ見ることができました。

07:00

部屋で朝食

アイパットで食事の内容と時間を選択することができ
朝食が運び込まれました。
どれもとても美味しく、新鮮なフルーツや焼きたてのパン、作りたての卵料理を堪能しました。

ロートホルンパラダイスへ

2日目はロートホルンパラダイスへ。
ケーブルカーとロープウェーなどを乗り継いで行きます。
所要時間は20分ほど。

ゴルナーグラートよりは観光地化されておらず、
観光客はかなり少なく思いました。

ここの良いところは、マッターホルンの角度がとても美しいところです。
ゴルナーグラートと比べると左右対象で、距離も近いので迫力がありました。

ハイキングコースで2時間ほどハイキングをし、
途中の駅でマウンテンバイクを借りるアクティビティがあるので
バイクで下山。

この日は午後から天気が下り坂になるらしく、
ホテルに帰ることに。
このホテルには室内プール、サウナ、スパ、ジャグジーなどが充実しており
天気の悪い日でもゆっくり過ごすことができます。

ツェルマットの街は、天候が悪いとあまりすることがないので、、
このような設備の整ったホテルを選んだほうが良いかもしれません!

バーンホフ通り

最終日はバーンホフ通りでお土産探し。
可愛いスイスらしいお店がたくさんあります。

馬車が通ったり、
楽器で演奏していたりと歩いているだけでも楽しい通りです。

ツェルマットは、
出会う人皆が暖かく、
展望台、ハイキングコース、アクティビティも充実しておりとても良い街でした。
是非スイスへ行った際には足を運んでみてください!
▼下のボタンから他の日の記事へ飛べます▼
    0
    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    コメントするためには、 ログイン してください。

    コメントするためにはログインが必要です。

    ログインはコチラ

    新規登録(約30秒)はコチラ

    ■このTripsを書いたタビニスト

    maasa

    105 views

    プロタビニスト

    大阪在住。これまで30カ国ほど旅しました。
    主にヨーロッパ。
    美しい景色、食べることが大好き。

    プロフィール

    関連記事一覧