3泊4日で大満喫できる☆石垣1泊と選べる離島の旅へ【supported by ナンバーワントラベル】

3泊4日 5万〜8万
PRO

どんなTrips?

離島の民宿でゆったり過ごす旅! 『石垣1泊+選べる離島の旅』3泊4日 選んだ離島は波照間島と竹富島です☆

AM 11:00

さて♩
始まりました!石垣島と離島の旅!

まず1日目は石垣島で過ごします★

到着して予約していたレンタカーをピックアップして、まずはそのままランチへ向かいました^^

PM 12:00

travelers' cafe朔さんへ
カレーを頂きに来ました♩
"石垣産の車海老カレー"

車海老のこくが濃厚で美味しくて
フライトの疲れが吹っ飛ぶ元気が出る辛さで、ご飯が進む進む♩笑

PM 14:00

さて、実はこの日あいにくの雨に打たれてしまい予定していた内容だと野外になってしまうので断念。。( ; ; )

旅行はなにが起こるかわからないから、機転と切り替えが大事♩それも醍醐味★

という事で、雨でも楽しめる内容をその場で調べましたっ!

なんと言ってもハズせないのは、室内で出来る、琉球グラス作りですね!

本当は前もって予約してる方が確実ですが、雨に見舞われた私達は、当日予約を受け付けてくれるお店へ!

運良く予約が取れたのでラッキーでした^ - ^

"石垣島のガラス館"さんです!
私はグラスの上から、更にガラスをつけて波模様のように付けられるプランにしてみました♩
出来上がりが楽しみ^^

予算も3000〜4000円程度で所要時間も1時間かかりません✳︎

PM 15:30

ガラス館の横にあるお店で
スムージーをtake outしたり♪
フルーツ濃厚で美味しかったです♡

PM 16:00

その後は、初の三味線の体験レッスンへ♩♩
初心者でも分かりやすく説明してくれて、1時間という短い時間で3曲も習えました!
ギターも弾けない私が初めて三味線を持って奏でる事が出来て嬉しかったです♩

沖縄を感じれる本格的な三味線のレッスン、かなりオススメです^^

PM 17:00

夜は、海鮮が美味しくて有名な"ひとし"さんへ!

※予約困難店で、電話も中々繋がりません!

私も実際、旅の数週間前から電話をしましたが一度も繋がらず。。

ただ、ここでめげません!笑

その日オープンと同時にそのままお店に行き予約を取る方法で!
17時オープンで、次に入れるのは大体21時過ぎですと言われましたが、それでも良し♩

ちょうどその間にホテルへチェックインを済ませておき、お店から空席が出来た連絡が来るまで少しホテルのお部屋で休みました^ ^

ホテルはこちらに宿泊。

https://www.vessel-hotel.jp/sp/hotel/ishigaki/#con_wrap01


(とても立地が良く、ご飯屋さんも近いし次の日に乗る予定のフェリー乗り場までも歩いていける距離でした!)

PM 21:00

さて、楽しみにしていた"ひとしさん"
今回は本店の方へ伺いました♩
沖縄といえば、
海ぶどうや島らっきょから
ひとしさんといえば!な、
海鮮やイカ墨炒飯にウニパスタまで楽しみました^^
本当においしい!

近くに2店舗目もあるので、ご予約とれる方で行くことをオススメします!←こちらのお店は二階建てなので本店よりも席数が多かったです!


1日目の石垣島はこんな感じで過ごしました♩
さて2日目に続きます☆↓↓

AM 11:30

2日目の朝食はホテルで頂きました♩
ブッフェスタイルで沖縄料理もあり美味しかったです♡

チェックアウトを済ませてからいざ波照間島へ☆

石垣離島ターミナルからフェリーに乗り込み向かいます!

簡単には辿り着かないと言われている波照間島。
その理由はフェリーの欠航率が高いという事。
(波が高いとわりと欠航になります。)
またかなり船が揺れて、船酔いしやすいという過酷な道のりという事。
(骨折するなどの事故もある位。)


私たちの便は幸い欠航にはならなかったですが、この日は南風が強く、かなり…船が揺れました。。
いや、もう飛んでました。。
正直に言って本当に怖かったです!笑

石垣島から波照間島へは船によりますが60〜90分程度。

実際に、船酔いでダウンしてる方を数名見かけたので、乗り物が苦手な方は勿論、酔い止めが必須です!

また、船の中はかなり空調が効いていて寒くて風邪をひきそうなくらいにキンキンに冷えています。
これは船酔いしにくくする為なんだとか…

でもそれにしても寒すぎました。。
こちらも寒がりな方は羽織りが必須です!
外は暑いので真夏の服で過ごしてますがこの時だけは防寒アイテムが必要だと思いました☆

※前の席よりも後ろの方が揺れが少ないらしいので、船酔いが苦手な方は後ろの方の席に座るのをオススメします。


という過酷な道のりを無事に終え、波照間島に到着しました!

PM 13:00

本日のお宿は
こちら、"まんや"さん。

https://8yama.com/hateruma/hateruma-accommodation/979.html

2010年にオープンした新しい民宿。
優しい女将とお父さんがお迎えしてくれました☆

※チェックインとチェックアウト時は無料送迎があります。
送迎ご希望の方はご予約時または船に乗る前にお電話しましょう。
私達のお部屋^^

古風な感じがまた、どこか懐かしい気持ちにさせてくれる癒し空間です♩

PM 13:30

まんやさんで出会った良く波照間島にいらっしゃっているという、優しいお父さんが、車で島を案内してあげるよ!
と色んなところへ連れてって下さいました(≧∀≦)

なんとお優しい…
本当に暖かくて優しい方達ばかりの場所でした。

大自然の中、車を走らせて向かったのは、日本最南端平和の碑☆
よく見かけるこの大きな碑!
ですが本当はこちらが本当の最南端の碑らしいです♩
車を走らせていると、沢山の可愛い山羊に出逢う事が出来て癒されました(#^.^#)
その後は、詳しくないと入口も中々見つけられないような緑の中をひたすら抜けると、珊瑚の海を眺める事ができました(๑˃̵ᴗ˂̵)

本当に全てが珊瑚なんです。
自然の原理って不思議で感動…

毛ビーチと言われる場所です☆
地元の方々は、ここに珊瑚の神や自然の神が宿っていると話してらっしゃいました☆

PM 16:00

大満喫した後はお父さんにお礼を言って一度お別れ☆

自転車をレンタルして、ビーチへ向かいました♩

坂道も多いので電動自転車をレンタルするのをお勧めします。
風を感じながら広い道を自転車で颯爽と走るのが気持ち良すぎる☆

向かった先はニシ浜ビーチのすぐ側にある、かき氷屋さん♩

"パーラーみんぴか"さんへ☆

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/okinawa/A4705/A470502/47001880/top_amp/%3Fusqp%3Dmq331AQOKAGYAZaNzrDKoeHejQE%253D

波照間は黒蜜も有名なので、そんな黒蜜ときな粉のコラボのかき氷はとっても美味しい!
あっつ〜いお天気の中で頂く、まさに楽園☆
夕方17時には閉まってしまうから気をつけてくださいね♩

私達もギリギリに伺いましたが
とっても優しい店主の方達で、
ゆっくり食べてってね〜
と言ってくださいました☆

PM 17:00

いざ、楽しみにしていたビーチへ♩

波照間島の海は日本を代表する綺麗な海のひとつ。

本当に感動しました…
透き通る海の色と青い空のコントラストが美しくて…
そして、海水の温度がちょうど良くて冷たすぎず…ぬるめの温泉のような…
海水も心なしかそこまでベタベタしないような…
そのおかげで、何時間でも入れてしまいました。

空が明るかったので18時まで遊べましたよ!
大人気なく砂だらけになって子供に戻った気分で海で遊べて大満喫です。笑

PM 18:00

まんやさんに戻り、晩御飯の時間です♩

宿泊している皆さんと一緒に頂きます^^

女将さんの手料理のご飯が本当に美味しくて美味しくて…
1日遊んでお腹ぺこぺこだった私達はバクバク食べてしまいました笑

波照間島のお話や、旅のお話、色んな事を教えて頂き、憩いの時間^^

ひとり旅をされてる方も多くて、皆さん、人生をとても有意義に過ごしてらっしゃるなぁ〜と感じました^ ^


そろそろ陽も沈んでくるから夕陽を見てきたら?と皆さんに勧められて、早速♩
お昼に車で観光してくれたお父さんとは別のお父さんが、私達を連れて行ってくれました☆

本当に皆さんが優しくて暖かくて…心が洗わられます。
そんな人達が集まる素敵な島。
そんな事を考えながら夕陽を眺めて、波照間島の1日が終わりました☆

波照間島と言えば、星☆☆

全天88星座のうち84星座を見られるんです。
天の川までしっかりと。

ですがこの日はあいにく、月の灯りが明るくて星があまり見えなかったです(;_;)

でもそれもまた、この島に来ようと思える理由になるから良し☆
次はリベンジしたいと思います♩

AM 08:00

朝も女将さんの
美味しい手料理朝食からスタート♡
みんなで一緒に頂いて
私たちは帰る準備を(;_;)

あっという間の一泊でした…

寂しい気持ちと、また来たいと思える心残りを少し置いて、波照間島を後にしました。

民宿の皆さんがわざわざお迎えに来てくれて、最後まで優しさを感じながら。。。
船に乗って、石垣島へ戻ります♩

そしてそのまま石垣島フェリーに迎えに来て頂き、予約していたダイビングへ!!
石垣島から竹富までの途中くらいの位置でダイビングしました^^

海が透き通って本当に綺麗です♩
ダイビングのあとは
また石垣島フェリー乗り場へ!


ダイバーの方にオススメして頂いたマリヤシェイク♩
濃厚で甘くて美味しかった〜♡
ダイビング終わりの疲れた身体に染み渡りました!笑


そのあとはまたフェリーに乗って次は竹富島へ!!
竹富島での宿泊先はここ。
小浜荘さんです!^^

http://taketomijima-kohamasou.com/
部屋に荷物を置いて
ブラリとお散歩♩
近くの海へ行ったり^^

竹富島は道が全部砂浜で、それは島民の方達の努力の賜物。
島全体を綺麗に保持されてます!
お花が沢山咲いてて可愛い^^
シーサーも至る所にいて
可愛いです♡

PM 19:00

もうすっかり夜になって
晩御飯へ♩

民宿からも歩いていける距離にある
"たけのこ"さんへ☆

こちらもお昼のダイビングのダイバーさんに教えてもらったんです!


https://search.yahoo.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/okinawa/A4705/A470502/47000276/top_amp/%3Fusqp%3Dmq331AQNKAGYAcKgwN3Tx5ePbw%253D%253D
もずくに、ゴーヤチャンプルー、じゅーしー(こちらで炊き込みご飯のような感じ)、そして、たけのこさんで人気の沖縄そばを頂きました♡

あっさりしてて出汁が美味しい。。。

PM 20:00

せっかくなので帰り道に見つけた可愛いbarで一杯飲んでから帰ることに☆

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/okinawa/A4705/A470502/47022080/top_amp/%3Fusqp%3Dmq331AQOKAGYAYuzz6_U3-jwzwE%253D
島バナナのカクテル♩
濃厚で美味しかったです^^

夜は暗くて星も少し見えたり☆
そんなこんなで竹富での夜を迎えて、眠りにつきましたzzz

AM 09:30

さて、この旅の最終日。

朝から美味しい朝食を民宿で頂きました♡

竹富島で一番楽しみにしていた事をしに向かいます!!
そうです!水牛車に乗る事!!


ガイドのおじさんが歴史を教えてくれたり、歌を歌ってくれたり…と沢山の楽しめるお話をしてくれます!

そして、水牛のはなちゃんはとっても賢くて驚き!!!

細い道のカーブでも、後ろがぶつからないように綺麗に曲がれます!
十字路では、きちんと左右の確認をしてから進むんです。
賢すぎます。。。
楽しい水牛車タイムを終え、朝の街並みを散策して楽しみました♡
そうこうしてるうちに時間になり、急いで石垣島へ戻ります♩

最終日までもしたい事を最後まで詰め込みます!笑

竹富島から石垣島は近いのでフェリーで20分くらいで着くのも便利♩

PM 12:00

向かった先は初日に行きたかったのですが、雨で断念した所へ!

"石垣やいま村"です^^

ここでは伝統衣装も着れるの!
そしてここで1番楽しみにしていたのは。。。

なんと!!!
リスザルに触れ合えるという事!

ここでは自然に近い状態で飼育されています。
餌を与えられるので、寄ってきてとっても可愛い^^
見てください(;_;)

親猿の背中に小さな赤ちゃん猿がしがみついて寝てました(;_;)
可愛すぎて感動。。。
ここは屋根もないし道も雨だと崩れちゃうのでやっぱり晴れの日に来て正解でした☆
皆様もぜひお天気の良い日に行ってみてください♩

PM 16:00

あっという間に帰る時間です(;_;)

最後まで大満喫をして、スパムおにぎりとさんぴん茶を買って飛行機へ♩
私達は行き帰り共に、関西発のANAでした☆
肌寒いとブランケットも貸して下さるし、快適です^^


濃厚で楽しすぎた旅の想い出に浸りながら関西へ戻りました☆



沖縄の離島の取り扱いが豊富な
旅行会社ナンバーワントラベルさんのPRで行ってきました!
同じツアーのご予約はコチラ ↓
http://tour.no1travel.co.jp/dom.php?id=62068
▼下のボタンから他の日の記事へ飛べます▼
    0
    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    コメントするためには、 ログイン してください。

    コメントするためにはログインが必要です。

    ログインはコチラ

    新規登録(約30秒)はコチラ

    ■このTripsを書いたタビニスト

    藤川 沙弥

    639 views

    プロタビニスト

    フリーランスモデル。
    インスタグラマーとしても活動中。


    海外旅行や国内旅行が大好き。
    お洒落なカフェ巡りも趣味です。

    特に韓国旅行は毎年
    最低でも3〜4回以上行くので
    得意分野です。

    プロフィール

    関連記事一覧