癒しと美食の街、高知で過ごす2泊3日の夫婦旅

2泊3日 5万円
PRO

どんなTrips?

癒されたいオトナ女子にぴったりの高知県。

美味しいご飯に、広大な自然、おこもりホテルまで
週末旅行にぴったりな高知の魅力ギュギュッと伝えます♪

14:35

高知龍馬空港

高知龍馬空港に到着♪
空港の名前からワクワクしてきちゃいます。

今回はANAのマイル航空券で来ました。
国内線だとマイルがお手軽に使えることも気軽な週末トリップにぴったり♪

15:00

高知名物『アイスクリン』

高知名物、『1+1=1 のアイスクリン』

昔ながらの氷菓子で、アイスとシャーベットの間くらいの食感。
チョコやゆずなど6種類くらいから選べます♪

レトロな店構えで、中に入るとおばあちゃんが出迎えてくれて、お腹も心も癒されました♪

16:30

ひろめ市場

高知市で必ず訪れて欲しいのが、『ひろめ市場』

フードコートのようになっていて、高知のグルメが集結。
お昼から気軽に飲めちゃいます♪

私たちのお目当ては、東京恵比寿店でも大行列の、「餃子の安兵衛」。
行列ができるのも納得!美味しすぎて、2皿お代わりしちゃいました。

他にも美味しそうなお店がたくさんあるので、ぜひお気に入りのお店を見つけてください。

17:30

高知城

予約している夕食まで時間があったので、少し高知城へお散歩。

高知城の見学は終了していたのですが、周りをぐるっとお散歩。綺麗な花々に癒されます。

高知城へ毎日来ているという地元のおじさんに声をかけられ、高知城の周りを案内してくれました。
高知の方はとてもフレンドリーで優しい方が多いです♡

18:00

鰹のタタキの老舗『たたき亭』

高知と言えば、カツオのたたきですよね。
有名店『たたき亭』へ行ってきました。

注文が入ってから、1つ1つ目の前でカツオを藁焼き!大迫力!
肉厚で、臭みがなくて、本当に美味しくて大満足でした♡

20:00

土佐酒バル

四万十などの豊かな水源が多い高知は、日本酒も名産。

飲兵衛夫婦なので、土佐の日本酒バルにも行ってきました♪
18の酒造の全てを揃えているという日本酒専門店。

試しに「インスタ映えする日本酒」をオーダー♪
するとこんな可愛い日本酒を出してくれました。飲みやすくてとっても美味しい!
最近は酒造にもインスタ映えのラベルを勧めているとか笑

味だけでなく、並べたくなる日本酒。オトナ女子の心を鷲掴みです♡

8:00

高知市内のビジネスホテル『セブンデイズホテルプラス』

1日目に泊まったのは、高知駅徒歩10分の『セブンデイズホテルプラス』

観光に便利な場所にあって、ホテルもとても綺麗!
朝食も盛りだくさんで朝からエネルギーチャージできました♪

レンタカーを借りて、出発です。

11:00

ゆすはら雲の上の図書館

高知で絶対に行きたかったのが、2018年にオープンした隈研吾さん設計の『ゆすはら雲の上の図書館』

常時全面の窓が開放、室内は裸足で木のぬくもりを感じながら読書を楽しむことができます。
クッションもたくさん置いてあって、リラックスして本が読めるような工夫も。

Wifiもあるので、勉強や仕事にもぴったり。
家の近くにこんな図書館あったら毎日通っちゃうのになと思える素敵な図書館です。

12:00

日本のスイス『四国カルスト』

次に訪れたのは、日本のスイスと呼ばれる絶景が広がる『四国カルスト』
愛媛県と高知県にまたがる日本三大カルストの1つです。

一面絶景が広がります。
天空まで続くような一直線に伸びるドライブコースに都会のストレスを忘れさせてくれます。
ここで昼食をとって、のんびり休憩。

14:30

仁淀ブルーの絶景ポイント『中津渓谷』

仁淀ブルーと呼ばれる絶景が見れる『中津渓谷』へ。

透明度だけでなく、様々な条件が重なる場所だけで見れるブルーの絶景。
あいにくの曇り空でしたが、それでもこんなに綺麗。
美しい自然に癒されます。

私が訪れたのは4月末でしたが、最も青色に見えるのは8月中旬から1月中旬。
晴れた日にまたリベンジしたい場所です。

17:00

高知市の美しいリゾートホテル『オーベルジュ土佐山』

2日目に宿泊したのは、『オーベルジュ土佐山』

自然の中に作られた、「何もしないを愉しむ」がコンセプトの贅沢なお宿。
木のぬくもりのある開放的なロビー。

17:30

食事の時間までお部屋でリラックスタイム。
開放的な窓の外は美しい木々。

ルーム名はひらがなで、1つ1つにセンスの良さを感じます。
各部屋にはテレビをおかず、ロビーでCDを借りて聞くことができます。

日常を忘れてのんびり過ごしてほしいという配慮が感じられます。
浴衣を好きな柄から選べるのも嬉しいポイント。

18:00

高知の特産を使った食事は美味しかったのはもちろん、目でも楽しめる美しい料理。

2枚目はホテル内のレストラン。
ランチもやっているそうで、ちょっとリッチなご褒美女子会におすすめ。

8:00

オーベルジュ土佐山での美味しい朝食

オーベルジュ土佐山での朝食はほっこり和食。
ボリューム満点で健康的。

食後のコーヒーは、「テラスでいかがですか?」と声をかけていただいて開放的なテラスで。
優しい気遣いが素敵です。

10:30

坂本龍馬が愛した『桂浜』

龍馬が郷里でもっとも愛したと言われている『桂浜』
高知屈指の観光スポットです。

全高13メートルの坂本龍馬像がそびえ立ちます。日本一大きい像なんだそう。
しばらく海沿いをのんびりお散歩。

13:00

カツオ藁焼き体験『土佐タタキ道場』

もうすぐ飛行機の出発時間。
ランチに駆け込んだのが、鰹の藁焼き体験ができる『土佐タタキ道場』

店員さんの案内で藁焼きするのですが、高温のため一瞬!
すぐに美味しいカツオのたたきができちゃいました♪
自分で焼いたカツオはより一層美味しく感じます。

15:00

羽田空港へ

帰宅の時間。

綺麗な自然に美味しいご飯に、優しい地元の方々。
魅力たっぷりの初高知旅行はとても楽しかったです♪

高知県は広いのでまだまだ見所たくさん!
また季節を変えてまた訪れたい場所の1つになりました。
▼下のボタンから他の日の記事へ飛べます▼
    2
    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    コメントするためには、 ログイン してください。

    コメントするためにはログインが必要です。

    ログインはコチラ

    新規登録(約30秒)はコチラ

    ■このTripsを書いたタビニスト

    asami114

    409 views

    プロタビニスト

    看護師×グラフィックデザイナー/フォトグラファーと異色の経歴で活動中


    世界の絶景に魅了されて、現在21ヶ国渡航。

    インスタグラムでは「旅とファッション」をテーマに世界の絶景を発信。
    誰かの旅のきっかけになるような情報を届けます。

    プロフィール

    関連記事一覧