モスクワでミュージカル観劇!

1泊2日 1万円
PUBLIC

どんなTrips?

あまりイメージに無いかもしれませんが、実はロシアは芸術大国。昔から国を挙げてさまざまなジャンルの芸術に力を入れています。中でもオペラやバレエ、ミュージカルなどの演劇系は特に盛んで値段も非常に安く、劇場によっては数百円から観られます。 私は現在東欧を周遊しているのですが、今回はロシアのモスクワに滞在した際にミュージカルを観劇した時のことをご紹介したいと思います。

PM12:00

モスクワのボリショイ劇場付近

せっかくロシアに来たので演劇でも観ようかと思い、とりあえずダメ元でボリショイ劇場(超有名どころ)へ行ってみました。

チケット売り場のおばちゃんに聞いて見たところ、案の定当日券はおろか直近数日のチケットも残っていないとのこと。もう少し先の日程のチケットなら購入できたようですが、サンクトペテルブルク行きの列車を予約済みだったので断念。

仕方ないので付近にあった「Moscow Operetta State Academic Theatre」という劇場に行ってみたところ、ミュージカルの当日券が残っていたので購入しました。お値段の方は700ルーブル(約1400円)です。

PM1:00

元国営百貨店グム

開演はPM7:00からなので、元国営百貨店のグムで時間をつぶします。さすがはロシア、内装がめっちゃ豪華!そしてトイレが何かジェントルです。

PM2:30

トレチャコフ美術館

グムで時間をつぶしきれなかったので、少し離れた所にあるトレチャコフ美術館に移動。ロシアンアートを堪能しました。

ロシアの美術館は荷物をクロークに預けなければならないのですが、スマホを入れっぱなしで預けてしまったので内部の写真はありません。ちなみに、ロシアの美術館は基本的に展示物の写真撮影はオッケーです。

PM7:00

ミュージカル観劇!

PM7:00よりミュージカル開演!話の筋はよく分かりませんでしたが、生オーケストラとバレエ仕込のダンス、そしてオペラ並に迫力ある歌でそこそこ楽しめました。

PM8:30

ミュージカルの途中で小休止

正確な時間は忘れましたが、劇の途中で確か30分ほどの小休止がありました。劇場内にはカフェバーのようなものが併設されていたのですが、私はそこでコーラとサーモンのっけパンを注文。味の方はご想像通りそのまんまの味でした。

ちなみに、コーラは150ルーブル(約300円)、サーモンのっけパンは250ルーブル(約500円)という貴族価格です。

PM10:00

公演終了後

公演終了後、外に出てみると真っ暗ですっかり夜。美しいイルミネーションとともに、ミュージカルの余韻にひたりながら帰路につきました。
▼下のボタンから他の日の記事へ飛べます▼
    0
    • コメント ( 0 )

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    コメントするためには、 ログイン してください。

    コメントするためにはログインが必要です。

    ログインはコチラ

    新規登録(約30秒)はコチラ

    ■このTripsを書いたタビニスト

    lagman

    0 views

    しがないノマドワーカー。安住の地を求めて世界中を暮らすように旅しています。

    プロフィール

    関連記事一覧