• HOME
  • 投稿
  • PRO
  • 今や世界中に広がった傘祭りの元祖!ポルトガル・アゲダの傘祭りが美しすぎる

今や世界中に広がった傘祭りの元祖!ポルトガル・アゲダの傘祭りが美しすぎる

PRO

今や世界中色んな場所で見かける、道にカラフルな傘がぶら下がった景色ですが、あれのオリジナルがポルトガルにあるのはご存知でしょうか?

あの素晴らしい景色の元祖である、ポルトガルのアゲダの傘祭りを紹介します。

アゲダまでの道のり

アゲダは傘祭り以外は特に目立った街ではありません。
ですので、宿泊をするのであればポルトという街がおすすめです。

ポルトとアゲダの中継地点である、アヴェイロという街も運河があったりと可愛い街ですので、時間がある方はアヴェイロに滞在するのも良いかもしれません。

傘祭りの開催時期

あの素晴らしい景色は一年中見れる訳ではありません。
傘祭りは毎年時期はずれますが、毎年7月-9月まで開催している事が多いです。

イベント等を開催している時期は短いですが、傘は撤去されずそのまま初秋まで残っているようです。

メイン会場はこのあたり

よく見かける写真は普通の商店街のような場所にあります。
Google mapで検索する際は“Agit Agueda”と検索すると良いです。

アゲダの駅からも徒歩で充分行ける距離なので安心。

【場所はこちら】
https://goo.gl/maps/P9aeiyFnxwKeWjRMA

傘以外のものもぶらさがっている

アゲダの傘祭りでは傘がぶらさがっている景色をよく見かけますが、傘以外のものもぶら下がっていたりします。

僕が訪れた時はカラフルなビーチボールがぶら下がった道があり、壁にうつった影がとても可愛かったです。

アゲダは小さい街ですので様々な道を歩いてみると良いかと思います。

アゲダへ行く際の注意点

ポルトからアゲダは電車で1時間半程です。
ただ、電車の料金が時間によってかなり異なります。

安いチケットであれば5.7ユーロで行く事ができますが、高いチケットだと20ユーロを超えるものもあります。

所要時間はそこまで変わりませんので、事前に安いチケットを検索すると良いでしょう。

【チケット検索はこちら】
https://www.cp.pt/passageiros/en

縞模様の可愛い街コスタノヴァにも立ち寄って

アゲダとそこまで遠くない場所に、コスタノヴァという街があります。

コスタノヴァへはアヴェイロからバスで移動する事になりますが、海沿いの街にボーダーやストライプのカラフルな建物が建ち並ぶとても写真映えする場所となっています。

おすすめのルート

ポルトを拠点にする場合でしたら、おすすめのルートは

ポルト→アヴェイロ⇒コスタノヴァ⇒アヴェイロ→アゲダ
(→電車 ⇒バス)

コスタノヴァは夕方だと逆光になってしまうので、午前中に訪れる方が良いかと思います。

アゲダは太陽が真上にあがる時間帯を考えて訪れるのが良いです。

2
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

コメントするためにはログインが必要です。

ログインはコチラ

新規登録(約30秒)はコチラ

■この記事を書いたタビニスト

sho &アルトゥル

14,563 views

プロタビニスト

外国が大好きなshoと日本が大好きなラトビア人のアルトゥル。
旅中に出会い、一緒に美味しいものを探して現在地球を奔走中。

プロフィール

関連記事一覧