• HOME
  • 投稿
  • PRO
  • 【ミラノ】プラダ財団美術館と映画監督ウェスアンダーソン監修カフェ

【ミラノ】プラダ財団美術館と映画監督ウェスアンダーソン監修カフェ

PRO

ミラノにある
プラダ財団美術館
【Fondanzione Prada】
とその美術館内にある、
映画監督
ウェスアンダーソン監修の
【bar LUCE】
を紹介します!

プラダ美術館への行き方

【Fondanzione Prada】は、
その名の通り、
プラダ財団により
2015年にミラノにオープンした美術館です。

まず行き方なのですが、
地下鉄ですと

Ⓜ︎マークの地下鉄3号線、
Ⓜ︎【Lodi.T.i.b.b】より徒歩約10分程で赤印に沿って行っていただけると到着します。
(写真1枚目参照)

意外と人通りも少なく不安ですが
看板もでてくるので
矢印通りに進むと到着します。

ややこしいのが この地下鉄の
1個となりの駅が
Ⓜ︎【porta romana】という名前で、

地図でいう電車マークの
鉄道、美術館にとても近い
【porta romana】と同じ
名前なので、
私達は地下鉄の
【porta romana】が最寄駅と勘違いして降りてしまいました。

歩行者のおばさまに道を聞くと
『遠いけど歩いていけるよ^_^
ちょうど近くまで行くから途中まで一緒に着いておいで^_^』と言ってくださり、
結果1駅分くらい歩きました!笑

現地の方の優しさに触れた瞬間でした^_^

この日は日曜日だったので
帰りは美術館から近い、
鉄道S9線【porto romana】に乗り、駅から5駅の
【Trezzano sul Naviglio】
で降り、(写真2枚目参照)
日曜日に開催されている

【ナヴィリオの骨董市】
に行きました。

日曜日にこの流れで
予定を組むのもオススメです^_^

Fondanzione Prada

【fondazione PRADA】は

レム・コールハス率いる建築事務所OMAにより1910年代に蒸留所として使用されていた7つの建物を改装して、既存の建物に
新たな3つの建造物が作られたアート施設です。

入ってすぐに飛び込んできた
一面、金色に塗られた
【ホーンテッドハウス】

こんなかっこいいゴールドの建物は
見たことがないです!

この 建物から入り、
入場料を払うため、
少々並びました。

入場料は大人1人10€。

【プラダ財団Fondazione Prada】

Largo Isarco 2, 20139 Milan, Italy
TEL +39 02 56662612
月・水・木10時〜19時
金・土・日 10時〜21時
火曜休

torre

早速お目当ての場所へ。

9フロア中、6フロアがギャラリースペースになっている、
高さ60mの白い建物
【torre(トーレ)】
(塔という意味)に
行きました。

階段がキツくて、ぜーぜーなりながら登りました。笑

一番見たかったのは

カールステン・ホーラー(Carsten Höller)の作品、
天井からぶら下がっている
キノコの部屋。

実はこのきのこ、ゆっくり回ってます!笑

3枚目は色とりどりチューリップの花を、巨大なスチールで表現した
ジェフ・クーンズの【Tulip】

4枚目は
1955年製のシボレー・ベルエアーを、長さ3.7メートルのステンレスバーで貫いたウォルター・デ・マリアの【Bel Air Trilogy】

この他にも
たくさん面白い作品があり予想以上に楽しめました。

あと、ここから見る窓の外の
景色がとても綺麗で絶景でした!

bar LUCE

アートを見終えた後は

『グランドブダペストホテル』で知られる
映画監督 ウェスアンダーソン デザインの
カフェ
【bar LUCE】へ。

こちらは美術館と同じ敷地内にあります^_^

50年代の、昔の映画に出てくるミラノのカフェをイメージして作られているそうです!

内装の細部は、ミラノのガレリアをモチーフにされていたり、
「ライフ・アクアティック」の登場人物のイラストが描かれたピンボールもあったり、
映画に出てきそうな空間で
とても可愛いです^_^

メニュー表も可愛く、
徹底されていました^_^

W.Cもカッコ良い中にも遊び心もあり
ウェスアンダーソンの
世界観が素敵でした。

【Bar Luce (バール ルーチェ)】

月・水・木曜日:9:00〜20:00
金・土・日曜日:9:00〜22:00
火曜定休

3
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

コメントするためにはログインが必要です。

ログインはコチラ

新規登録(約30秒)はコチラ

■この記事を書いたタビニスト

misa.style

2,415 views

プロタビニスト

海や自然が綺麗な場所、離島が好きです。

世界の建築を見たり、
大聖堂に行くのも好きです。

ガイドブックに載っていないような
場所を見つけて行くのも好きです。

プロフィール

関連記事一覧