• HOME
  • 投稿
  • PRO
  • ロシアへの観光はVisa必要! 実体験から伝えたい取得までの流れ

ロシアへの観光はVisa必要! 実体験から伝えたい取得までの流れ

PRO

今年のスウェーデンに里帰りする為にとった
航空券はロシアのアエロフロート航空

「せっかくだし乗り換えのモスクワで
2泊3日観光しよう〜」

と気楽に決めたのが今年1月

そろそろvisaを取ろうと2ヶ月前に
調べ始めましたがめちゃくちゃ不便でした…

そう! 日本人は190カ国と世界一Visaが不要で
旅行できる国籍ですがロシアは必要!

ツアーであればツアー会社がやってくれると
思いますが私のように個人申し込みで旅行
する方は自分でVisaを取得しなければなりません

「Visaをとるのなんて初めて」という方が
ほとんどだと思うので取得の仕方をわかりやすく説明したいと思います♡


どこに行けばいい?

ネットで色々な方のブログや体験談を参考にし

大使館が1番やすいということで
大使館に予約をしようとしましたが
(申し込み受付にも予約が必要)

ネットがエラーしまくりでまったく進めません
(大使館の領事館ページがポンコツ)

どうやらロシア大使館と提携のある
ロシアビザセンター INTERLINK JAPAN LLC
という会社でお願いするのがベストのようです

ですが、必要な書類等は大使館の
ホームページともビザセンターにも
詳細に明記されていないので

そこに書いてある持ち物だけを
信用してはいけません
(私は2人分で2時間申し込みにかかりました)

必要な持ち物は?

ということで、本当に必要な持ち物は

① パスポート (帰国日から6ヶ月以上の
有効期限 / 見開き2ページ以上の余白)
②45mm×35mmの顔写真1枚 (↓以下説明)
③ Eチケット (航空会社からの控え)
④ バウチャー (↓以下説明)
⑤ Visa申し込みの申込書 (↓以下説明)
(⑥ロシアの会社での旅行保険加入 (日本国籍以外であれば))

これがあれば30分もかからずに終わるのですが

①は、しっかり45mm×35mmの写真で
証明写真機の顔のサイズに合わせて
撮ったサイズでは小さいといわれます笑
85%顔の割合が必要だそうで
55mm×45mmの写真を切って
サイズを合わせるくらいがちょうどいいそう

③は、右上の申請先を間違えると作り直し
④は、ホームページに詳細が書いてないので

諦めて1度帰る方ばかり…
その中で私と彼は2時間居座り③〜⑤を
ゲットし申請に至ったという結果笑

④バウチャー

バウチャー(証明書)ということで
私はホテルの領収書を持って行きましたが

これではなく、個人旅行の人は
ロシアの会社が身分やどこホテルに泊っているか
を保証してくれるというバウチャーが
必要なようで要するに登録が必要ということ…

ビザセンターで1番早く
バウチャーが届くとオススメされた

Avia group Rossia
http://aviagroup.ru/interlink.html

携帯だとnextボタンが表示されなく
PCから登録してください

このサイトはロシア語か英語しかないですが

・いつからいつまで行くの?
・メールアドレスは? (メールでくるファイルの
印刷が必要なので間違えがないように)
・あなたの個人情報とパスポート情報は?
・どこの街のどのホテル泊まるの?

という質問なので英語が苦手な方でも
落ち着いて見ればわかります◎

!!ここでの問題は支払い項目!!

ロシアの会社への支払いなので
もちろんクレジットカードのみ

日本国籍は3427円
スウェーデン国籍は1185円で

「まあ、スウェーデン国籍は保険も入らないと
いけないから同じくらいなるか」なんて思い
支払いましたが、メールが来たらエラー!!!

ビザセンターのスタッフ曰く
日本のカードがあまり使えないそう笑 まじか

外国のサイトで珍しくJCBの選択肢も
ありますが、JCBもVISAも使えず
私が使えたのはPay palからの支払い!

今回に限らず海外のサイトで支払いをする時に
日本のクレジットカードが使えなくても
その使えないクレジットカードからアカウントを
作ったPaypalなら払えることがほとんどです

エラーの可能性が高く心配であれば先にPaypal
アカウントを作っておいた方がいいかも!

⑤Visa申し込みの申請書

領事局 ロシア連邦外務省の
電子申請用紙の入力
https://visa.kdmid.ru/

こちらのリンクで画像のように項目欄では
上はJAPAN 下は日本語を選んでください

その後、パスワード作成と
申し込み番号になります!

これを使って再びログインすれば
データは残っているので何かあっても
間違えていた場所だけ直すことができます

初めに日本語を選んでおけば
英語とともに日本語の説明文があるので
観光なら観光を選び説明のそのとおりに
打ち込んで行けば良いのですが

注意すべき点が2点!!

1. 4ページ目の訪問の情報
受け入れ先となる組織の欄
ここに先ほどとったバウチャーの会社名
住所やナンバーを入力

2. 最後6のページ目で査証申請先となる
ロシア大使館/総領事館を選択してください
では必ず1番上のVisa Application Center
Interlink Service (Tokyo)を選択

この2点が抜けなければ
ビザセンターでスムーズに進むと思います

オフィスに行く前に!

そして書類を持って行くにも予約が必要

下のリンクから日にちと時間の決める
事前予約をしてください

ロシアビザセンター INTERLINK JAPAN LLC
107-0052
東京都港区赤坂1‐3‐5 アビタシオンビル7F
https://interlinkservice.world/japan/jp/contacts-tokyo

ちなみに、ビザセンターに入っても
誰も受付にはおらず目があったスタッフからも
なんの説明もありません笑

でも、予約していればちゃんと呼ばれるので何も言わずに並んでいるイスに座ってください笑

日本語ペラペラのロシア人スタッフさんと一緒に
書類を確認し、入室から30分程度で完了します!

費用と受け取りまでの日数は?

長い道のりでしたが、ようやく受け取り!

受取はおなじくロシアビザセンター
INTERLINK JAPAN LLCで時間は
14:00〜17:00と決まっています

通常は11営業日(2週間と1日)からだと日本人は
無料でVisaの取得ができますが
事務手数料で4000円かかります

私は次の旅行が迫っていたので
パスポートの受け取りを早くするため
extraで払い6〜10営業日受取で4000円

バウチャー代 3427円
事務手数料 4000円
早受け取り希望 4000円
+税やもろもろで = 12000円

❶遅くても3週間前に申請すれば間に合う
❷合計8000円くらいで済む
というように考えていた方が余裕があって
良いかなと思います

あとは向かうのみ!

ロシアに行かれる方!
間違えなく、これを読んでVisa申請の
準備をすれば漏れがなく済むはず!

私の体験から活かしてもらえると幸いです♡

困難を経てとったVisaで思いっきり楽しんだ

[モスクワ] 46時間でモスクワを満喫するトランジット観光

を18日に更新しますので
ダスヴィダーニャ (また会いましょう)

2
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

コメントするためにはログインが必要です。

ログインはコチラ

新規登録(約30秒)はコチラ

■この記事を書いたタビニスト

NIA 

2,746 views

プロタビニスト

Instagram @niaokada で国内外の企業やブランドとコラボし、旅行・ファッション・フードを世界に発信するトラベルインフルエンサー


海外渡航歴はアジア・ヨーロッパを主に20カ国40都市以上
パートナーがスウェーデン人という事もあり、里帰りも含め年に数回は海外旅行へ

旅行日程を作るのが好きな為、1度もツアーを利用したことがなく
訪れたいエリアを様々な言語で調べ上げ
1分単位で旅のしおりを作る旅行オタク♡
恥ずかしながら国内旅行をあまりしてこなかったので、日本散策もしていきたいなぁと作戦を練っています!

プロフィール

関連記事一覧