• HOME
  • 投稿
  • PRO
  • 【カンボジア】シェムリアップでおすすめな2つの5つ星ホテル

【カンボジア】シェムリアップでおすすめな2つの5つ星ホテル

PRO

東南アジアでは素敵なホテルに泊まる事を何よりも大事にしています!

そんな私がおススメする、
シェムリアップの5つ星ホテルを2つご紹介します♪

ソフィテル アンコール ポキットラー ホテル

フランス系の5つ星ホテル。
(1泊 約25000円)

とても落ち着いた雰囲気で、
木の温もりが温かみを感じるようなホテル。

スタッフの方々もとってもアットホームです。

ここはエントランス。

座ったままチェックインができるのが嬉しい!
ウェルカムドリンクも頂けます。

部屋もフレンチコロニアル風でホッとします。

カンボジア製の手ぬぐいのお土産が置いてあるのがうれしい!

テラスもあり、緑豊かな中庭を見ながらのんびりできます。

朝食は種類豊富で目移りするほど豪華です!

パンやシリアル、フレッシュジュースからアジア料理までなんでもあります。

グリルした野菜やフォーが美味しかったです。

卵料理はその場で料理人さんが作ってくれます♪

夜は敷地内がライトアップされていて綺麗でした!

パークハイアット シェムリアップ

誰しもが知るパークハイアット 5つ星ホテル
(1泊 約25000円)

エントランスを入ると美しい像が目に入ってくる。

ロビーはさすがの豪華。
ウェルカムドリンクが数種類の中から選べる。

デラックスルームに宿泊。

お部屋は広々としており、開放的なバスルームが印象的!

そして特に美しいのがプールと中庭!

フォトジェニックなプールとして今人気だそう♪

カフェとレストランはテラス利用がオススメ。

ここのクメールコーヒーがとても美味しい。

そして、ゆっくり揺れるこのベッドの上で寛ぎながらTea Timeが楽しめる。

ハイアットはハイティーも有名♪

とても洗練された朝ごはんがいただける。

エビのシュウマイやその場でつくってくれるオムレツがとても美味しかった!

パンもフワフワで、何を食べても美味しい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

東南アジアの5つ星ホテルは美しいホテルが多く、お安く泊まれます。

ホテルにこだわると、旅があと少し素敵になる。

シェムリアップに行かれる際は是非ご参考にしてみて下さいね!

0
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

コメントするためにはログインが必要です。

ログインはコチラ

新規登録(約30秒)はコチラ

■この記事を書いたタビニスト

松林 裕香

1,397 views

プロタビニスト

✔︎ WAWA travel.プロデューサー/ピアニスト

「世界が好き」
読んでくれた人が、"また、旅したくなる。"
そんな風に思ってくれるような旅メディアを目指します!
象使いの免許、持ってます。


◾︎学歴
・神戸大学発達科学部附属明石幼・小・中学校
・東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校
・東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻
卒業。

◾︎音楽大学短期留学
・ポーランド ワルシャワ音楽院
・オーストリア ザルツブルグ音楽院
・ニューヨーク マネス音楽院

◾︎コンクール/オーディション/音楽歴
1995年 第6回兵庫県学生ピアノコンクール金賞
1996年 第7回兵庫県学生ピアノコンクール金賞
1997年 第8回兵庫県学生ピアノコンクール金賞及び優秀賞
2001年 第7回宮日音楽コンクールピアノ部門
最優秀賞及び中学生部門1位
2002年 第4回ショパン国際ピアノコンクールinASIA入賞
2005年 ザルツブルグ国際音楽アカデミー ドミトリー・バシキロフオーディション合格
2008年 マネス音楽院ニューヨーク国際ピアノ音楽祭にて公開レッスン代表生に選ばれる

これまでに、上野真氏、伊藤恵氏、ガブリエル・タッキーノ氏に師事。
その間、レギナ・スメンジャンカ氏、ドミトリー・バシキロフ氏、ステファン・モラー氏、エドワード・ジルバーカント氏に指導を受ける。

2013年
松林裕香 1st Chopin Album 発売

2013年〜2015年9月
ピアノロックバンド LAID BACK OCEAN
ピアノ担当

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017年6月〜
毎月海外旅行に行くようになる。
2019年9月までで海外旅行に行った回数は33回(25カ国)。

現在
ピアニストとして活動する傍ら、
アーティストを中心に後進の指導にあたる。
また、会社経営に目覚める。

◾︎ 株式会社WAWA/代表取締役社長
◾︎ ナンバーワントラベル株式会社/執行役員 最高企画責任者

プロフィール

関連記事一覧