• HOME
  • 投稿
  • PRO
  • 【概要編】憧れの!カリブ海クルーズ【MSCクルーズ】

【概要編】憧れの!カリブ海クルーズ【MSCクルーズ】

PRO

一生に一度で良いからいつか行ってみたいと
思っていたカリブ海クルーズ。

実際に行ってみると
大金持ちの世界だと思っていたけど
実は学生の私でも参加できる気軽さで、
だけど、憧れていたキラキラの世界は本物でした。

なんとなく敷居の高いイメージの
カリブ海クルーズについて
複数記事のシリーズで詳しく伝えていきます。

1回目の今回は、「そもそもクルーズ旅行とは??」
についてです!

はじめに

「クルーズ旅行」と言われても
どこに行くのか?何日間?
どうやって参加するのか?
パッとイメージが湧きづらいと思います。
そこで、まずは旅行をするにあたって
私が調べてわかったクルーズ旅行の
概要をまとめていきます。

クルーズ日数

時間がないとできないイメージですが
短期間のクルーズもたくさん設定されています。

★1泊2日〜3泊4日
週末旅行や1人旅の気軽さ

★7泊8日〜14泊15日
バケーションに最適
新婚旅行や卒業祝いなど

★15日以上
複数の大陸へ行ったり世界一周だったり

クルーズ会社

ホテルと同じように会社によってランクがあります。
一般的に3星ホテルより5星ホテルの方が料金が高く、
その分客室やサービスが充実しているように
クルーズ船も料金に応じて
豪華さやサービスが異なっています。

クルーズ会社のランクは大きく分けて
カジュアル→プレミアム→ラグジュアリー
の3段階に分けられます。

★カジュアル船
《特徴》
•乗客が多い大型の船
•クルーズ料金がリーズナブル
•プラスで料金を支払って受けるサービスが多い
(特別なレストラン、スパなど)
《主な会社》
•ロイヤルカリビアンインターナショナル
•MSCクルーズ
•カーニバルクルーズライン
•ノルウェージャンクルーズライン
•コスタクルーズ

★プレミアム船
《特徴》
•中型の船
•料理やスパに力を入れている
《主な会社》
•プリンセスクルーズ
•セレブリティクルーズ

★ラグジュアリー船
《特徴》
•小型の船で常客1人当たりのスタッフ数が多い
•オールインクルーシブの船も
《主な会社》
•シルバーシークルーズ
•クリスタルクルーズ
•オーシャニアクルーズ

今回は初めてのクルーズだったので
カジュアル船のMSCクルーズを選びました。

MSCクルーズ(https://www.msccruises.jp/jp-jp/Homepage.aspx)

航路

世界中の港から出航し、
主にビーチリゾートを航路としています。
大きな川や湖に行く航路も。

★カリブ海クルーズ
主な出発場所:アメリカ(マイアミ)、南米
主な寄港地:メキシコ、バハマ、ジャマイカ 、プエルトリコ

★アラスカクルーズ
主な出発場所:アメリカ(ニューヨーク)、カナダ
主な寄港地:アラスカ

★ヨーロッパクルーズ
主な出発場所:ヨーロッパ各地
主な寄港地:ヨーロッパ各地、北アフリカ(モロッコ)

★中東クルーズ
主な出発場所:ドバイ、アブダビ
主な寄港地:中東(ドバイ、アブダビ、オマーン、カタール)

★アジアクルーズ
主な出発場所:シンガポール、香港、中国(上海)
主な寄港地:タイ、マレーシアのリゾート地

★オセアニアクルーズ
主な出発場所:オーストラリア(シドニー)
主な寄港地:ニュージーランド、オセアニア諸島

申込手段

申込手段は主に5つあります。
下に行くほど手数料が高くなりますが、
自分で手配したり、トラブル対処をしたりする
必要がなくなります。
海外正規店を基準とすると、各々の申込手段で
プラスに発生する料金はこんな感じ。

海外の正規店  +$0
海外の代理店  +$0~200くらい
日本の正規店  +$100~500くらい
日本の代理店  +$300以上くらい
日本からツアー +$1000以上くらい(ただし航空券や現地移動費込み)

慣れない方へのオススメは日本の正規店!
少しのプラス費用で
日本語での手続き&サポートが受けられます。

また、日本からのツアーは
航空券の手配なども不要なので
手間を省く事ができますが、
日程が完全に固定されてしまいます。
その一方で、クルーズと航空券を別で購入すれば
クルーズついでに数泊現地に宿泊して
観光することもできます。

私たちはとにかく安く済ませたかったので
海外正規店で申し込みたかったのですが、
行きたかったコースのクルーズは
アメリカかカナダの住所がないと申し込みできず。
上で挙げた5つの値段を比べて、
海外正規店の次に安かった
アメリカの代理店を利用しました。

CruiseCheap.com(https://www.cruisecheap.com)

カリブ海クルーズ

カリブ海クルーズの中でも
東カリブ海をまわるコースと西カリブ海を
まわるコースがあります。

★東カリブ海の寄港地例
フィリップスバーグ(セント・マーチン)
サン・ファン(プエルトリコ)
シャーロットアマリー(セント・トーマス島)
ナッソー(バハマ)

★西カリブ海の寄港地例
オーチョリオス(ジャマイカ )
グランドケイマン(ケイマン諸島)
コズメル(メキシコ)
ナッソー (バハマ)

船自体は
マイアミ→東カリブ海→マイアミ→西カリブ海→マイアミ
を繰り返しているので、
東西カリブ海の両方を回るコースも設定されています。
また、クルーズ日数が少ない場合には
1カ国だけ(定番はバハマ)寄港地が設定されます。

日程

私たちが参加したのは西カリブ海を
1週間かけて回るクルーズでした。
日程はこんな感じ。旅行日は2019年9月です。

1日目 マイアミ(アメリカ) 17:00出航
2日目 終日クルージング
3日目 オーチョリオス 9:00-17:00
4日目 グランドケイマン(ケイマン諸島) 8:00-16:00
5日目 コズメル(メキシコ) 10:00-18:00
6日目 終日クルージング
7日目 ナッソー (バハマ) 9:00-16:00
8日目 マイアミ(アメリカ) 7:00到着

おわりに

今回は、旅行するにあたって私が調べた
クルーズの概要をまとめてみました。
次回以降は実際のクルーズの様子を
記事にしていきます♪

12
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

コメントするためにはログインが必要です。

ログインはコチラ

新規登録(約30秒)はコチラ

■この記事を書いたタビニスト

__matrip

196 views

プロタビニスト

お金はないけど旅行がしたい!そんなことを考えながら旅行するうちに身につけた
私のコスパ旅行のノウハウを伝えていきたいです♪


■ MAKO
■ 旅行好き大学院生
■ コスパ至上主義トラベラー

マレーシア、ブルガリア留学を経て旅に魅了され
2019年9月現在44カ国を訪問。

最近のマイブームは
ホテルの上級フロアステイやクルーズ旅など
非現実的な優雅旅行をすること♡♡

プロフィール

関連記事一覧