• HOME
  • 投稿
  • PRO
  • 【まとめ編】憧れの!カリブ海クルーズ【MSCクルーズ】

【まとめ編】憧れの!カリブ海クルーズ【MSCクルーズ】

PRO

一生に一度で良いからいつか行ってみたいと
思っていたカリブ海クルーズ。

実際に行ってみると
大金持ちの世界だと思っていたけど
実は学生の私でも参加できる気軽さで、
だけど、憧れていたキラキラの世界は本物でした。

なんとなく敷居の高いイメージの
カリブ海クルーズについて
複数記事のシリーズで詳しく伝えていきます。

4回目は、「まとめ編」です。
私が出発前に疑問に感じていたことが
実際はどうだったのかと、
クルーズ旅行のメリット/デメリットを
まとめていきます。

参加したクルーズ

2019年9月にMSCクルーズのMSCSeasideという
船でカリブ海クルーズをしてきました。
7泊8日でジャマイカ、ケイマン諸島、メキシコ、バハマ
の4カ国を周遊しました。

疑問と実際の結果

・申し込みにあたり払った費用は?
$707(約77000円)です。
これには基本的に含まれている
7泊の部屋代、3食の食事、移動、船でのエンターテイメント代
の他に、6ドル以下の飲み物が7日間飲み放題
船上のインターネット3GBが含まれています。

・上の費用以外に追加で払う費用はないのか?
プラスでサービス料は必ずかかります。(7泊で$88でした)
また、有料の料理/ドリンクやアクティビティもあります。

・チップは必要ないか?
サービス料が自動的に引かれるので基本的に
チップは必要ありません。

・船内の支払いはどうやって行われるのか?
船内の支払いは全てクルーズカードで行い、
後日登録したクレジットカードから引き落としされます。
デビットカードや現金でも払えるようでしたが、
レセプションで並ばなければいけません。

・寄港地での支払い方法は?
どこでも現地通貨は不要でアメリカドルで支払いできました。

・船酔いしないか?
私はすごく船酔いしやすい体質で、
乗船1日目は揺れを感じて少し気分が悪く酔い止めを飲みました。
(船に慣れていないからか、天候が悪かったからかは不明です。)
2日目以降は酔わないどころか揺れをほぼ感じませんでした。
寄港地での陸酔いも全くありませんでした。

・船上でインターネットは使えるのか?
インターネットは有料です。
MSCクルーズでは事前の申し込みで
ドリンクとセットで$40程度でした。

・寄港地でのインターネットは?
寄港地ではSIMカードを持っていませんでしたが、
数時間なので特に問題ありませんでした。
調べごとは事前に船内で行いました。

・船内に持ち込めないものは?
クルーズでは安全のために
高圧の家電製品(ドライヤー/ヘアアイロン/ケトル)などの持ち込みは禁止です。
また、船の外で買ったアルコールや食べ物も持ち込めません。
と、MSCの案内には書いてありましたが、
外で買った食べ物を没収されることはありませんでした。
アルコールやアイロンは持ち込んでいませんが多分持って行ってても大丈夫でした。
(ただし、案内には禁止と書かれていることを忘れずに!!)

クルーズ旅行のメリット

初めてのクルーズ旅行を通して感じたメリットはこんな感じ。

・リーズナブル
全て込みで1日1万円以下です。

・1回の旅行で数カ国訪れることができる

・パッキングの手間がない
ずっと同じ部屋なので荷物は広げっぱなし、
室内収納が沢山あるので荷物を置く場所に困りません。

・船内も楽しい
プール,ジャグジー,劇場,レッスン,パーティー etc
寄港地によらず船内のイベントだけでも価値があるほど充実しています。

・船を降りたらすぐ遊べる
港周辺はクルーズ旅行者向けのお店/サービスが充実しているのですぐに遊べます。
飛行機での旅行のように過疎地にある空港から移動なんてことはありません。

・とにかく贅沢
豪華客船での旅行は高級ホテル、レストランのサービスが受けられるようなものです。

・非日常経験
ドレスアップしたり海の上でパーティしたり普段経験できないことがたくさん経験できます。

クルーズ旅行のデメリット

たくさんのメリットがあり一方で、デメリットと感じることもありました。

・滞在時間が短い
寄港地での滞在時間は4時間から多くても1日程度です。
遊び尽くすには時間が短いかもしれません。

・お土産が買えないことも
基本的には船の外で買った食べ物/飲み物は持ち込めないルールになっているのでアルコール類など欲しいお土産が買えないかもしれません。

・現地の食べ物を食べる機会が少ない
寄港地でも船に帰れば無料で昼食をとれるので、現地で食べ物を買う機会は意図的に作らなければありません。

・インターネット
船上のインターネットは有料で、高額なことも多いです。
事前の申し込みで安くなるプランもあるので調べてチェックを忘れずに!

・現実に戻れなくなる
1週間、今まで経験したことのないくらい豪華で優雅で楽しい時間を過ごしたため下船後が辛いです。
冗談で言っているように思うかもしれませんが、結構深刻で私は下船後2週間は空っぽな気分でした。
今でもクルーズの時間が恋しい。。。

まとめ

初めてのクルーズ旅行を4回に分けて書いていきました。

クルーズは思っていたよりもお手頃な価格で
だけどお値段以上の経験がたくさんでき、
コスパ最強だと感じました!
写真映えもバッチリです☆

これまではリッチなシニアの遊びだと思っていましたが、
船内でのイベントや旅行期間を考えると
クルーズを本当に楽しめるのは10代/20代だと思います。
特に学生の方はぜひ時間のある今のうちに1週間以上のクルーズ旅行に行ってみて下さい!

3
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

コメントするためにはログインが必要です。

ログインはコチラ

新規登録(約30秒)はコチラ

■この記事を書いたタビニスト

__matrip

418 views

プロタビニスト

バイト代は全部旅行に消えてしまうほど旅行が生きがいな大学院生。
特に、海と美味しい食べ物を求めて旅行してます♡


■ MAKO
■ コスパ至上主義トラベラー
■ 初心者ダイバー

マレーシア、ブルガリア留学を経て旅に魅了され
2019年9月現在44カ国を訪問。

お金はないけど旅行がしたい!そんなことを考えながら旅行するうちにコスパ旅行が趣味になりました。
最近は、ホテルの上級フロアステイやクルーズ旅など
非現実的な優雅旅行をどれだけコスパ良く行くか奮闘してます!

プロフィール

関連記事一覧