• HOME
  • 投稿
  • PRO
  • 南仏ニースから日帰りで行けるオススメスポット6選

南仏ニースから日帰りで行けるオススメスポット6選

PRO

南フランス
【ニース】から日帰りで行ける
オススメスポット6選をご紹介いたします。

①エズ村
②マントン
③モナコ
④カンヌ
⑤アンティーブ
⑥ヴィルフランシュシュルメール

すべてニースから日帰りで電車で
行ける距離にあります。

私は電車で、
①②③を
同じ日に巡り、
④⑤を同じ日に巡りました。


①エズ

エズへは
NICE VILLE駅から電車で約15分。

そこから
83番のバスに乗って村にいきました。(バス片道1.5€)

村の入り口に到着し、
小道を歩きます^_^
建物も可愛く絵になります。

【Jardin botanique d'Èze】
(熱帯植物園)へ。( 6€)

さらに上にのぼっていくと
展望台もあり、絶景を
見下ろせます。

この景色だけでもエズに来る価値が充分にあります!

エズ村の入り口には
【Fragonard】(フラゴナール)
という
老舗香水店、工場もあります。

香水だけでなく、
ポーチなどグッズも可愛いので
是非立ち寄られてみてください^_^

【エズへの行き方】
私は、①エズ→②マントン→③モナコを同じ日にまわったので、
NICE VILLE駅で電車のチケットを購入しました。(往復11€)
※1枚で全てまわれます。

②マントン

マントンへは
エズから電車で
約25分で到着。
(ニースからマントンへは約40分)

海沿いを歩くと、
ソーダ色の綺麗な海が広がっています。

10月前半でしたが
昼間はあたたかくて、みなさん
ビーチサイドでのんびり
過ごされていました。

ビーチから一本裏路地に入ると
お土産やさんや可愛いお店が軒を連ねています。

ジェラートを食べながら散策。

マントンに行ったら
行きたかったジャム屋さん
【maison HERBIN】(メゾンエルバン)にも行けました。

メゾン・エルベンのジャムは
ミシュラン星獲得数世界一のフランス料理界の巨匠“アラン・デュカス”氏も惚れ込み、
さらにはヨーロッパの高級ホテルやレストランでも使用されているみたいです。

私は一番オススメと言われた
シトロンをGET!

約2時間の滞在でしたが
満喫できました。

③モナコ

マントンからモナコへ。

電車で約15分で到着しました。

(ニースからモナコまで直接行かれる場合は電車で約23分)

モナコヴィルと呼ばれる
丘を歩き、旧市街へ。

途中、モナコを拝める絶景ポイントがあります。
ここからの夜景も綺麗そうです。

そしてモナコといえば
グレースケリーが結婚式をあげた
モナコ大聖堂。

大聖堂の近くにある
【ショコラトリー・ドゥ・モナコ】

モナコ公国を代表する王室御用達ショコラティエで、
グレースケリーとレーニエ大公の結婚式の引出物になったチョコとしても有名です。

歩いてモンテカルロへ。

F1モナコグランプリの
名所のカーブ
【ローズヘアピン】も
拝めました。

この近くにあるスタバは
景色もよく夕暮れ時が
サンセットが
綺麗でオススメです。

モナコといえばカジノ。
ガルニエが設計したことでも有名な

【カジノデモンテカルロ】

入り口でセキュリティチェックをし
、見学は無料でできます。

④カンヌ

ニースからカンヌまでは
電車で約40分。
(往復14.40€)

駅の天井が
レッドカーペット風でした!笑

カンヌ国際映画祭の会場
【パレデ・フェスティバル・エ・デ・コングレ】
にも行きましたが
前日までイベントをしていたみたいで立ち入り禁止でした。

会場あたりの公園を散歩していると
黒澤明監督の手形も発見!

映画祭のパネルやヨットハーバーもあるので、
散歩だけでも
充分楽しめると思います。

内装が可愛いお店でランチ。

【maison charlotte busses】

私達がカンヌに行ったのは
日曜日だったので、
ほとんどのお店が閉まっていたので
行かれる際は曜日も
気をつけていくことを
オススメします。

 

⑤アンティーブ

カンヌの次に訪れたのは
カンヌとニースの間にあるアンティーブ。
カンヌからは電車で約13分でした。

ニースから直接アンティーブに
行かれる場合も
電車で約13分の場所にあります。

町並みも可愛く、建物を
見ながら歩くのも楽しいです。

10分程歩くと海沿いに到着。

大きい広場には、
メリーゴーランドなどもあり、
アンティーブの有名な白いアート
オブジェも遠くにみえています。

アンティーブに来た一番の目的は、
キュビズムの創始者であるピカソの美術館。

【ピカソ美術館】

世界中にあるピカソ美術館の中でも、実際にピカソがアトリエとして使っていた美術館はここだけだそうです。(入館料8€)

海を見下ろせる場所に
建っており景色もとても良いです。

ピカソの画も
アトリエである
この場所からインスピレーションを受けたのかな?
と思えるような魚や貝など海に関する画もたくさんあり、
見ていて楽しかったです。

歩いていると
美味しそうなスイーツのお店も
チラホラあります。

ディスプレイも素敵で たまたま立ち寄った
【JEAN LUC PELE】という
洋菓子店。

テイクアウトしてその場で
食べました。

アンティーブは
ゆっくりした時間が流れていて
穴場です。

⑥ヴィルフランシュシュルメール

ニースから電車で2駅.
約13分の位置にある
ヴィルフランシュシュルメール。
(往復で3.8€)

建物もカラフルで可愛く、
お洒落なブティックやカフェ、
フルーツ屋さんもあります。

階段を降りて海沿いに
いくと、綺麗なビーチがあり
ビーチサイドでフルーツを食べながらのんびり過ごしました。

10月初めでしたが、
とても暑くて水着で過ごせました。
(さすがに水は冷たかったので
足までしかつかれませんでした。笑)

海沿いのテラス席でランチ。
たまたま入った
【DOLCE VITA】というお店。

ポテトを注文すると
3つのソースがついていて
ポテト好きの方にオススメです。笑

散策中にブティックで
一目惚れして購入したスカートに
早速着替えると、
写真のサンピエール礼拝堂と同じカラーリングでした。笑

この礼拝堂は1957年にジャン・コクトーが内壁やファサードなどを塗って装飾したことで有名です。

今回の旅で個人的に
一番好きになった港町の
ヴィルフランシュシュルメール。

ニースからもすぐ近くなので
ゆっくりのんびりしたい方に
とてもオススメです!

2
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

コメントするためにはログインが必要です。

ログインはコチラ

新規登録(約30秒)はコチラ

■この記事を書いたタビニスト

misa.style

2,429 views

プロタビニスト

海や自然が綺麗な場所、離島が好きです。

世界の建築を見たり、
大聖堂に行くのも好きです。

ガイドブックに載っていないような
場所を見つけて行くのも好きです。

プロフィール

関連記事一覧