• HOME
  • 投稿
  • PRO
  • 【クロアチア】ジブリの世界がそのまま!ドブロブニクの絶景スポット

【クロアチア】ジブリの世界がそのまま!ドブロブニクの絶景スポット

PRO

「アドリア海の真珠」とも称される、クロアチアのドブロブニク。

海に囲まれた城壁の景色はまさに絶景!
ジブリの「魔女の宅急便」や「紅の豚」の舞台のモチーフとしても有名です。

どこを切り取っても素敵なのですが、今回は実際に訪れたからこそわかるおすすめ絶景スポットをご紹介します♪

■スルジ山

ドブロブニクの城壁を海を全体的に見渡すならスルジ山からの眺めがおすすめ♪
スルジ山へは旧市街から片道90クーナ、往復170クーナの料金でケーブルカーに乗ると3分で到着します。

ただし、山頂はどうしてもケーブルカーの電線が映り込んでしまうんです・・・。
写真を撮るのはケーブルカーから降りて少し山を下ったところ!
ガイドブックの写真になることが多いスポットなので、ぜひベストショットを撮ってくださいね♡

もし時間があるなら片道だけ払ってケーブルカーで登り、帰りは徒歩で下ると絶景をいろんな角度で楽しむことができますよ♪

■Panorama Restaurant & Bar

スルジ山へケーブルカーで登るとすぐに見える「Panorama Restaurant & Bar」はドブロブニクの絶景を楽しみながら食事のできるレストラン。

朝9時から営業で、朝だと全然混んでいないので予約がなくてもテラス席に座れます♪
昼過ぎになるとかなり混雑するので、テラス席に座りたければ予約をしてから行きましょう。

カフェメニューも充実しているので、小腹が空いたときやのどが渇いたときにも使えます。

■路地裏

ドブロブニクの街は大通りだけではなく路地裏も魅力的。
お店の前にあるランプはお店の名前がデザインされていて、どこを歩いても異なった雰囲気。
いろんな路地を周って、お気に入りの場所を見つけるのも楽しいですよ♪

また、ドブロブニクには猫が多いので猫好きにはたまらない街。
人に慣れている猫が多いのでスリスリ寄ってきてくれる、なんてことも♡

午前中の早い時間が混雑していないので、なるべく早めにお出かけしましょう。

■城壁

ドブロブニクの象徴でもある城壁は、200クーナで登ることができます。

夕陽に染まってきれいに写真が撮れるので、夕方に登るのがおすすめ♪
※朝は逆光、昼はとにかく暑いです!

城壁はぐるっと回るだけでも1時間以上かかり、更に階段が多め。
スニーカーなどの歩きやすい靴で行ってくださいね。

■dubravka1836

夕陽を見ながら食事をするなら、「dubravka1836」がおすすめ。
ドブロブニクの観光の起点である、ピレ門の目の前にあるレストランです。

ここのテラスからの夕陽がとてもきれいで、日が沈むまでゆっくりと食事を楽しめます。

ドブロブニクは海に面しているので、海鮮の料理がとってもおいしいんですよ♡
シーフードリゾットやイカ墨パスタは人気メニュー。
リゾットやパスタは見た目以上にお腹がいっぱいになるのですが、食べきれない場合は持ち帰りもできます。

■グルージュ港

ドブロブニクの主要な港である「グルージュ港」。
昼間はグラスボートや島に向かう人たちでにぎわいますが、朝の港は地元で働く人だけでとても静か。

そんなグルージュ港は、朝焼けが綺麗に見えることでも有名なんです。
誰もいない港で朝日が昇るのを独り占めすることも♡

昼間は海鮮や野菜マーケットが開かれるので、ドブロブニクの暮らしを体験したい方は昼間にも行ってみてくださいね♪

■青空市場

聖ヴラホ教会の裏側の広場で開催される青空市場は、朝7時ごろから開いている人気のマーケット。
ドブロブニク近郊の野菜や果物、そしてお土産にも人気の石鹸やラベンダーのポプリ、オリーブオイルも売られています。

観光客だけでなく地元の方にも人気なので、ドブロブニクに住む人たちの生活を垣間見れる青空市場。
見ているだけでもカラフルで楽しいですよ♪

■プラッツァ通り

夜のドブロブニクを楽しみたいならメイン通りのプラッツァ通りがおすすめ。
プラッツァ通りはピレ門からまっすぐ伸びる200メートルほどの道です。

夜になっても人通りが多いので、安心して歩くことができます。

また、ストリートミュージシャンが毎日演奏しているので雰囲気も抜群。
通りにはジェラート屋さんもあるので、ジェラート片手に街歩きをするのも楽しいですよ♪

ドブロブニクの絶景を満喫しよう♡

いかがでしたか?

ドブロブニクには「アドリア海の真珠」という呼び名にふさわしい絶景がたくさんあります。

ぜひお気に入りの絶景を見つけにドブロブニクを訪れてくださいね♪

2
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

コメントするためにはログインが必要です。

ログインはコチラ

新規登録(約30秒)はコチラ

■この記事を書いたタビニスト

tinker_richo

52 views

プロタビニスト

都内で働く山口県出身のアラサー女子。
週末や長期休暇を利用して月1で海外・国内旅行を楽しんでいます☆


これまで行った国は24ヶ国。
大学時代に韓国人の旦那さんと出会い、韓国への渡航数は数知れず。
旅行先や帰省先の韓国の情報を発信していきたいです♡

プロフィール

関連記事一覧