【絶景】超幻想的 タイ北部コムローイ祭り2019

PRO

ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」の舞台にもなったタイ北部の仏教にまつわる年に一度だけ行われるお祭り、「コムローイ祭り」に行ってきました!
死ぬまでにみたい絶景でおなじみですが本当に行ってよかったと思えるお祭りでした★
映えとかそんなレベルじゃなかった!!
2019年は11月11日でした★

コムローイ祭りとは

コムローイ祭りとは、毎年11月の満月に行われタイ北部のお祭りで仏陀(ブッタ)への感謝の気持ちを込めて火を灯したランタンを夜空に放つ仏教の儀式の1つらしいです。
ランタンを一斉に飛ばす事でその一年の収穫に感謝し仏陀(ブッタ)に感謝の気持ちを捧げます。
約700年もの歴史のある祭りみたいですよ★素敵

現地人向けと外国人向け

コムローイ には、現地人向けの「イーペン・サンサーイ」と外国人向けの「イーペン・ランナー・インターナショナル」の2つに分かれて開催しているみたいです。
(現在は現地人向けの「イーペン・サンサーイ」は行われていないとか。)
外国人向けの「イーペン・ランナー・インターナショナル」は大きな会場が複数あります★

チケット購入

チケットはインターネットにて友人に取っていただきました!

【ランベルツアー】
https://www.ranveltour.com/
会場の比較や金額などは↑にて詳しく記載されています★

1ヶ月半前の申し込みでしたがかなり品薄状態みたいだったらしく
高いチケットしか残っていませんでした!

サイトの情報を常に見ておき解禁と共にすぐに申し込んでも狙っていたチケットは品薄なのでかなりの倍率かもです。

私達は、大きい会場の【メージョー大学】の
プレミアチケット&往復送迎
6500バーツ×3.73=24245円で参加しました♪

タイの物価から考えるとかなり高い・・・。
でもそれ相当の景色が見れます!

メージョー大学会場

大学と記載していますが正しくは近くの寺院で行われます!
チェンマイ中心街から約15キロ程の距離。

15時ぐらいにランベルツアー会社に集合しそこから乗り合いのバンで会場に向かいます。
町中はお祭り騒ぎで会場に向かう車で混んでいるので1時間ぐらい掛かりました。

会場に着きチケットを見せるとフード5食のチケットとドリンクチケットとギフト交換券がもらえました!
入り口にてギフト交換券を渡すと割としっかり目のショルダーバックと水とパンがもらえます★
バッグは何色から選べて中にカッパが入っていましたよ!
なんと至れり尽くせり。

※服装の露出が多いと羽織るものをレンタルさせられる可能性があります!(恐らく仏教の問題上)

フードとドリンクはこんな感じでフードごとにテントがありチケットと交換といったスタイルでバリエーション豊富でした★何食べても美味しかったです♪(特に大好きなパッタイ)

会場には、フォトジェニックスポットが何箇所かあったり民族の方がマーケットを開いていたり小さなショーがあったりと賑わっていました!

フェスみたいでめちゃくちゃ楽しい★★

※トイレは期待しない方が良いレベルで混み合う可能性はあるが仮設トイレはかなり用意してそうなので時間によってはスムーズにいけそうです。

暗くなってくるとランタンを上げる会場に移動して下さいとアナウンスがあるので、
一斉にランタンを上げるのエリアへ移動しチケットに番号が書いてあるのでその番号の椅子に座ります。
(椅子にコムローイ が用意されていました)
打ち上げ前に説明やお坊さんのお言葉や瞑想が行われ、キャンドルナース(キャンドルを持ってるローカルのおばさま)のゆるいダンスをみて、とうとう打ち上げの時に・・・!!

コムローイ 打ち上げの瞬間

進行に従い用意されているランタンに火を着けます。
一人でじゃ難しいので2,3人で★

アナウンスのカウントダウン3、2、1で
全員一斉に!!!

フライングする人もいますが。笑

数千人のコムローイが一斉に上がる瞬間は
もう語彙力失って「やばい」しか出て来ませんでした・・・。

まさにテンションの沸点です。
とにかく感動感動感動。
プラネタリウムみたい。

来てよかったーー!と思える瞬間でした。

数回カウントダウンがあり最後に打ち上げ花火とのコラボレーションです!
もう感動の嵐。

あっと言うまの時間でした。

※夢中になっていると盗難などあるみたいなので注意

帰りは

帰りは会場の隣にデスクみたいなのがあるのでそこで行きにもらった別のカードを渡すとドライバーさんが迎えに来てくれてバンまで案内してくれます。(かなりの人混みをかき分ける)
そこまで行けると割とスムーズに帰れました!
送迎じゃなかったら大変かも。
1時間弱ぐらいでランベルツアー会社の店前まで送ってくれました。

この時点で夜の22時半とかでした。

まとめ

とにかく行ってよかったの一言に尽きます!

お金をかけずに行ける方法もあるみたいですが
このチケットが高いと思うのかの価値観は人それぞれですよね。

私の中の死ぬまでにみたい絶景認定でした!

日本の旅行会社からツアーが出ていたり
色んな行き方、会場がありますが
来年コムローイに行きたい方の1つの
参考になればと思います★

3
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

コメントするためにはログインが必要です。

ログインはコチラ

新規登録(約30秒)はコチラ

■この記事を書いたタビニスト

RYOKO

1,021 views

プロタビニスト

自由気まま、最速のマイペースに生きてます。


OSAKA在住
2017.09〜2018.06
世界一周バックパッカーしてました。
その時の体験やこれからの旅行など
自分なりに発信、アウトプット出来たらと思います。
ゆるめにヨロスコです。

プロフィール

関連記事一覧