世界遺産白川郷・定番フォトエリア4選

PRO

岐阜県にある合掌造りで有名な白川郷。

集落全体に見所がたくさんありますが
全てを歩いて回るには結構時間がかかります。

そこで、最低限ここだけ行けば
白川郷らしい写真が撮れる
フォトエリアをまとめてみました。

はじめに

白川郷は岐阜県内の庄川流域の名称で
集落全体が世界文化遺産に登録されています。

農村の文化や生活を感じられる
昔ながらの風景でありながら
今現在も実際に人々が生活している場所で
そこが他地域の合掌民家集落とは異なっていて
価値があるとされている点です。

そんな白川郷の中でも定番な
地図に示した4カ所を紹介していきます。

白川郷観光協会(https://shirakawa-go.gr.jp)

1.天守閣展望台

集落からは坂道を20分登ってようやく
展望台にたどり着きますが、
村を一望できるので登る価値ありです!

ここの展望台はお店の私有地を
一般に公開しているそうで、休憩やお土産の購入にも最適です。

坂道の途中には白川郷のマンホールがありました♪

また、片道200円でシャトルバスも出ています。
バス乗車中に運転手さんが
集落の説明もしてくれたので
片道どちらかはバスに乗るのもおすすめ。

【住所】岐阜県大野郡白川村荻町
【料金】無料
【URL】http://www.hidatakayama.ne.jp/shiroten/

2.旧藤坂家住宅休憩所

手前に丸太が置いてあり
そこに立ったり座ったり...
白川郷と人物の写真が一番撮りやすい場所です。

また合掌造りとかかしの写真もここで撮れます。

【住所】岐阜県大野郡白川村大字荻町804

3.神田家

集落には公開住宅が3棟ありますが
神田家では囲炉裏で沸かした
自家製の野草茶を無料でいただけます。

外から見ても住居と池が綺麗ですが
中からみた集落の景色もとっても綺麗なので
野草茶で休憩がてら見学してみてください。

1階から4階まで見学でき
酒造りや生活用具などが展示されていて
小さな博物館のようになっています。

【住所】岐阜県大野郡白川村荻町796
【時間】9:00~17:00
12月~2月は毎週水曜定休日/年末年始
【料金】300円
【URL】http://kandahouse.web.fc2.com/

4.三つ子の合掌造り

写真でよく見かける「三つ子の合掌造り」は
実はお食事処になっています。

正面から写真を撮るには
田んぼの方に行かないといけませんが
荒らさないように気をつけてくださいね!

このエリアはメインストリートから
外れているため観光客が多くなく、
ゆっくり散策と写真撮影を楽しめます。

また、三つ子の合掌造りの向かい側の
田んぼと静かに建っている家屋の様子は
まるで昔話に出てくるような景色です。

【名前】お食事処 忠兵衛
【住所】岐阜県大野郡白川村荻町3065
【時間】10:30~15:00(お店の営業時間)
【URL】http://chubee.info/index.html

おわりに

私が訪れた11月も空気が澄んでいて美しかったですが
これからの時期は合掌造りの屋根に雪が積もり
ますます白川郷ならではの景色が楽しめます!
12月のお出かけに白川郷はいかがですか?♪

3
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

コメントするためにはログインが必要です。

ログインはコチラ

新規登録(約30秒)はコチラ

■この記事を書いたタビニスト

__matrip

418 views

プロタビニスト

バイト代は全部旅行に消えてしまうほど旅行が生きがいな大学院生。
特に、海と美味しい食べ物を求めて旅行してます♡


■ MAKO
■ コスパ至上主義トラベラー
■ 初心者ダイバー

マレーシア、ブルガリア留学を経て旅に魅了され
2019年9月現在44カ国を訪問。

お金はないけど旅行がしたい!そんなことを考えながら旅行するうちにコスパ旅行が趣味になりました。
最近は、ホテルの上級フロアステイやクルーズ旅など
非現実的な優雅旅行をどれだけコスパ良く行くか奮闘してます!

プロフィール

関連記事一覧