ソウルだけじゃない!釜山のカフェ11選♡

Cafe Cuiano2
PRO

韓国といえばソウルを思い浮かべる方も多いはず。

ですが、韓国第2の都市釜山も負けていません!

東京と大阪のように、ソウルと釜山は雰囲気が違って面白いんですよ♡

今回はそんな釜山のカフェ11選を釜山人の旦那さんを持つtinker_richoが紹介します♪

■ティンカロン

まずは日本でもじわじわ人気が出てきた、分厚いマカロンのお店「ティンカロン」!

分厚いマカロンのことを韓国ではトゥンカロンといいますが、トゥンカロンがたくさん並んでいます♪

見た目も可愛らしいので、お土産としてもぴったりです。

■ロマン34

「ロマン34」は1階から3階まである比較的大きなカフェ。

各階ごとにコンセプトがあって、1階はラグジュアリー、2階はラブリー、3階はナチュラルとなっています♪

どこで撮っても写真映えするので、ついつい時間が過ぎてしまいますよ♡

■Vintage38

釜山では珍しい24時間営業のカフェ、「Vintage38」は入り口の車が目印♡

こちらも1階から3階までフロアのある大きなお店です。

スイーツの数も多く、いつ行ってもお客さんでにぎわっています!

夜遅くまで友達とおしゃべりを楽しみたい方、朝早くからカフェに行きたい方におススメです♪

■Caffe Cuoiano

「Caffe Cuoiano」は店内がレトロ感あふれる、韓国らしい雰囲気のカフェ。

どこを切り取っても女心をくすぐる空間で、どこに座ればいいかすら悩んでしまいます♡

メニューはフルーツを使ったものも多く、コーヒーじゃなくて別のものが飲みたい!という方も楽しめますよ♪

■Cafe Midnight

「Cafe Midnight」はこじんまりとしていますが、ケーキの種類が豊富なカフェ!

特にキャロットケーキは絶品♡

味だけでなく見た目もカラフルで可愛らしいです。

こじんまりとしたカフェで、ゆっくりしたい方におススメです♪

■MAISON DE DAWL

「MAISON DE DAWL」は釜山のカフェが集まる西面からは離れていますが、釜山大学の近くにあるカフェ。

ここはなんといっても、美女と野獣のティーカップで紅茶をいただくことができちゃうんです!(紅茶のみ対応)

またパフェも断面が美しく、見ているだけでうっとりしてしまいます♡

店内は白とピンクで統一されて、こちらも女子に大人気のカフェです。

■アピーチカフェ

表参道にもできた「アピーチカフェ」は釜山でも楽しむことができます。

カカオトークのキャラクターであるカカオフレンズのキャラクターをモチーフにしたドリンクやスイーツを楽しめます。

スペースが広いので行列ができないのも魅力ですね!

■釜山カフェ

「釜山カフェ」は釜山大学の近くにあるカフェ。

店内のいたるところに観葉植物があり、男性も訪れやすい雰囲気です。

お店は1階と2階があって、席同士の間隔が広いのが特徴です♪

■Before Sunset

「Before Sunset」はフルーツのデザートが美味しいカフェ。

店内では映画が流れることもあり、ゆっくりする方が多いです。

英字新聞や洋書が机に置かれているので、写真を撮る際の小道具としても最適です♡

■Cafe Avllim

「Cafe Avllim」はキャラクターのマカロンを楽しめるカフェ。

私が行ったときはピーナッツのキャラクターたちのマカロンでした♪

ほかにもセサミストリートやアンパンマンも出ることがありますよ。

今はやりのトゥンカロンではなく、普通のマカロンなので何個でも食べられちゃいます♡

■5月生(オウォルセン)

「5月生(オウォルセン)」はカフェの集まる西面にありますが、少し離れた場所にあるカフェ。

アクセスは少し悪いのですが、いつもお客様でにぎわっています。

そんな5月生(オウォルセン)ではおいしいケーキがいただけます。

特にこれからの時期はイチゴのケーキが多く、ピンク色が増えるのでお勧めですよ♡

釜山でカフェ巡りをしよう!

いかがでしたか?

釜山にもかわいくて魅力たっぷりのカフェがたくさんありますよね♡

ぜひ釜山でカフェ巡りを楽しんでくださいね!

0
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

コメントするためにはログインが必要です。

ログインはコチラ

新規登録(約30秒)はコチラ

■この記事を書いたタビニスト

tinker_richo

752 views

プロタビニスト

都内で働く山口県出身のアラサー女子。
週末や長期休暇を利用して月1で海外・国内旅行を楽しんでいます☆


これまで行った国は24ヶ国。
大学時代に韓国人の旦那さんと出会い、韓国への渡航数は数知れず。
旅行先や帰省先の韓国の情報を発信していきたいです♡

プロフィール

関連記事一覧