• HOME
  • 投稿
  • PRO
  • 【ポルトガル】1日歩いて巡った、世界遺産の街「ポルト」の観光スポット

【ポルトガル】1日歩いて巡った、世界遺産の街「ポルト」の観光スポット

PRO

ポルトガル第二の都市「ポルト(Porto)」は、“ポルトガル”という国名の由来の地。歴史ある旧市街は世界遺産に登録されています。

観光名所がコンパクトにまとまっているため、歩いて観光しやすいポルト。今回は、私が実際に歩いて巡った順に、ポルトの観光スポットや美味しいお店をご紹介します!

まるでハリーポッターの世界!「レロ書店」

まず訪れたのは、数々のメディアで “世界で最も美しい書店” と称えられている「レロ書店(レロ・イ・イルマオン)」。
今やポルトを代表する観光スポットであり、普通の本屋さんとは違って、チケットを購入した人だけが入場できるシステムをとっています。(チケットは、本を購入する際にバウチャーとして利用できますよ。)

レロ書店でいただいたパンフレットによると、『ハリー・ポッター』シリーズの作者である J.K.ローリング氏が、このレロ書店を頻繁に訪れていたのだとか。
そのためここは、ハリポタファンの聖地としても知られています。

店内はとても混雑しているので人混みが苦手な方にはあまりおすすめできませんが、本や書店が好きな方・ハリーポッターファンの方にはぜひ足を運んでほしいスポットです。

あまりの人の多さに疲れてしまって、レロ書店となりのジェラート屋さんでひと休み。メロン味のジェラートが特に美味しかった!

アズレージョが美しい「カルモ教会」

続いては、レロ書店から徒歩5分ほどの「カルモ教会」へ。
ポルトガルのタイル「アズレージョ」で彩られた美しい外観が目を引きます。
アズレージョの美しい教会は他にもありますし、駅などさまざまな建物がアズレージョで彩られています。街を歩きながらぜひ探してみてくださいね。

エクレアが絶品!「Leitaria da Quinta do Paço」

カルモ教会近くのお店でおやつタイム!
1920年創業の「Leitaria da Quinta do Paço」は、エクレアが大人気のスイーツ専門店。
キャラメルやレモンなどさまざまな味のエクレアがショーケースに並んでいて迷いましたが、一番シンプルなエクレアをいただきました。
今まで食べてきたエクレアとは違う独特な甘さのクリームが、中にたっぷり! 持ち帰り用に追加で注文してしまったほど好みの味でした。

「ポルト大聖堂」からオレンジ屋根の絶景を眺める

街なかの土産物屋を覗きながら歩き、「ポルト大聖堂」へ。
時間が限られていたため中には入らなかったのですが、大聖堂前の広場からポルトの街並みを一望できました! オレンジ屋根の絶景を写真におさめたいならぜひここへ。

「リベイラ広場」でワインと食事を

ポルト大聖堂から徒歩10分弱。キラキラ輝くドウロ川が見渡せる「リベイラ広場」に出ました。(写真はリベイラ広場の対岸から撮影したもの。)
川沿いには多くのレストランが並び、テラス席でワインを飲みながらのんびり過ごせます。まさに至福のひととき。
もしまたポルトを訪れる機会があれば、ここは必ず足を運びたい場所!

「ドン・ルイス1世橋」を渡って対岸へ

ポルトのシンボル的存在である「ドン・ルイス1世橋」を渡って、対岸のガイア地区(ヴィラ・ノヴァ・デ・ガイア)へ。
ガイア地区にはポートワインのセラーが多数並んでおり、見学やテイスティングを楽しめます。私たちもここでお土産用のポートワインを購入しました!

ちなみに、ドン・ルイス1世橋は2階建て構造になっていて、上がメトロと歩行者用、下が車と歩行者用。せっかくなので、行きは下を通り、戻るときには夕焼けを楽しみながら上を歩きました。
橋の上から見た、美しく穏やかな風景が忘れられません。

「Casa Guedes」で、名物ビファナを

夜はポルトガル名物「ビファナ」を食べに、行列のできるお店「CASA GUEDES」へ。
ビファナとは、豚肉をパンにたっぷりサンドしたもの。ここではチーズが入ったものをいただきました。
豪快にカットされた豚肉とチーズとの相性が抜群! 並んで良かった~!

最後に

ポルトは見どころが多く、ただ歩いているだけでもワクワクする街。
起伏が激しく坂が多いため、必ず履きなれた歩きやすい靴を用意しておきましょう!

2
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

コメントするためにはログインが必要です。

ログインはコチラ

新規登録(約30秒)はコチラ

■この記事を書いたタビニスト

CHIKA

481 views

プロタビニスト


兵庫出身・東京で働き週末はどこかへ。いろいろな国を旅したいと思いつつ、大好きなタイをついリピートしがち。
IG:@chika_trip

プロフィール

関連記事一覧