セブ留学の1日

PRO

英語留学でリーズナブルで1日英語漬けの空間で勉強できるセブ留学。
日本からも行きやすいけど、治安や1日英語漬けって初心者なのに大丈夫?と思われる方もたくさんおられると思います。

私は、日本でも有名な大手英語学校ECCのセブ校に留学しました。
どんな流れで留学手続きをして、留学に行くのか、学校での1日を書いていこうと思います!

出発前の日本でのオリエンテーション

出発前にすることは2つ!
オリエンテーション参加とクラス分けテストです。

セブ留学でどんな生活をするのか、空港でどこに迎えに来てくれるかやセブでの治安、近くにある施設についてを詳しく教えてくれます。
はじめての海外の人でも安心して渡航できるし、親御さんも安心してお子さんを海外留学に送ることができますよね。

また、クラス分けテストは留学初日にする学校が多いのですがECCセブ校ではオンラインで事前に日本でテストを受講します。
今のレベルがどのようなものなのか、事前テストを受けて自分がどの科目が苦手なのかを把握し日本での事前勉強もできるし、留学も初日からすぐ勉強できるので得した気分!

セブ島に到着後・・・

セブ島に到着後は、空港までスタッフの方の送迎付き。
まさかの30分早く空港に着いてしまったのですが、ちゃんと時間も見てくれていて時間通りに迎えに来てくれました!

寄宿舎に行って、お部屋の説明や鍵の使い方を教えてもらって次の日は朝6時半のピックアップ!
はやい!でも、フィリピンってみんな朝早いの。

お部屋に入るまで鍵が4つあるし警備員さんも下にいるしセキュリティ抜群です!!!
初日用にシャンプーとリンスや石鹸が置いてあるし、小腹が空いた時用のスイーツも用意してくれてるのでとっても安心できます。

ECCセブ校にはPPRSという2〜3人での共同部屋とWMというホテルのようなお部屋があるんだけど私は今回PPRSに宿泊しました。
お風呂とトイレが共用で、リビングルームには机と冷蔵庫と湯沸かしポットが備え付けられてるよ。

私は今回他の部屋に人が来てなかったので1人部屋同然だったんだけど、寂しかった。

フィリピン留学の部屋ってずっと住むから大丈夫かな?って心配される方もたくさんいると思うんだけど、ここは本当に綺麗だったしGちゃんも一匹も見ませんでした。

ただ、コンセントがちょっと遠くにあって不便だったので延長コードは忘れないようにした方がいいかな。(変圧器入りのものを買いましょう!)

IZAKAYA GOKU

朝は6時半・7時・7時半の間隔でスクールバスが迎えにきてくれ、学校の下の日本食居酒屋さんで朝食をとります!
ECCの生徒は朝食と昼食がこのGOKUで日本食が食べられて、夜は追加料金でGOKUで食べるか自分で夕食を食べるか選ぶことができます。

ちなみに、GOKUはECC専属のレストランではなく一般の人でも入れます。
セブで日本食食べたい!っていう人も是非是非行ってみてください!

BREAKFAST

朝食は基本的にパンと野菜とフルーツで、お米の時はおかゆ(ぞうすい?)でした。
週に一回おかゆみたい。
味は、日本食!って感じではないけど、とっても美味しかったです。

フィリピンで気になるのは衛生面ですが、綺麗なご飯屋さんなのでお腹を壊したりしたことは一度もなかったので安心できました。

マンツーマンレッスン

私が受けたコースは4時間マンツーマンレッスンと4時間グループレッスンの8時間のコース。

マンツーマンレッスンは2時間同じ先生。
なので、2人の先生と4時間勉強することになります。

長い時間同じ先生と一緒にいるので私の英語の癖をよりわかってくれるし、親密になるので授業がとっても楽しいの。

・動詞+前置詞の成句
・ライティング
・発音
・クリフエッジ(スピーチ)の練習(クリフエッジについてはまた詳しく下記に書きます)

の授業が1時間ずつあって、授業はPCとホワイトボードと音声を使ってします。
発音矯正はアメリカ英語の発音方法の勉強で、よりなめらかに話せるような練習でした。

LUNCH

お昼ご飯も学校のビルの下のGOKUで食べます。
お昼ご飯はザ!日本食!!っていう感じで、毎日日本食のお弁当がでてきます。

お米も日本のお米を使ってるのかとっても食べやすく、おかずも日本の味付けで美味しい!
海外に行くといつも日本のご飯が恋しくなりますが、ここでは毎日日本食が食べられるのであまり恋しくなりませんでした。

ご飯はおかわり自由です。

グループレッスン

グループレッスンは、ECCが用意してくれたテキストを素に授業します。
フィリピンの学校は、テキストの本ではなくコピーしたものを使うところが多いのですが、ECCセブ校ではテキストをもらえるのは見やすいし勉強がしやすくて良いですよね。

自分のレベルにあったクラスで授業を受講します。
学生時代の班で授業をしているような感じでした。

私のクラスは男性ばかりのクラスでしたが、留学にこられてる方は女性が多いので女性のみなさんご安心ください。笑

グループレッスンも同じ先生で2時間ずつ授業を受けるので、1日8時間4人の先生の授業を受けることになります。

クリフエッジ

ECCセブ校独自のプログラムで、クリフエッジプログラムというものがあります。

クリフエッジとは英語で崖っぷちと言う意味。
自分を崖っぷちに追い込んで英語を勉強すると言うプログラムです。

なぜ、崖っぷちに追いやられるのか?

英語で文章を丸暗記して、週の終わりの金曜日にクラスメイトや先生の前で発表しなければならないという崖っぷちに追いやられるのです。笑

まず初日に、クリフエッジのお題を決め文章作りをし発音矯正や暗記、前で話す練習をします。
準備の日はたった4日しかないので、休んでる暇はありません。

スピーチを暗記して覚えることは、日本語でもかなり難しいのに、英語でするとなると相当の努力が必要だったし、ただただ英語の授業をこなすだけでなく英語での伝え方の練習を常にするので、英語の上達にとっても良かったです。

ECCの先生

フィリピン留学で先生の訛りを気にしている人も多いようですが、ECCの先生たちの英語はびっくりするくらいフィリピン訛りのない綺麗な英語でした。

また、先生たちは授業中に携帯を持つことを禁止されています。
日本では信じられないかと思いますが、インターネットやSNSが大好きなフィリピン人は授業中でも気になったら携帯を見ちゃうのです。
実際に過去違う語学学校に通っていた時に、授業中にずっと携帯を見ている先生もいました。しかも、1人だけでなく何人も。

とっても素敵な先生たちばかりなので、安心して楽しく授業を受けることができました。

週末ボランティア

セブ留学中には週末ボランティアに参加することもできます。
普段体験できないこと、見ないこと聞けないたくさんのことを知ることができるのがセブ留学の良いところの一つでもあるなって思うな。

気になるなら行ってみよう

留学って行ってみたいけど海外に住むって怖かったり、フィリピンの治安って大丈夫なの?と思うことがあるかと思いますが、意外と海外旅行よりも語学留学の方が安全だなーと感じることがほとんど。

さらに、自分の人生の分岐点になることもあります。
私が今、海外が大好きでたくさんの国に行っているのも20歳の時のスペイン留学がキッカケなんです。

また、セブ留学は気軽に行けるしリゾート気分も味わえるので、とってもおすすめ。

留学後のゆったりセブ旅行はこちらに書いてます!
https://wawa-travel.com/post_trips/19670

フォトジェニックセブ旅行についてはこちらに!
https://wawa-travel.com/post_trips/13409

一つでも魅力に感じるところがあれば、セブ留学めちゃめちゃお勧めします!

2
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

コメントするためにはログインが必要です。

ログインはコチラ

新規登録(約30秒)はコチラ

■この記事を書いたタビニスト

222_mana

2,261 views

プロタビニスト

国内外旅行が大好き
大学はスペイン語専攻 スペイン留学経験スペイン留学をきっかけに世界にハマる。
フィリピンのマニラで英語留学をして簡単な会話なら3ヶ国語話せる語学オタク。


世界26カ国41都市を周りインスタグラムで旅行について発信中。

海外ドラマが大好きで
海外ドラマの撮影地巡りをするのが夢。

スタバラテをこよなく愛し
全国世界のスタバを巡り、マグカップを集めている。
世界で一番好きなスタバはメキシコのグアナファトの黄色いスタバ。

プロフィール

関連記事一覧