• HOME
  • 投稿
  • PRO
  • 【バリ島】フォトジェニックなヴィーガンカフェ”Kynd Community”に行ってみた♩

【バリ島】フォトジェニックなヴィーガンカフェ”Kynd Community”に行ってみた♩

PRO

バリ島のスミニャックにある可愛いヴィーガンカフェ"Kynd Community"。ピンクの壁がフォトジェニックな店内の様子や人気のメニューをご紹介します♩

ピンクと白のサインが目印

お店の目印は、白い壁にピンクのサイン。
南国の眩しい太陽の光に照らされたウォールサインは、南国のあたたかい空気が伝わってきます。

お店の横にはバイク用のパーキングエリアも。
受付でカフェの利用を伝えると店員さんが席に案内してくれます。

お店のメニューは壁と同じ、ピンクとボタニカルのデザインで統一されていました。
スクエアのメニューって珍しくて可愛いですね♡

店内は思ったよりもたくさん席があり、広々とした雰囲気で開放感がありました。

私はスムージーボウルのベリートロピカルを注文しました。

スムージーボウルは、8文字まで好きな言葉を入れてくれるみたいです。
ただ、これはお店の人が教えてくれるわけではないので自分から言わないとしてくれません…!

私は知らなくて
そのまま注文しちゃいました(笑)
その場合はお店の名前"Kynd"になるみたいですね!
でも、十分かわいいので満足です♡

お値段は、79,000ルピア(約620円)。
見た目だけじゃなく値段も可愛い♩
ボリュームもしっかりあるので、お腹も満たされます。

友達が注文したココナッツジュース"WHOLE COCONUT"。
お値段は、30,000ルピア(約240円)とこちらもお手頃価格です。

そして可愛いパイナップルのスプーンは、レジ前で販売されていました。
値段は180,000ルピア(約1,410円)。
自分や友達へのお土産に良さそうですね♩

可愛いトイレも見逃すな?!

実は、このカフェの見所は素敵な店内と美味しいメニューだけではないんです。

トイレへ行ってみると、そこにはピンクのタイルが敷かれた壁に、まあるい鏡が。
さりげなく置かれた観葉植物のグリーンも、雰囲気は違えど店内にあるピンク色の壁と一緒ですね♩

こんな可愛いお手洗い、日本ではなかなか見れませんよね。

お店の名前"Kynd"の本当の意味

kyndという文字は英語でいう"kind"、
つまり"優しい"って意味なんです。

このカフェはヴィーガン料理を提供しているため
地球にも身体にも優しいお店だということなんです。

実はお肉を食べないことで畜産による砂漠化や
温室効果ガス排出量を減らすことが出来ます。

例え些細なことででも、美しい自然を守るために
一般人の私たちに出来ることは取り組んでいきたいですよね。

また、動物性たんぱく質を取らないことで
老化を防ぐことが出来るので、身体にも"優しい"ということですね。

これは女子にとっては、かなり嬉しい!
美味しくて美容にも良いヴィーガン料理、ぜひ試してみて下さい♩

カフェ情報

● 住所
Jl. Petitenget No.12X, Kerobokan Kelod, Kuta Utara, Kabupaten Badung, Indonesia

● 営業時間
6:00~17:00 / 18:00〜22:00

● Instagram
https://www.instagram.com/kyndcommunity/

0
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

コメントするためにはログインが必要です。

ログインはコチラ

新規登録(約30秒)はコチラ

■この記事を書いたタビニスト

ぴょん

176 views

プロタビニスト

アメリカとカナダに住んだ経験を活かして、旅行で役立つTIPSもお伝えしていきます♩


会社員をしながらお休みの日は海外旅行へ。
おしゃれなカフェが好きです。
趣味は最近始めたカメラ。

プロフィール

関連記事一覧