• HOME
  • 投稿
  • PRO
  • [シンガポール] 今更聞けない!! フォトジェニックSpot完全攻略

[シンガポール] 今更聞けない!! フォトジェニックSpot完全攻略

PRO

色々なルーツをもつ人が集まる多国籍な国
シンガポール

少しバスに乗れば
全くちがう 雰囲気 ・ 建物 に出会えます

ということは…



どこで写真を撮っても絵になる!ということ!


観光大国という事もあり
フォトジェニックSpotが多く、世界の中の
インフルエンサーが訪れていて今や定番の観光地

いい写真が撮れれば、SNS映えにもなり
素敵な思い出が写真として形に残りWinWin



そこで、NIAが独断と偏見で選ぶ

今更聞けない!! シンガポールのフォトジェニックSpot完全攻略 を紹介します

1.Katong 地区

カトン地区にあるプラナカン様式の
お家達が有名なこの地区

15世紀後半にシンガポールにやってきた
中国系移民の子孫の事をプラナカンと呼び

元来の中国の文化にマレーの文化と
ヨーロッパの文化をミックスさせた
独自のプラナカン様式ができたそうです

ちなみに、シンガポールの気候は熱帯
2日に1回ほどスコールが…

雨の中の映画のワンシーンのような写真も
気に入りましたが

せっかく来たので諦めきれず
雨が止むまで待ち、晴れの写真も!

歩道の幅は広くないので
道の反対側からお家を全体的に撮るのが◎

2.Little india

Little indiaは少し小さめの
エリアですがアーティスティックな
イラストの多い素敵な場所

どこの壁もめちゃくちゃカラフルなので
洋服は少し色味を抑えて、雰囲気を壊さないようにしてみました!

他の観光客の方から
「2人で歩いてるの撮るよ〜」と声をかけられ

2人して照れながら撮ってもらい
気持ち悪いくらいぎこちないですが笑

カップルで撮るのもいいかもしれませんね♡

3.Arab street

Arab streetもカラフルで
アートに溢れていて、歩くだけで
気持ちが上がる道ばかり!

観光客向けにできた綺麗なデザインの
新しいカフェが多く

世界中のインフルエンサーが
あちらこちらのカフェテラスでポージング

そしてメインストリートのど真ん中!

アラジンのジャスミンが住んでるお城のような
モスクの前でパシャり

出来るだけ肌の露出を抑えた
少し中東っぽいお洋服を着て来るとマッチ!

フォトジェニックSpotには、TPOに合わせた
洋服で更に映える写真を撮りましょう!!

4.Chinatown

Chinatownのど真ん中

Buddha Tooth Relic Temple の周りが
特に賑わっていました

東京生まれ東京育ちの私ですが
中国が大大大好き♡

シンガポールは中国をルーツに持つ方が
多いので、中華は本格的な味ばかり

Chinatownはご飯も美味しいし
居心地がよくてお気に入りの場所でした

そして、フォトジェニックSpotはランダム!

ふら〜っと歩いていると
面白い絵が書かれた壁や面白い建物に出会えます

ぶらぶら歩きながら
新しい道を開拓するのも楽しいですよ

そうそう 中国の方は赤色が好きですが
私も赤色が大好きなので赤い服は沢山♡

そのせいか、どこの国に行っても
中国人と間違えられます…

顔なのか服なのか原因はわかりませんが笑

5.Universal Studios Singapore

世界に5つある Universal Studios

① Universal Studios Florida
② Universal's Islands Of Adventure
③ Universal Studios Hollywood
④ Universal Studios Japan
⑤ Universal Studios Singapore

ハマると、とことんハマるオタク気質の現れ

テーマパーク好きな私は
Universal Studio も Disney Land も
残るはカリフォルニアのパークのみで世界制覇!

車が表にならぶダイナーのあるHollywoodエリアとNew York エリアは
世界共通のものがほとんどです

Yellow Cabに乗って
撮られてる気分はマリリンモンロー笑

もちろんこれらも見逃せませんが

せっかくなので
日本にないエリア3つがオススメ!

①トランスフォーマー エリア

フォトジェニックと関係ないのですが
このトランスフォーマー3Dアトラクションが
凄い!!

私の今までで感動したアトラクション
Top5入りかな
行ったなら必ず乗ってもらいたい!

②シュレック エリア

シンデレラ城でも眠れる森の美女の城でもなく
映画シュレックにでてくる 遠い遠い国

シュレックの世界観、グリム童話に
入ったような気分!
思わずはしゃいでしまいました

③マダガスカル エリア

映画がテーマの
Universal Studiosは子供より
大人が存分に楽しめるテーマパーク

各アトラクションの映画を
おさらいしてから行くと更に楽しめますよ!

6.Gardens By The Bay

Marina Bay Sandsの横にある
近未来のような植物園のGardens By The Bay

この中で1番広いBay South Gardenに
高くそびえるSuper Tree

シンガポールの国花バンダ・ミス ジョアキム
からインスパイアされたそうです

Super Treeに吊るされた空中散策路
Sky Walkも必見!

園内は植物に囲まれていて風がなく
とてもとてもとても!暑かったのですが

上は風を感じれて、気持ちよく
ついつい長居してしまいました

そして、パーク左側にある
面白い天井の植物園Cloud Forest

シンガポールの35度は私に暑すぎて
"やっと中で涼める〜"
くらいにしか思っていませんでしたが

AMAZING!!!

室内でこんな絶景を見れるだなんて
思いもしませんでした!!

恐るべし観光大国シンガポール

実は植物やお花には
全くと言っていいほど興味がないのですが

3時間ではくらいで足りないくらい楽しめ
いい写真もたくさん撮れ、大!満足!

7.Marina Bay Sands

最後は、言わずと知れたMarina Bay Sands

やっぱりここのインフィニティープールで
優雅な写真を撮りたいですよね〜

こちらについて詳しくは

[シンガポール] Marina Bay Sands宿泊Report
↓↓↓
https://wawa-travel.com/author/nia/

の記事も書いているので
そちらを見ていただければ幸いです♡

4
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

コメントするためにはログインが必要です。

ログインはコチラ

新規登録(約30秒)はコチラ

■この記事を書いたタビニスト

NIA 

2,740 views

プロタビニスト

Instagram @niaokada で国内外の企業やブランドとコラボし、旅行・ファッション・フードを世界に発信するトラベルインフルエンサー


海外渡航歴はアジア・ヨーロッパを主に20カ国40都市以上
パートナーがスウェーデン人という事もあり、里帰りも含め年に数回は海外旅行へ

旅行日程を作るのが好きな為、1度もツアーを利用したことがなく
訪れたいエリアを様々な言語で調べ上げ
1分単位で旅のしおりを作る旅行オタク♡
恥ずかしながら国内旅行をあまりしてこなかったので、日本散策もしていきたいなぁと作戦を練っています!

プロフィール

関連記事一覧