• HOME
  • 投稿
  • PRO
  • 【軽井沢】居酒屋気分で気軽に行きたいホテル!?星野リゾートBEB5軽井沢

【軽井沢】居酒屋気分で気軽に行きたいホテル!?星野リゾートBEB5軽井沢

PRO

既にご存知の方もいらっしゃるかとも思いますが

あの高級ホテルとして有名な星野リゾートが
今年、2019年2月にオープンさせたのは
「旅行計画を立てることに面倒を感じている」「旅行にもできれば居酒屋の気軽さで出かけたい」という若者の声の為に出来た

居酒屋以上 旅未満 仲間とルーズに過ごすホテル。というコンセプトの
「星野リゾート BEB5 (ベブ) 軽井沢」


35歳以下をひいきしてくれる、"エコひいき割り"では宿泊者全員が35歳以下であれば、3名1室でおよそ1万6000円、1人当たり5000円程度で泊まれるという手頃なお値段。

今までのホテルにはなかった、ワクワクするホテルテスイが体験できるので、旅行好きなら1度は泊まっておきたい所。

今回はH&MとBEB5軽井沢のキャンペーンで宿泊させていただいたのですが、
一言で言うなら、部屋のサイズはビジネルホテルで泊まる価値は高級ホテル以上!

気になるBEB5軽井沢の概要をご紹介いたします! 

パブリックスペース「TAMARIBA」

今までの星野リゾートのラグジュアリーホテルラインとは一味違う
「気の合うアイツん家のようにルーズなホテル」
がテーマ。

敷地に入るとすぐに、ウッドデッキをラウンジが取り囲む
パブリックスペースの「TAMARIBA」が。

珍しく、飲食物の持ち込みが可能なホテル上に、室内外と音楽を流したり寝そべったりとルーズな過ごし方ができるエリアになっています。

まさにたまり場!

また、夜にはこの火を囲んで焼きマシュマロを作って楽しむ家族も。

昼にも夜にもまったり過ごせるアウトドア空間で友達や家族とゴロゴロ…。こんな休日最高ですよね!!

私は、都会ではなかなか見れないオリオン座が全て綺麗に見えたのでテンションが上がっちゃいました♡

ここの24時間ワイワイできるTAMARIBAのカフェは、夜に訪れてみてください!

もちろんアルコールの販売があるのですが、ワインの量り売りやスナックの販売などで買って…

自分の家のキッチンからもってきて、ソファーに座る感覚で周りを気にせずゴロゴロしちゃってください!

秘密基地のような客室「YAGURA ROOM」

お次は、なんといってもホテルの醍醐味であるお部屋!

BEB5軽井沢では2タイプのお部屋があり、私がどうしても泊まりたかったのが
こちらの「YAGURA ROOM」

正直に言うと、部屋のサイズはビジネスホテル並みに小さいのですが、畳の上にはデザイン性も実用性もあるヤグラ組みの2段ベッドは秘密基地のようで、林間学校を思い出すやぐらの作り笑

下のソファーで朝まで語り合って、寝るスペースは上のベッドにあるので、ちゃんと空間を分けて使えるのでメリハリもあります◎

そして、このお部屋の注目ポイントの1つでもあるのは、大人3人用に作られているという点!

歯ブラシも布団も3つ用意されていて、友達とも家族でも同じ部屋で楽しく泊まれるお部屋なのが、嬉しいですよね。

1度泊まればYAGURA ROOMのワクワク感にハマりますよ!

朝ごはんに羽付きトーストはいかが?

ここの朝ごはんは3つのメニューから選ぶことができるのですが、人気なのは羽根つきフレンチトーストがいただけるメニュー!
(しかもこのメニューのみ大盛り可能)

ちなみに、私が選んだ奥のプレートもフレンチトーストは羽つきではありません。
でも、フルーツいっぱいで私的には断然こっち!

ビュッフェスタイルで冷めたものではなく、朝から温かく出来たてのものを食べたいですよね。

残念ながら、私はチェックアウトの日に体調が悪くなってしまい、朝ごはんをお部屋まで持ってきてもらうことになったのですが
本当なら、朝の心地の良い太陽のなか
TAMARIBAで食べることができるので是非!

ホテル周辺の星野エリアもお忘れなく!

BEB5軽井沢らしく、15時チェックイン/11時チェックアウト とチェックアウトはゆったりめ。

ですが、せっかくなので帰宅前にもまわりの星野エリアを散策してみてはいかがでしょうか?

歩いて10分以内でほとんどの場所にアクセスができますが、ホテルから1時間に4回ほど無料巡回バスも出ています。

最近、話題のハルニレテラスでランチをするなら
私のオススメは「せきれい橋 川上庵」

蕎麦で有名なお店で、都内だと麻布と青山にもあるのですが、いつも混んでいるので、こちらの店舗で初めて入ってみました。

今は寒いので暖かいおそばに人気の天ぷらのランチセットをオーダー。

大きくてサクサクだけど、重くない天ぷらに絶品のそばの組み合わせは至福のひととき!

お蕎麦屋さんの他にも飲食店やカフェもあり、
次に入ったのは「ジェラート HARVEST NAGAI FARM」

農場直営のお店で、乳牛達の絞ったばかりのミルクからジェラートやヨーグルトなど、お土産も売られています。

そして、美味しそうなジェラートがたくさんある中で私が選んだのは、ミルクティー味と新米コシヒカリ味のジェラート!

新米コシヒカリ味はアルコールが入っていて、少し日本酒のような味もしますがとてもたべやすくてあっという間に食べ切ってしまいました♡

こちらはBEB5軽井沢の真裏にある「軽井沢高原教会」

軽井沢高原教会では年間を通してイベントを行っていますが、毎年8月にサマーキャンドルナイト、12月に星降る森のクリスマスを開催しています。

この星降る森のクリスマスでは、ランタンで作られたクリスマスツリーがあると、インスタグラムでチェックをしていて楽しみにしていた場所だったんです!

このイルミネーションを見るために12月中に宿泊するのもアリかと。

なかなか都内では見ることのできない大掛かりなイルミネーションに、来ている方のほとんどは大きなカメラをかかえて撮影モードに入っています。

いい写真を撮ってくれそうな方がたくさんいるので、安心してカメラを渡すことができますね!
たった2枚で上の素敵なカップルを撮ってくれました!

目でも写真でも楽しめるイルミネーションに大満足です♡

1泊2日の時間を余すことなく楽しめるBEB5軽井沢

お昼頃に軽井沢へ到着して、星野エリアを観光。
そして、チェックインをしてTAMARIBAやお部屋でゴロゴロ。

陽が落ちたら、軽井沢高原教会やまわりをお散歩して、夜にはまたホテルで持ってきたゲームやお酒を片手に友達や家族とワイワイできる。

1泊2日で来る軽井沢旅行を近い行動範囲でありながら満喫できる事、間違えありません。

今までのホテルステイとも、キャンプとも、グランピングとも違うBEB5軽井沢オリジナルな体験を是非、大好きな友達や家族と1度体験してみてください!

0
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

コメントするためにはログインが必要です。

ログインはコチラ

新規登録(約30秒)はコチラ

■この記事を書いたタビニスト

NIA

4,754 views

プロタビニスト

自身でもインフルエンサーマーケティングを職とする、インスタグラムのスペシャリスト国内外の企業やブランドとコラボし、トラベルインフルエンサーとしてファッション・フード・旅行 を世界に発信している


海外渡航歴はアジア・ヨーロッパを主に20カ国40都市以上
パートナーがスウェーデン人ということもあり、里帰りも含め年に数回は海外旅行へ
旅行はツアーを使わず、現地で人気のスポットを様々な言語で調べ上げ5分単位で予定表をつくるオタク気質な一面が

プロフィール

関連記事一覧