上海にあるヨーロッパって知ってる?

PRO

週末を使って訪れた上海はお洒落カフェが立ち並ぶフォトジェニックな場所でした。

中でも、お気に入りは旧フランス租界と呼ばれるエリア。
上海最高級の西洋的で美しい住宅街と呼ばれるこの場所は、1920頃の欧風建築物やプラタナス並木などが並び『ここはパリ?』と錯覚するような場所です。

旧フランス租界に行ったらぜひ、見るべきスポットをご紹介します。

プラタナス並木の景観は圧巻

旧フランス租界エリアは道なりにプラタナスの木が植えられていて、この並木道は圧巻の景色♡

気温の高い上海でもプラタナスの並木道は木で影ができる為、涼しくとても気持ちいい散歩道となっています。

フランス租界に行ったら見るべき建築物はこれ!

1920年代に建てられた、このエリアを代表する古い洋風住宅『武康大楼』
フランス・ルネサンス風の外観でとても美しかったです!
建築物が好きな人にはぜひ見ていただきたい♡
今もたくさんの方が住んでいるそうで、入れるのはエントランスまでとなっています。

写真の向かって左側の通りが古い欧風建築物の宝庫とも呼ばれる武康路。
次はこの道を歩いていきます。

ヨーロッパを感じる上海カフェ♡

旧フランス租界を歩いていると可愛いカフェがいくつもありました。
このエリアはまだ、フランスの方が住まわれてる場所でもあるのでカフェの雰囲気もフランスっぽさの残るカフェが多いです。

中でも、今回立ち寄ったのは並木道にアンティークな看板を掲げるこのお店。

店内もアンティーク調の家具が並んでおり、気分はフランス。

ガラス張りのテラスにはソファーがあり、店内いっぱいに差し込む太陽の光がとても気持ちよかったです。

本当はこちらのお店でランチをする予定でしたが、カードの使用が不可だったためフレーバーティーのみの利用になってしまいました。

上海ではカードが使えないカフェやレストランが結構あるので、元を多めに持っていくことをおすすめします!

Petite Jasmine(プチジャスミン)
住所:上海市徐匯区 武康路214号(湖南路近く)
営業時間:AM11:00〜PM23:00
定休日:毎週月曜日

お洒落感度の高いスポット『FERGUSON LANE』

FERGUSON LANEは旧フランス租界にあるリノベーションスポット。
ハイセンスなショップが集まる場所としてとても人気が高い場所です。

可愛いお花屋さんも見つけましたが、旅行中の為お買い物は断念。

地元の人に人気のパン屋さんやイタリアンレストラン。
センスの良いセレクトショップなど様々なお店が入っていて、日曜日ということもありたくさんの人で賑わっていました。

歩き疲れたら、FERGUSON LANEのおしゃれなカフェやレストランでひと休みもいいですよね♡

路地を歩くとこんな屋台も!

ブラブラ歩いているとこんな屋台もありました。

様々な人がやってくる上海だからこその屋台です!

普段からドライフルーツを好んで食べるのでここでイチジクとデーツを買って帰りました。
果肉部分は柔らかく、甘く美味しいドライフルーツ。
屋台なのでどこに現れるか分かりませんが、散策中に見つけたらぜひ立ち寄ってみてください♡

いかがでしょうか?
上海のイメージがガラリと変わりませんか??
行くまではこんな場所があることを知らず、実際に散策してみて驚きでした♡

上海にいながらフランスを感じられる場所。
ぜひ一度体験しに行ってみて下さい♡

1
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

コメントするためにはログインが必要です。

ログインはコチラ

新規登録(約30秒)はコチラ

■この記事を書いたタビニスト

yuco_ushi

211 views

プロタビニスト

趣味は旅行・カメラ・カフェ・愛犬と遊ぶこと。
traveler,photographer,blogger,writerなどマルチに活躍中。


Instagramでは独自の加工が人気。
自身のblogや記事などでhow toを公開!!

最近は、写真や文章では伝えきれない旅のリアルをyoutubeで発信中。

プロフィール

関連記事一覧