• HOME
  • 投稿
  • PRO
  • 【イスラエル】永遠の聖地エルサレム 今に続く壮大な歴史を感じる旅 ~PART1~

【イスラエル】永遠の聖地エルサレム 今に続く壮大な歴史を感じる旅 ~PART1~

PRO

こんにちは♪Harunaです。

歴史ロマンと非日常が大好きな私が、長年憧れ続けたのが聖地エルサレム。

ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の三つの宗教の聖地なんです。

2019年現在はイスラエルの首都とされ、
数千年前から今現在にかけて、35億人の信仰の拠り所であり争いの原因の一つにもなっています。

世界中の無数の街の中で、最も数奇な運命を辿りづつける街。

日本人渡航者はまだまだ少なく、神秘のエルサレム旧市街の三つの聖地をご紹介します。

嘆きの壁  ( Western Wall)

ユダヤ教の聖地。

かつてこの壁の向こうにユダヤ教のソロモン神殿があったのですが、
当時のユダヤ人達がローマ帝国に反乱を起こした罰として神殿への立ち入りを禁止され、
後に神殿を破壊されました。

唯一残った神殿の西側の壁で、嘆きながら神に祈りを捧げたということで
『嘆きの壁』と呼ばれています。

世界中のユダヤ人にとって最も神聖な場所となっています。

※男性はキッパ(頭につける帽子の様なもの)の無料レンタルあり

人々はこの壁に向かって神様に日頃の感謝やお願い事を祈っているんだそう。

中には涙を流しながら祈っている人もいらっしゃいました。

現地のユダヤ人の方に聞いたところ、
異教徒であっても神様はお願い事を聞いてくれるらしいのです♪

小さな紙にお願い事をしたためて
壁の隙間に差し込めば願いが叶うんだとか!!

なんだか日本の神社と同じようなシステムなのが興味深いですね!

【住所】Western Wall Plaza, Jerusalem, Israel
【アクセス】糞門から徒歩3分
【営業時間】24時間
【休業日】無休
【料金】無料

聖墳墓教会 (Church of the Holy Sepulchre)

キリスト教の聖地のひとつ。

イエス・キリストが十字架に磔にされたゴルゴタの丘の跡地とされ
イエス最期の地として世界中のクリスチャンが巡礼に訪ます。

世界中に多数ある教会の中で最も信仰を集める教会の一つです。

《終油の石》

教会に入ってすぐに目の前に見えるのがこの終油の石。

イエスが磔にされた後、この石の上にイエスの亡骸を安置し香油を塗られたと言われています。

多くの巡礼者がこの石に祈りと口づけを捧げています。

石の上に吊るされたランプがますます神聖な空気を醸し出しています。

《殉教聖堂》

エントランスから入って右側の階段を上るとイエスキリストが磔にされたとされるまさにその場所があります。

たくさんの黄金のランプと壁画に彩れた荘厳な聖堂です。

祭壇の下には穴が空いており、下のゴルゴタの丘の土に触れることができます。

《復活聖堂》

そしてこの地下にイエスが収められたとされるお墓があります。

ほろ暗い聖堂に降り注ぐ天からの光は
キリストの復活を暗示しているかのようです。

この教会に来る巡礼者達の一番の目的は、イエスの墓の前に跪いて祈りを捧げることとあっていつでも長蛇の列です。

地下の墓に行くなら1~2時間の待ち時間は覚悟しなくてはなりません。

いつも人であふれる聖墳墓教会の本来の荘厳な姿を見たいなら
早朝がおすすめ!!

神秘的な聖歌が流れる早朝のミサは必見です!

【住所】Christian Quarter, Jerusalem, Israel
【アクセス】ヤッフォ門から徒歩5分
【営業時間】夏季5:00~21:00、冬季4:00~19:00
l【休業日】無休
【料金】無料

岩のドーム(Dome of the Rock)

神殿の丘に建つイスラム教第3の聖地。

預言者ムハンマドが天使に導かれ、ここにあった岩の上から昇天し神と対面したと言われている場所です。

最古のイスラム建築といわれています。

黄金に輝くドームはエルサレムの象徴ともいうべき建築物で
抜群の存在感を放っています。

イスラム建築の独特の細やかな文様細工が美しい岩のドームですが
残念ながらムスリム(イスラム教徒)以外は中に入ることは許されていません。

イスラム教徒以外の人は時間限定でこの神殿の丘に立ち入ることができます。

できれば朝一番がスムーズに入場できて人も少なくてオススメ☆

【住所】The Temple Mount, Jerusalem
【アクセス】糞門から徒歩5分
【営業時間】7:30~11:30(冬季10:30)・13:30–14:30
【休業日】金曜日・土曜日、イスラム教の祝日
【料金】無料

異なる三つの宗教の聖地

いかがでしょうか?
今なお世界中に大きな影響力を与え続ける、三つの宗教の聖地を簡単にご紹介しました。

日本はおろか、諸外国でも見たことがないくらい
真剣に祈りを捧げる人々を目の当たりにして

エルサレムが持つ壮大な歴史と信仰心のパワーを肌で実感しました。

まだまだエルサレムにはお勧めしたい場所がたくさんあるので
引き続き~PART2~でもご紹介します!!

1
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

コメントするためにはログインが必要です。

ログインはコチラ

新規登録(約30秒)はコチラ

■この記事を書いたタビニスト

Haruna

2,182 views

プロタビニスト

都内で働きながら有給や休暇で旅するOLトラベラー。
頭の中は常に旅のことでいっぱい!
大好きな旅の刺激や感動を、少しでもお届けできればなと思っています。



カワイイがたくさんの女子旅から、
バックパックを背負ってのアジア一人旅、
優雅な豪華客船旅までジャンルや地域に拘らず様々な旅が好き♡♡
いつかシルクロードを陸路で旅するのが夢。
2019年現在、渡航数は28か国。

プロフィール

関連記事一覧