【イタリア】これさえ読めばイタリアがわかる!

PRO

イタリア フィレンツェってどんなところ?
なにがあるの?安全なの?

馴染みのないヨーロッパって不安も多いですよね・・私も不安でした。
この記事を読めばイタリアに行ったことがない方でも安心!
イタリアに行く前に知っておきたいリアルな情報をお伝えします

◆フィレンツェへのアクセス◆

フィレンツェへの直行便はありません。

1.「ペレトラ空港」へ飛行機で乗り継いでアクセス
2.イタリア鉄道「Italo.」でアクセス

どちらかの方法でフィレンツェに行けます♪

金額は大きく変わりませんが、
私はローマにも行きたかったのでローマ空港まで飛行機で移動し、Italo.でアクセスしました。

イタリア鉄道「Italo.」の乗り方

Italo.はミラノ・フィレンツェ・ローマ・ナポリなど
イタリアの主要都市を繋げる日本でいう新幹線のような鉄道です。

ローマ⇆フィレンツェ間は1時間半
・指定席で座って過ごせる
・各席にUSB付きで充電も出来る
まさに日本の新幹線。かなり快適に過ごせます。

当日・前日にチケットを買うと50ユーロくらいしますが、
1-2週間前にチケット購入をすると20ユーロ以内に購入できます。

私はこれでかなり損をしました!
なのでItalo.チケット購入はお早めに♪

私と同じく準備不足のあなた・・!
当日・前日のギリギリでもチケットは
各駅のこのような券売機で購入できますのでご安心を・・♪

事前チケットの場合は携帯でチケットを確認、
当日チケットの場合は紙チケットを確認、
乗り場が書いてあるのでそこまで行きましょう

※補足情報
イタリアの駅はかなり混雑している上に、英語も少ないので表記がわかりづらすぎます。
駅員さんも日本みたいに丁寧ではないし、聞けそうな人もなかなか見つかりません。

時間には余裕を持って、わからないときは誰でもいいので
駅員さんらしき人にこれはどこ?とガンガン聞きましょう

無事に乗れたら自分の席を探しましょう

※補足情報
Italo.の座席はスーツケースは入りきりません。
みんなスーツケースを網棚にあげたりしているのですが、あんな重いものを持てるはずがなくてびっくり!
車両間のスペースに荷物を置けるので、女性はそうした方がいいです。

スーツケースごとなくなるんじゃないの?
と少し不安になりますが、1駅づつの移動距離が長いのでよっぽど放置しなければ心配しなくてもスリにはあいません!

目的地についたら荷物を持って駅を出ましょう。
日本のように改札はないので、出るときにピッとする必要はありません。

サンタ・マリア・ノヴェッラ駅がフィレンツェの中心駅ですのでこちらに来れば観光地は徒歩で回れます。

フィレンツェはそこまで大きな都市ではありません。
2日間ほどあれば有名な観光地は回ることができますよ♪

◆観光スポット◆

芸術の街、フィレンツェ
美しい美術館や景色が広がります。

必ず行きたい観光地3つ
①「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(ドゥオモ)」

一度はこの写真を見たことがあるのではないでしょうか?
みんなこぞってこの美術館を目指します。

お昼時〜夕方頃まで、いつ見ても入場大大行列でした。
入った方からは1時間ほど並んだと聞いたので
夏は熱中症対策・冬は暖かい服装を心がけましょう。

②「ウッフィツィ美術館」
有名なウッフィツィ美術館です。
年間通して入場者が多く並ぶことがほとんどのようです。

事前チケット購入ができるようなので、行くことが決定している方は
ぜひ事前購入をしてくださいね。

▼購入リンク
https://www.kkday.com/ja/product/18527?cid=2636&ud1=Japanese&ud2=eu_20298&gclid=EAIaIQobChMI-dvD8-Hr4wIVhXZgCh11IQDlEAAYAyAAEgJ9QvD_BwE

③「ジョットの鐘楼」
高さ84mの塔です。

イタリアで最も美しい鐘楼の一つと言われています。
また、頂上までは階段で上がることができるので、
フィレンツェの絶景を見渡すことが出来ます。

夕陽の時間帯もオススメ
写真撮影にも向いているので、フィレンツェ滞在中に一度は行ってみたいオススメスポットです。

大抵の観光スポットが歩いて行けるのもフィレンツェの魅力

◆美味しい食べ物◆

イタリアのレストランには種類があります。

だいたいすべてのお店に看板が掲げられており、
その文字を見てレストランの種類を判断すると言う感じ!

Ristrante(リストランテ)
高級レストラン。価格帯高め。

Trattoria(トラットリア)
気軽に入れる食堂、大衆食堂みたいな雰囲気や家庭的な雰囲気を持つお店を指します。
イタリアの料理をお手軽に楽しみたいならこちらがオススメ

こちらはトラットリアで食べたトマトパスタ。
最高に美味しくてイタリアに来て良かったと心から思う瞬間!

Osteria(オステリア)
庶民的な食堂です。
ワインなどが豊富で、日本でいう居酒屋のイメージ

Pizzeria(ピッツェリア)
ピザを焼く専門の釜があるお店。お持ち帰りも出来ますよ。
美味しいピッツァが食べたいときは迷わずこちらへ

こんな風にたくさんのピザが置いてあり、持ち帰りも可能!
その場で食べる場合は釜であたためてくれます。

どのお店に入っても基本的に美味しいです。
朝はカフェに入って挽きたてのコーヒーとクロワッサンを楽しんでくださいね。

また、美味しいジェラートが街中にあふれているのも魅力の1つ
2-5ユーロくらいでおいしーいジェラートが食べられます。
基本はどこに行っても美味しいですが、有名点「ペルケノ!」がオススメです

小さな路地にあり、看板を見落としやすいのでご注意を。

▼ペルケノ!情報
https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g187895-d716358-Reviews-Perche_no-Florence_Tuscany.html

大行列の場合でも回転は速いのですぐに食べることが出来ますよ♪

◆街の雰囲気◆

観光客が多いですが、街が汚いイメージはありません。

わたしがびっくりしたことは
①歩きタバコの多さ
異常に多いです。駅のホームでも道端でも街中至るところで吸っています。
タバコのポイ捨ても多いです。現代の日本では考えられないですね!

②車優先
日本みたいに歩行者優先のつもりで歩いていると危ない目にあいます。
こんなところも道路なの?と思うような、歩行者天国のような路でも車が通ってきます。
道もかなり狭いです。ひかれないように常に注意して歩いてください。

③蚊の大きさ
夏は大きな蚊がいました!
ホテルにもベープが置いてありました。

普段は蚊にさされても跡にならない私が、跡になりました・・
恐るべしイタリアの蚊
持ち物に虫除けスプレーは必須です。

英語はある程度通じる!
まったく通じないということはなく、だいたいは通じる印象です。もし通じなくてもジェスチャーで大丈夫!

思っていたほど不便な点はなく、快適にイタリア旅行を楽しめました。

◆必須の持ち物◆

私的に必須と感じた持ち物は・・

・wifi
日本の空港でも借りれます♪
予約なしでも借りれちゃうのが助かりますね!

・帽子/サングラス/日焼け止め
夏の日差しは猛烈です。
ジリジリと照りつける太陽には必ず紫外線対策を!

・虫除けスプレー
寝ているときも蚊にさされますので気を付けてください・・

・クレジットカード
だいたいどこのお店でも使用できます。

・パスポートケース
スリ対策として持っていたほうが安心

基本的な海外旅行の持ち物で大丈夫です♪

イタリアについてイメージつきましたでしょうか?

スリが多いとか治安が悪いイメージもあると思いますが対策を取っていれば全然大丈夫。
それ以上に食べ物・景色・買い物など最高なポイントがたくさんあります。

ぜひイタリア・フィレンツェに行ってみてくださいね☆ミ

5
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

コメントするためにはログインが必要です。

ログインはコチラ

新規登録(約30秒)はコチラ

■この記事を書いたタビニスト

non.stagram

729 views

プロタビニスト

都内在住/OL兼カメラマン

新しい世界に飛び込みたい欲が止まらず
これまで20ヶ国以上留学や旅をしました。

昨年、夫婦でアメリカロードトリップ経験♫
愛用のCanon 6D Mark2を片手に世界を旅行中。

ハワイ・アメリカは合計10回ほど行きました!
今後は新しい旅先を開拓するのも目標

決まったツアーに参加するのではなく、1から自分で作り上げるアクティブな旅が好きです❤︎❤︎
夫婦旅・ひとり旅をメインに世界中の魅力をみなさんにお伝えします❤︎

プロフィール

関連記事一覧